優しさをたたえて     ≪   カワラナデシコ   ≫




久々の日本庭園

花のない季節の私の駆け込み寺です。


諸々の事情が重なり、カメラ散歩を疎かにしていましたら、心は砂漠になりました。

潤いを求めて訪れた庭園


佇まいは変わりませんが、訪れている観光客の話し声は外国語・・・!?


その間をぬうように私はお花を探します。

かつては「流れの庭」に一ヶ所にしかなかった カワラナデシコ(河原撫子) 

「花の庭」の数ヶ所に姿があります。

花がないこの時期を見込んで植栽されたのでしょうか?

観光目的の日本庭園ですから貴重な空間です。


古来より愛でられていたこの花は、またの名を「ヤマトナデシコ(大和撫子)」

日本人女性の凛とした清らかな美しさに準えてこの花を形容したと云います。


このお庭にぴったり~! 

訪れている外国の方々は、感じ取ってくれますでしょうか?


緑の中のこの花たちは、ピンク色のお顔に楚々とした優しさをたたえて咲いています。

やりきれないほど蒸し暑い昼下がり


けれど・・・


ちょっとだけ 砂漠の中に小さなオアシスを発見できたかな?



花言葉は、 可憐、大胆



(1)

a0140000_09561502.jpg


(2)
a0140000_09570877.jpg


(3)
a0140000_09575217.jpg

(4)
a0140000_09585490.jpg
(5)
a0140000_09591339.jpg


(6)
a0140000_09594814.jpg


(7)
a0140000_10001284.jpg




by soyokaze-1020 | 2017-07-27 10:09 | | Comments(4)
Commented by shizenkaze at 2017-07-27 23:44
カワラナデシコは優しく咲いていますね
私も木曽川水園で今年はよく見かけました~
こんなに切り込みがなくても・・・と思うくらい花弁には細かな切込が見られますね
その姿がとても愛らしいですが花の後ろにある萼は太くて丈夫そうですね・・・・・
まるで淑やかなのに実際は薙刀や剣道の段持ちのようでこれぞヤマトナデシコの姿なのでしょうね~

soyokazeさんの心の中に撫子が潤いを運んでくれましたか?
私も毎日バタバタしながら苛立ちと不安の中暮らしていますが無茶でも前向きに走り続けようと思っています~
Commented by asitano_kaze at 2017-07-29 21:35
すっかりご無沙汰してしまいました。

カワラナデシコ、少なくなりました。
1のような細々とした花の捉え方、とても好きです。
7の艶やかさを引き出した手法もすばらしいと思います。
Commented by soyokaze-1020 at 2017-07-30 21:38
shizenkazeさん
花の後ろにある萼は、本当に逞しそう~!
気がつきませんでしたが、芯の強さを感じさせますね。
sizenkazeさんの観察力はさすがです・・・(^_-)-☆
歳とともに思いがけない大きな荷を背負うことになり、ともすれば心は乾燥気味・・・
花と向き合い心のバランスをとることを心掛けたいと思っています。
いつも励ましのお言葉を、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-07-30 21:39
asitano_kazeさん
長いお休みでしたので、心配しておりました。
もうすっかり忘れられてしまったのでは? などと・・・
ご訪問コメント、嬉しかったです。

ここでしか出会いがないカワラナデシコ、庭園のあちこちに姿を見せてくれました。
自然を模して造られた庭園ですので、それなりに風情を感じ取ることができ、
私の駆け込み寺にしています。 この時期はお花が少ないですね。
お花と向き合う一瞬には、心の憂さを忘れます。
その一瞬をだいじにしていきたいと、思っています。
1、7、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 風に誘われて     ≪   ... 夏が来た~♪     ≪   ... >>