風に誘われて     ≪   ヤマユリ   ≫




高山にあるこの園は、さすがに涼しい~♪

下界から離れて心地よい散策です。


風に誘われるように、森の王様に会いに来ました。


そう云えば、ユリ(百合)の名は、風で花が揺れる「揺すり」が変化して「百合」になったという説があります。

また球根の鱗片が寄り重なる 「寄り」からと云う説も・・・


王様らしく花径20㎝もあり、重たげで傾いてしまっているもののあります。


夏草や樹木の下から風格のある笑みを浮かべる ヤマユリ(山百合)

去年より一週間遅れの来園でしたが、何とか間に合いラッキーでした。


園内のある一角では、職員の方々が草を一本・一本手作業で取り払っています。

其処は、あの独特のドクダミの匂いが広がっています。


けれど、あちこちに点在して咲いているヤマユリは、負けていませんね。


甘い香りが匂い立ち、散策する人々を至福の世界へといざなってくれます。



花言葉は、 高貴な品性、人生の楽しみ





(1)

a0140000_21063289.jpg


(2)
a0140000_21070973.jpg

(3)
a0140000_21074795.jpg

(4)
a0140000_21081400.jpg

(5)
a0140000_21084514.jpg

(6)
a0140000_21095354.jpg

(7)
a0140000_21110874.jpg

(8)
a0140000_21155608.jpg

(9)
a0140000_21121806.jpg

(10)
a0140000_21130141.jpg


by soyokaze-1020 | 2017-07-30 21:19 | お出かけ | Comments(8)
Commented by h6928 at 2017-07-30 22:33
そうなんですよね、ヤマユリって人が保護してあげないと廃れてしまうようで、
あの気品と豪華さは保たれにくいのでしょうね。
いわゆる里山は、完全な自然ではなくて、ニンゲンが加担して造った自然で、
そこに似合うのがヤマユリで・・・・。
子供の頃は、冬になるとユリ根を掘っては味わうのが楽しみでした。
本来の自然も保存は必要でしょうが、里山も大切にしたいものですね。
Commented by shizenkaze at 2017-07-30 23:46
私がよく見るヤマユリは木曽川水園に咲いているものなので人の手で育てられた過保護百合です~
茎の割に花が大きいので公園のヤマユリでは自立が難しいようで全ての花に添木が付けられていました
最近は見る機会がなくなりましたが渓流釣をしていた頃に山の中に咲いていた自生のヤマユリ達は強くて元気に咲いていました・・・・・

ここはまだ蕾も多くてこれからも見られますね
今年はユリ園には行きませんでした
園芸種のユリも綺麗ですが今年はササユリとヤマユリとオニユリだけでも満足できました~

花言葉の『人生の楽しみ』をこれからも少しずつ心に刻みたいですね・・・・・♪
Commented by soyokaze-1020 at 2017-08-04 00:07
h6928さん
私は、ヤマユリをここでしか見たことがありませんので、
時期がくれば訪れています。
自然を模した植物園で、プチ遠出になるのですが・・・
ここではスタッフの方々が、雑草を取り払ったりはしていますが
出来る限り自然のままの姿の植物を、ありのままに育てられて、お気に入りの園です。
百合根は美味しくて、いただきますがこの子たちの根だと思いますと、
何だか勿体ない気がしますね~(*^。^*)
茶碗蒸しなどには必ず入れてしまいますけれど・・・。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-08-04 00:08
shizenkazeさん
この園では、ネームプレートや「これから芽を出す植物があります。踏み込まないでください」
と云う注意書きの立て札がありますが、添え木などはしていません。
植物のありのままの姿で育てています。
そこが気に入っています~(*^。^*)
自然の山の中で、こんな華麗な山百合に出会えますと感動でしょうね。
花言葉はその花のイメージがより膨らむかな?と思い、自分のために調べて楽しんでいます。

Commented by asitano_kaze at 2017-08-04 22:56
カギコメです。

地元のヤマユリの里、元気をなくして年々だめになっていくばかりです。
竹の棒で首ねっこを結わえてあるので、撮影に行かなくなりました。
ここのヤマユリは生き生きとしていますね。
園の管理が行き届いているのでしょうね。
しゃきっと自立している5、地面近くまで傾いでいる6,どちらも魅力的な画です。
2,8,も好きです。
Commented by もと at 2017-08-06 22:29 x
こんにちは
ヤマユリ、いいですね~
森の王様と言われるだけのことがありますね
その花を引き気味で上手にきれいに撮られていますね
私は出会ったことがない花なので羨ましく思います
こちらオニユリでお茶を濁しています?
暑さにバテ気味でコメント欄、閉じさせてもらっています
Commented by soyokaze-1020 at 2017-08-07 09:15
カギコメ(?)さん

そちらのヤマユリの里、残念ですね。
年々異常気象がおかしくなることが、植物にも影響しているのかも・・?
この山の上の園では、気温も低く自然を生かして造られた園ですので、
それなりの風情が楽しめます。
プチ遠出をしなければなりませんが、好んで出かけています。
5、6、2、8、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-08-07 09:16
もとさん
モトさんのように自力で山に登れませんので、車で行けるところをウロウロしています。
豪華なヤマユリはここでしか見たことがありません。
モトさんのオニユリもコオニユリも、他のお花も自然の中に咲く厳しさと
美しさを切り取られ、いつも感動しています。
暑さが厳しい日が続いていますので、山行きはご苦労が多いでしょうね。
どうぞご自愛ください。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 静かに灯る     ≪   レ... 優しさをたたえて     ≪ ... >>