火山灰の降る街で    ≪   南国の花々   ≫




到着したのは、ちょうどお昼時

なんとなく街中が霞んでいるような?


気のせいかな思いましたら、前々日に爆発噴火したと云うことです。


今年10回目、午後4時過ぎ噴煙は火口上3000m、この日だけでも6回の爆発

桜島は連日大小の爆発を繰り返し、穏やかな錦江湾の中央にどっしりと構え自然界や人々の営みを見守っているようです。



ホテルの広い庭を一巡り・・・

南国の花散策しました。


灰が降っても花々は、南国らしい表情で咲いています。



桜島では噴火するたびに溶岩を流し、岩だらけの地形を作っていますが、植物はその度に復活し、

命をつないで森を作り、そのパワーに驚かされます。


森になるまでは200年以上かかると云われ、島には様々な時代の溶岩がありますので一周しますとその変化を見ることが出来るそうです。


指宿から望む翌日の桜島は穏やかで、空気も澄んでいました。

火山灰はここまで届かないのでしょうか?

こんな日もあるのですね・・・(^_-)-☆



(1)

a0140000_00414802.jpg


(2)カイコウズ(海紅豆)  別名:アメリカデイゴ
   県花、鹿児島では別名では呼ばないそうです。
    花言葉は、 活力
a0140000_09261961.jpg



(3)サンゴシトウ(珊瑚刺桐)
   花言葉は、 夢
a0140000_09270224.jpg



(4)ブーゲンビリア
a0140000_00491944.jpg

(5)花言葉は、 情熱
a0140000_09212094.jpg



(6)ハイビスカス
   花言葉は、 新しい恋 
a0140000_09221317.jpg




(7)ランタナ
   花言葉は、 七変化
a0140000_09231084.jpg



(8)桜島
a0140000_01090912.jpg

(9)溶岩から芽を出した植物
a0140000_09235511.jpg



(10)指宿から ショッピングモール前から望む桜島
    ※ 指宿から桜島は見えない?と、指摘がありました。訂正です。
a0140000_01114867.jpg

(11)
a0140000_01125326.jpg









    


by soyokaze-1020 | 2017-06-12 08:00 | お出かけ | Comments(8)
Commented by h6928 at 2017-06-12 09:25
桜島の近くですか!
行ったことが無いですが、テレビ等ではたびたび見ています。
その辺で生活している人には火山灰とかも日常で、大変なのでしょうね。
お花たちもみんな南国らしく、こちらとは同じ日本とは思えない景色なんですね。
群馬と長野の県境にある浅間山も、近頃少し活動が見られますけど、
噴煙が白いのでまだ安心して見ていられます。
子供の頃はたびたび火山灰が降ってきました。
Commented by shizenkaze at 2017-06-12 23:39
鹿児島へご旅行されていたのですか?
素敵な旅行だったのでしょうね・・・・・
今の季節は過ごし易いですが夏の気温は鹿児島や沖縄より暑くなる東海地方なので出かけなくても南国気分が味わえそうですよ~(´;ω;`)

桜島のような活火山が近くにある暮らしは大変でしょうね
家から一番近い火山は御岳なので火山灰や噴火の怖さは全く知りません
鹿児島と岐阜は姉妹県になっています
薩摩藩による木曽三川の宝暦治水工事以来薩摩義士の偉業による精神的つながりを絆として友好や親善関係を深めているようです~
ですから海津市辺りに海紅豆街道があります・・・・・

今は家のことでバタバタしていますので10月くらいになって落ち着いたら旅行がしたいです~
Commented by asitano_kaze at 2017-06-13 17:32
桜島、よく噴火しますね。
こうして写真でみると、自然の雄大さを感じます。
ただ、近くに住んでいるひとは大変でしょうね。
南国の花々、特異な美しさですね。
サンゴシトウにブーゲンビリア(特にこの紫)、つよく惹かれます。
5,美しいですね。
Commented by tamutamu0401 at 2017-06-13 21:19
こんばんは^^

鹿児島ですか!良いですね^^
私は、九州で行ってないのは何故か鹿児島だけなんですよ。
鹿児島と言えばやっぱり桜島ですが何時も噴火してるんですね!
Commented by soyokaze-1020 at 2017-06-15 21:54
h6928さん
ちょっとした所用で鹿児島まで行きました。
鹿児島・指宿・桜島と駆け足で周ってきました。
度々の噴火で、桜島島内も鹿児島市内も火山灰があちこちに積もっていました。
数年前に訪れた時には、島にお土産物屋さんがまだたくさん有りましたのに、ずいぶん寂しくなっていました。
生活するには過酷な環境なのでしょうが、割合のんびりした様子でした。
植物も人々も、受け入れて朗らかに日々の生活を営まれているようでした。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-06-15 21:57
shizenkazeさん
岐阜と姉妹県だと云うことは調べて知りました。
海紅豆の花は、いかにも南国の花と云う雰囲気ですね。
ホテルの庭にはかなり大きな木が一本だけ、鮮やかな紅色の花を咲かせていました。
ホテルの人は、「これが鹿児島の県花なのですよ」と自慢げでした。
海津市にはこの花の街道があるのですね?
岐阜には様々なお花街道がありますねぇ。
花を大切にされる岐阜県民の方々にいつも感心しています。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-06-15 21:58
asitano_kazeさん
あまりニュースでは見ませんが、桜島はたえず噴煙を上げています。
その状況をリアルタイムでネットで情報提供しているようです。
桜島では駐車している僅かな時間でも、車は灰だらけ、
歩いている私たちも目鼻や口の中にも灰が入り込み、ザラザラします。
けれど、お店の人も住民の人たちも慣れっこなのでしょうか?
わりに平気で朗らかです。
路肩に植えられている椰子の木や他の南国の花々は、それらしい雰囲気で旅情を感じました。
ただ、使い慣れないレンズを一本だけ持参しましたので、あまり花撮りが出来ませんでした。
サンゴシトウ、ブーゲンビリア、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-06-15 21:59
tamutamu0401さん
はい、鹿児島はまだ路面電車が走っていて、情緒豊かな街です。
桜島は市内からいつも眺められますし、港からフェリーで15分、24時間運航しています。
溶岩が形成した特異な風景は、地球誕生を彷彿させる他では見られないような気がします。
機会がありましたら、是非お出かけください。
美味しいものも盛りだくさんですので・・・(*^。^*)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< シベの魅力     ≪   ビ... 雨に咲く花     ≪   庭... >>