踏まれても抜かれても・・・   ≪    キダチコマツナギ ・ 他    ≫




田の側溝脇の斜面にかわいらしいピンクの花がたくさん咲いています。
萩の花か蔓性の葛の花と間違えたことのある コマツナギ(駒繋)  です。

かつて出会ったコマツナギは、地面を這うようにして円錐状の花をつけていました。
佇まいは萩や葛とそっくり!?

散歩道でも里山でも、踏まれても抜かれても草刈りにあっても、大地にしっかり根を張って
上を向いて健気に咲くちいさなピンクの花

この子は、背が高く伸ばした細い枝は少しの風にも優雅に揺れます。

花も葉も確かにコマツナギなのですが・・・?
調べますと キダチコマツナギ(木立駒繋) 別名:トウコマツナギ(唐駒繋) のようです。

中国原産の落葉小低木、近寄りますと2mほどでしょうか。
法面の緑化に植栽されたものが野生化したようです。

帰化植物とはいえ、佇まいは「和」の雰囲気~☆
好きなお花がまた一つ増えました。


花言葉は、希望をかなえる


(1)
a0140000_149589.jpg


(2)
a0140000_1493585.jpg


(3)
a0140000_1501225.jpg


(4)
a0140000_1503874.jpg


(5)
a0140000_151371.jpg



足元には、やはり逞しく可憐な子たちが元気です。
不快指数も頂点に達する日だったのですけれど・・・

(6)蝶形の ミヤコグサ(都草) 別名:エボシグサ(烏帽子草)
  
   花言葉は、 また逢う日まで

a0140000_1514848.jpg


(7)一日花の ニワゼキショウ(庭石菖)
a0140000_1531014.jpg


(8)花言葉は、 愛らしい人
a0140000_1534241.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-07-14 10:30 | 植物 | Comments(8)
Commented by ruolin0401 at 2016-07-14 18:28
富士への散歩道です
ブログにコメント戴きありがとうございます
私の写真は富士山が主役かあるいは脇役の写真ですから、撮る時にタイトルを考えながら撮るようにしてそのタイトルのイメージで構図や色彩を考えています。あるプロが写真一枚一枚にタイトルがあるのだといった言葉をおもいだします。
そよ風さんの毎回のタイトルも味わいがあり素敵ですよ。
Commented by h6928 at 2016-07-14 19:09
キダチコマツナギが和の装いで素敵ですね。
ボクの周囲で見られるのは、直射日光のガンガン当たる空き地や、
林道の法面でが多いので、逞しく野生的のものばかりです。
場所によってはこんなにやさしく、大和なでしこ風になるのもあるのですね。
それとも、撮り方が優しい雰囲気になるように撮られているとか?
今度見かけたら、なるべくこんな風に撮ってみたいな、と思いました。
Commented by shizenkaze at 2016-07-14 23:05
私がよく写しているコマツナギの中にもこのキダチコマツナギがありました
纏めてコマツナギとして載せてしまうので分けた方がいいですね・・・・・
この花は好きな花です~
マメ科の蝶形花とシソ科やゴマノハグサ科やキツネノマゴ科等の唇形花が好きなので見れば何度でも撮ってしまいます~

このコマツナギの花姿は空に向かって咲き進むのがいいですね~♪
色も好きです・・・・・
ミヤコグサも典型的な蝶形花ですね・・・・・

3.4.5.6の写真いいですね~(*´∀`*)
Commented by asitano_kaze at 2016-07-15 16:35
なるほどキダチコマツナギですか。
確かに立っていますね。
コマツナギよりも美形ですね。
背が高いので2,3,いい感じです。浴衣を着て涼んでいるような。
5,一瞬ハギかと思いました。
ミヤコグサ、愛らしいですね。
8,これは絶品ですね。すばらしい!
Commented by soyokaze-1020 at 2016-07-18 08:23
ruolin0401さん
タイトルを考えながら撮影されておいでなのですね。
富士山、または撮影に対する思い入れが深くていらっしゃるから
素晴らしい作品になるのですねぇ。
私はまだまだ遊び心が強く、撮ってから言葉を選びますのに苦慮しています…^^;

Commented by soyokaze-1020 at 2016-07-18 08:23
h6928さん
少し山陰になった散策路でした。
道の両脇に枝垂れるように咲いていたお花です。
「和」を狙った訳ではありませんが、たまたまPCで確認して感じた言葉です。
h6928さんのようにクリアな絵を撮れるようになればいいのですけれど・・・

Commented by soyokaze-1020 at 2016-07-18 08:24
shizenkazeさん
この子を近くに寄ってみたのは初めてです。
地面に這うようにして咲いているものは里山や散歩道で見かけるのですが・・・
背高のっぽで、花や葉はコマツナギ、「あれっ?」て、思いました。
まだ咲きはじめで乱れてなく、美しい姿でした。
ただ、よく揺れて難儀しますね。
蝶形のお花は可愛いですねぇ。
3、4、5、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-07-18 08:24
asitano_kazeさん
萩な花がもうさいている?
そう思いながら近くまで行きました。
花は萩より小型で、「っん?」 コマツナギもいろいろ種類があるようですね。
ミヤコグサも側溝に垂れて、藪の中でなくてよかったです。
2、3、8、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ひと夜かぎりの宴     ≪ ... 半夏生の日に     ≪   ... >>