無垢な乙女     ≪   オオバオオヤマレンゲ   ≫




湿度が高い日が続きます。

だらだら坂を喘ぎながら登って見上げますと、
葉の隙間から、静かな微笑みを浮かべた子が覗いています。

ちょっと遅かったかな? と案じていましたが間に合ったようです。
花びらが真っ白な佇まいが魅力の オオバオオヤマレンゲ(大葉大山蓮華) 

やりきれないほど蒸し暑い時期ですが、この日はこの子に逢いたくて訪れました。
出会いはここしか知らないものですから、思い切っての遠出です。

真紅の蕊を包む純白の花びら、清らかで爽やか~☆
ときめきを心の奥に沈めた純真無垢な乙女のような花です。

まとわりついていた気だるい湿気を一瞬忘れさせてくれます。
こころに初夏の風が吹いてくるように・・・




花言葉は、 変わらぬ愛



(1)
a0140000_23123944.jpg


(2)
a0140000_23133142.jpg


(3)
a0140000_23135774.jpg


(4)
a0140000_23142171.jpg


(5)
a0140000_23143958.jpg


(6)
a0140000_2315430.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-06-19 23:16 | 植物 | Comments(8)
Commented by h6928 at 2016-06-20 09:13
オオバオオヤマレンゲがまだ咲いていたのですね。
緑の中の白い花、そして中の雄蕊の葯の赤紫が見られれば、
汗を流し息を切らせて登って行く苦労を、するだけの価値はありますよね。
俯きがちに、あまり花数も多くない、控えめな感じを受けるのも良いです。
爽やかな風が画面から感じられました。
Commented by ruolin0401 at 2016-06-20 17:26
お世話様です。
いろいろな花をご存じなのには感服いたします。
”そよ風のつぶやき”さんのブログをみて勉強になります。
レンゲとつくから、春の野に咲くレンゲかと思いきやモクレン科の落葉広葉樹の低木とか(ウィキペディアにて)
勉強になります。
小生も富士山と花を被写体にしてとりますが花の名前を知らないで撮っていることもありますので駄目ですね。
Commented by asitano_kaze at 2016-06-20 21:44
ちゃんと待っていてくれましたね。よかったです。
この花はまさに会いに行くという感じですね。
どれも、よく撮れていますね。
とくに4は秀逸ですね。
透き通るような白の花弁がたまりません。
5もいいですね。愛嬌たっぷりで。
白花の中でも、オオバオオヤマレンゲの美しさは群を抜いていますね。
Commented by shizenkaze at 2016-06-20 23:33
『あっ』と思ってしまいました・・・・・彼方此方で歩いていましたが岩戸公園に咲いているオオヤマレンゲを今年は写し忘れていました~(´;ω;`)
タイサンボクばかりに気を取られていました・・・・・

オオバオオヤマレンゲは綺麗な花ですね
この仲間では一番の美人花さんでしょうね・・・・・
4.5.6の写真とてもいいですね
吸い込まれそうなくらい綺麗です・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by soyokaze-1020 at 2016-06-26 22:44
h6928さん
ここでしか出会いがないものですから、高山に登ってみました。
傷めている膝を気遣いながら登りましても、何とか出会うことができ、ラッキーです。
美しい白い笑顔は魅力的ですよね。
高山の風は爽やかで気持ちが良いものです。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-06-26 22:44
ruolin0401さん
ガーデニングが好きで、園芸種のお花はいろいろ育てていますが
カメラを持つようになり、山野草にはまってしまいました。
知らないことばかりですが、少しずつ調べて覚えています。
皆さんのブログからも勉強させていただいて~(^_-)-☆
花がらみの富士山、素敵ですね。
花の名前が判りますと、なおさら満足感を得られると思います。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-06-26 22:44
asitano_kazeさん
この花はkazeさんのお部屋で知りました。
初めて出会ったときは感動でした。
そんなに高木ではありませんが、時には見上げて撮らねばなりません。
葉が大きくて、姿を捉えるのに少々苦労もします。
4、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-06-26 22:44
shizenkazeさん
タイサンボク、出会いがあったのですが撮るチャンスを逸しました。
街中では見たことがなく、すこし遠出をしなければなりませんが高山まで会いに行きました。
標高が高いところは季節が遅く、時期が過ぎても季節の花に出会うことが利点です。
ただ、遠出しなければならず一人では行けないのが難点です。
満足しなくても撮り直しに行けないですね。
4、5、6、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< あなたに逢いたくて・・・   ... お散歩中・・・♪     ≪ ... >>