ひと夜かぎりの宴     ≪   オシロイバナ   ≫




不安定なお天気が続きます。
久々に青空が見えたかと思うと、いきなり雲が空を覆い、激しい雨・・・!
風が吹き雷まで鳴り響いて、右往左往してしまいます。

そんな日の夕方
たたんでいた蕊を静かに持ち上げ、この子たちの宴が始まります。

オシロイバナ(白粉花) は、ひと夜かぎりに咲く花

雨が降ろうと風が吹こうと、たとえ嵐の夜でも・・・
夕方に咲き、朝には萎んでしまう運命(さだめ)です。

甘い香りを放ちながら、精いっぱい命を燃やす彼女たちの情念の宴

ひと夜かぎりではあるけれど、憂いたり哀しんだりはしません。
秋の中ごろまで次々と乙女たちが、夜な夜な華やかな宴を繰り広げます。



白粉花やをんなはときに二ごゝろ      鈴木眞砂女




花言葉は、 あなたを想う、信じられない恋



(1)
a0140000_0452364.jpg


(2)
a0140000_046912.jpg


(3)
a0140000_0463011.jpg


(4)
a0140000_0471017.jpg


(5)
a0140000_0473539.jpg


(6)
a0140000_048838.jpg


(7)
a0140000_048297.jpg


(8)
a0140000_0491561.jpg


(9)
a0140000_049545.jpg


(10)
a0140000_050168.jpg


(11)
a0140000_050327.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-07-17 10:30 | 植物 | Comments(10)
Commented by ruolin0401 at 2016-07-17 18:28
こんにちは。
我が家の庭にもオシロイバナが咲いています。
白、黄色、ピンクの3色が。
庭の隅に手入れもしないでほっておいても毎年毎年増えていき、ほかの花の領域を犯しています。
少々厄介な花だと思っていましたが、このブログを読んで少し手入れをしましょう。
Commented by h6928 at 2016-07-17 19:16
オシロイバナは、子供のころからお馴染みの、懐かしい花です。
いろんな色のが咲くという種を蒔いて、それが定着して毎年咲くようになりました。
それがいつの間にか濃いピンクと黄色の2種類だけになってしまって、不思議でした。
今の時期は夕方から咲いて朝に終わってしまいますけど、
秋が深まると時刻が分からなくなるようで、ほぼ一日中咲いていたりして、
ボクがこの花を撮るときは、そのシーズンまで待つという、横着をしています。
コウロギの声とひんやりした空気で、その頃には物悲しい印象になりますけどね・・・。
Commented by shizenkaze at 2016-07-17 23:53
オシロイバナは近くにはピンクのものしか見られないのでこの花を写しますがいつも色トビで綺麗に撮れた試しがありません
何とか綺麗に撮りたいものです~

花は可愛いですね
この花は近くに別の色の花があるとすぐに交配しますね
絞りになったりして変化が多いです・・・・・

1.4.6.8.9.10の写真いいですね~
Commented by asitano_kaze at 2016-07-18 22:26
オシロイバナ、改良がすすみいろんな色の花ができていますね。
私は白と赤が好きです。
しべの曲がり具合が個性的で面白いですね。
花々を眺めていると、ちいさな物語がうまれているような気がします。
2、すてきですねぇ。これは間違いなく愛を語らっていますね。暈けもすてきです。
8,これも好きです。白花に金のしべは決まっていますね。
10もいいですね。後暈け、効いてますね。
あと、トップ、妙に惹かれる画です。
Commented by otti468 at 2016-07-20 08:59
文章を読ませていただきますと…
オシロイバナに対するいたわり、思いやり、愛情があふれていますね~
お優しい性格なのですね^^~~
いつも感動しながら文章を読ませていただいてます。
Commented by soyokaze-1020 at 2016-07-21 00:14
ruolin0401さん
散歩しますと街中の至るところでいろいろな色のものを見かけますね。
我が家はこのピンクだけ、白花は裏の駐車場の側溝脇のものです。
放置していますと蔓延って確かに厄介になってきますね。
芽が出始めましたら、「ごめんね」と云いながら抜き取っています~(*^。^*)

Commented by soyokaze-1020 at 2016-07-21 00:14
h6928さん
はい、秋の風情もいいものですね。
夜のとばりがおりる頃、ほのかに佇む姿は匂い立つ艶めいた色香を感じます。
その頃は、「白粉花」という漢字がぴったり合うようにも思います。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-07-21 00:15
shizenkazeさん
我が家のものも、ピンクだけなのですよ。
逞しくて驚くほど増えてしまいますので、いい加減に残して処分しています。
種類を揃えるほど広くない場所なものですから・・・
1、4、6、8、9、10、いつも有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-07-21 00:15
asitano_kazeさん
この子たちの蕊に惹かれています。
色々な表情を見せてくれますので、見飽きないでいます。
そして、想像しながら楽しんでしまいます。
2、8、10、それにトップ、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-07-21 00:15
otti468さん
草花に向き合い、「今」を忘れて呟くことが癖になってしまいました。
拙い文章ですのに、素敵なコメントを有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 三時の天使     ≪   ハ...  踏まれても抜かれても・・・ ... >>