お散歩中・・・♪     ≪   カルガモ家族   ≫


いつもの散歩道の川で待望のヒナの誕生の情報を得ました。

ちょっと遅い夕方のカメラ散歩
二日間追いかけて撮った カルガモ(軽鴨)親子です。

今年はまだ二家族、例年より遅くまた少ない気がします。

のんびり、流れが速いところでは慌ただしく
元気にお散歩していました。

みんな元気に大きくなってネ~☆
暫くは仄々した光景に癒されそうです。


(1)
a0140000_0144712.jpg


(2)
a0140000_015313.jpg


(3)
a0140000_0151831.jpg


(4)
a0140000_0153798.jpg


(5)
a0140000_0155320.jpg




たくさん撮りましたので、デジブックにまとめました。
同じような場面ばかりになりましたが
お時間がある方は、ご覧いただければ励みになります。





Published by デジブック
by soyokaze-1020 | 2016-06-13 10:00 | | Comments(10)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-13 10:37
こんにちは
デジブック、最初から最後まで拝見しました。癒されますねえ。
「しっかり母さんについて」という団体風景の写真が、とても可愛いいです。
日記の写真の雛は7羽ですが、デジブックの後半から8羽になりましたか??(^。^)
目の錯覚かもしれません。へんな質問で恐縮です。
Commented by h6928 at 2016-06-13 17:56
カルガモ親子、いいシーンに出逢えましたね。
ヒナは七つの子かなと思っていたら、八つの子だったのですね。
カラスじゃないけど、可愛い可愛いと鳴いていたりして。
デジブックもこんなシーンに似合いますねぇ~。
ほのぼのと楽しませていただきました。
Commented by shizenkaze at 2016-06-13 23:31
カルガモの雛たちがこれからスクスクと全部育って欲しいです
鳥や猫達も赤ちゃんの頃は周囲には危険なものばかりです
一番怖いのはカラスです
写真を見せていただいて1羽も欠けることなく育つように願いたいです

こちらではカルガモの親子が見られません
去年は見たと思うのですがいつもの池ではまだ出会いがないので私も会いたいです~

いつも綺麗に撮られ素敵に作られているデジブックを拝見して気持ちが穏やかになりました
良いものを見せて頂いて有難うございました・・・・・(*´∀`*)
Commented by otti468 at 2016-06-16 08:17
カルガモはかわいいですね^^~
私も何か所かで撮りましたが、
こんなにたくさんの子ガモは撮れませんでした。
天敵が多いようなので、無事育ってほしいですね~
Commented by asitano_kaze at 2016-06-17 20:59
7羽の子どもと母さん、そして8羽のこどもと母さん、2家族のカルガモ親子の物語、楽しませていただきました。
子どもたちのきらきらした目をこれだけくっきりと捉えるのはすごいことです。
毛繕い、羽ばたき、見入ってしまいました。背中の模様も可愛いです。
懸命に激流を乗り越えようとする子どもたち、心を打たれました。
子持ちの母さんの目には同じカルガモでも敵に見えるようです。
遮二無二排除してしまいますね。母はつよしです。
母さんは子どもたちに気を配り、子どもたちは母さんを見て、生きるすべを学びますね。
そうした様子がどの画からもよくわかります。
バイカモと子どもたちの光景、すてきです。
あったかい母さんのお腹の下で子どもたちはどんな夢をみるのでしょうね。
Commented by soyokaze-1020 at 2016-06-19 19:48
tabi-to-ryokouさん
デジブック、見ていただき有難うございます。
カルガモのヒナが生まれたことを聞き、散歩道の川を2日間追いかけました。
去年あたりは3・4家族見ることが出来ましたが、今年はまだ2家族だけでした。
ヒナが7羽と8羽、それぞれ同じ時期に生まれたようでヒナの大きさも差がありません。
拙い文章で判りにくかったようですね。 申し訳ありませんでした。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-06-19 19:48
h6928さん
はい、七つの子と八つの子の2家族を追いかけてみました。
やっぱり判りづらかったようで、申し訳ありません。
ベビーちゃんは鳥も動物もそして人も、ほんとに可愛らしいですねぇ。
出会うと気持ちがほのぼのと温かくなります。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-06-19 19:48
shizenkazeさん
小さなこの川でもヘビやヌートリア、時にはアライグマも現れます。
いたずら好きのカラスは、我が家の菜園のキューリなども盗み食いをします。
毎年、日ごとにヒナの数が減っていくのを見るのは辛いですね。
無事に育ってくれますよう、散歩の道すがらみんなと話しています。
デジブック、お忙しいのに見ていただき有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-06-19 19:49
otti468さん
この季節のみんなの楽しみの一つです。
幼い子からご老人まで笑顔で眺めます。
無事に育ってくれるよう願っているのですが
自然は過酷なものでヘビやカラスも必死に生きていますしねぇ~((+_+))

Commented by soyokaze-1020 at 2016-06-19 19:49
asitano_kazeさん
カメラを持って川べりを上ったり下ったり、2日間うろうろしました。
最近あまり散歩も出かけなく、久々の散歩道で少々疲れています。
カルガモの子育て、母さんガモの目配り、気配りにはいつも感心します。
そして自分を顧みることシバシバ・・・ 胸を突かれる思いがします。
生活用水も流れ込む川ですので、あまり綺麗ではありませんのに
今年は、どういう訳かバイカモがたくさん咲いていました。
母さんのお腹の下は安心なのでしょうね。 
みんなまだ小さな身体ですので、8羽全員潜り込んでいました。
丁寧に見ていただき、本当にありがとうございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 無垢な乙女     ≪   オ... 今、輝きの時     ≪   ... >>