梅雨に咲く花     ≪   庭の花々   ≫



こちらも入梅しました。

そぼ降る雨の合間に庭に出て、季節の花々を眺めるちいさな幸せ・・・
心もしっとりと潤います。

かつては庭の手入れも喜びのひとつでしたが、歳を重ねるごとに疎かになってまいりました。
けれど、季節がめぐってきますと花々は健気に笑顔を見せてくれます。

いいものですねぇ~☆
待ち望んでいた恋人に会えるときめきにも似た・・!?


そんな気持ちで眺めています。




ひとりゐて梅雨をたのしむ思いあり     高橋淡路女




(1)タチアオイ(立葵)
a0140000_2242991.jpg


(2)
a0140000_2245934.jpg


(3)シロバナゼニアオイ(白花銭葵)
a0140000_22123025.jpg


(4)
a0140000_22124659.jpg


(5)
a0140000_2213054.jpg


(6)ムラサキツユクサ(紫露草)
a0140000_22152148.jpg


(7)ヤマアジサイ(山紫陽花)
a0140000_22182341.jpg


(8)ガクアジサイ(額紫陽花)・・・ピンクの八重額
a0140000_22314990.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-06-06 22:32 | 植物 | Comments(6)
Commented by shizenkaze at 2016-06-06 23:16
soyokazeさんのお庭に咲く花をこうして見せて頂くとお人柄が良く判りますね~
『和』を感じ優しくしなやかに咲く花が多いですね
我が家には庭やプランターの置けるスペースもないので花を見るために家から離れます・・・・・
小さな公園や大きな公園などで季節の花を見ているだけでも幸せを感じます

タチアオイは最近道路際に植えられているものをよく見かけます
ゼニアオイはピンクの花ばかり見かけるので白花は新鮮に思えます
ムラサキツユクサの紫やヤマアジサイのブルーとガクアジサイの桃色は優しい色ですね
梅雨の季節は特に綺麗な花に逢いたくなります~

山紫陽花や額紫陽花の小さな両性花を眺めているのが好きです・・・・・
Commented by ruolin0401 at 2016-06-07 14:57
富士への散歩道です
東京も梅雨いりのようです。立葵が花期を迎えたようですね。
この花が咲き終わると暑い夏がやってくるんですよね。
私の住んでいる処では最近見かけなくなりました。
良く見かけなじめる梅雨の花は紫陽花ですね。
Commented by asitano_kaze at 2016-06-07 17:48
花はいいものですね。
何にもいわずただ黙ってこちらを見ています。
ひとは勝手なもので自分の都合のいいときだけ顔を見せ、あとは知らんぷり。
そんなときでも、花は次々に新しい命を誕生させ、輝いています。
タチアオイは正面から目を合わせしっかり見てくれますね。
上品なゼニアオイ、貴婦人姿のムラサキツユクサ、こころが洗われます。
ヤマアジサイの青はいつまでも眺め暮らしていたいです。
話さなくても、こちらのこころをまるごと分かってくれるような気がします。
梅雨の時期はゆっくりと静かに花と向き合いたいと思います。
Commented by soyokaze-1020 at 2016-06-08 15:07
shizenkazeさん
体力がなくなり庭の花も縮小しなければと考えていますが、
いつの間にか多くなっています。
この子たちはすべて戴いたものやこぼれ種から育ったものです。
ともすれば気分が落ち込みがちなこの季節、花に癒され過ごしていきたいですね。
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-06-08 15:07
ruolin0401さん
タチアオイが咲き始めますと梅雨入り、咲き進んで終わりになりますと梅雨明けだそうですね。
一時期、まったく見かけなかった花ですが、最近いろいろな処で復活しているようです。
この時期、紫陽花がブログ内でも真っ盛り、
我が家の庭でも数種の紫陽花が咲き始めています。
雨がよく似合うお花ですよねぇ。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-06-08 15:08
asitano_kazeさん
庭の花を撮りますと、その可愛さが表現しづらいですね。
なにしろ狭い庭ですのでブロック塀が背景になり、工夫しても風情に欠けます。
ヤマアジサイは小さな花ですが、鉢植えで門扉の下に置いています。
小さく撮りますと門扉は写りますし、つい大きくなってしまいました。
以前は雨の日でも傘をさしながら花散歩をしていましたが、
そんな気力もなくなり、庭と菜園をうろうろしています。
コメント、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今、輝きの時     ≪   ... ♬~ 夏は来ぬ ~♬     ... >>