山の上も初夏     ≪   ホウノキ ・ シナアブラギリ   ≫



息を切らしながらも、やっと山の上に辿り着きました。

あ~ぁ、吹く風はやさしく心地よい~です。
途中、樹木の花を撮りながら、季節の風を満喫いたしました。

谷からまっすぐに天をつく ホウノキ(朴の木) に花が見えます。
大きな葉の陰から、ときおり射す光に微笑みを浮かべる姿がいじらしく見えます。

満開ではありませんが、人知れず咲く姿に惹かれます。
この花は香りが強いそうですが、あいにく山の中、山道から望遠で撮りましたので、香りが届きません。

シナアブラギリ(支那油桐)はやさしい笑顔・・・
誰に見られることもないのに、美しい姿を。

花の中心を紅色に染めて、なかなか魅力があります。

どちらも5~6月に咲く背高のっぽの樹木のお花~☆
山の上もすっかり初夏に突入のようですね。



ホウノキの花言葉は、 誠意ある友情
シナアブラギリ・・・・歓喜


(1)山頂からの眺め
a0140000_2220258.jpg


(2)ホウノキ
a0140000_22211592.jpg


(3)
a0140000_22215884.jpg


(4)
a0140000_22223053.jpg


(5)
a0140000_22225387.jpg


(6)
a0140000_22231558.jpg


(7)シナアブラギリ
a0140000_22234372.jpg


(8)
a0140000_2224274.jpg


(9)
a0140000_22242317.jpg



※ 18日夜遅く、「イイネ」訪問をしていましたら、突然ウィンドウズ10のアップグレードが始まりました。
2時間近くで完了?
どこも触ったつもりがありませんのに、子供たちは「触ったに違いない!」と・・・
結局、10のまま~^^;
試行錯誤していますが、使いにくくて四苦八苦!!
返コメも訪問コメも遅れています。
ご容赦ください。



by soyokaze-1020 | 2016-05-18 22:31 | 植物 | Comments(6)
Commented by shizenkaze at 2016-05-18 23:45
トップの風景は何となくこちらでよく見かける風景のようです~(*´∀`*)

飛騨地方で有名な朴葉味噌や朴葉寿司なので岐阜県では朴の木は多くあるのですがなかなか花を写すことができません
散策中に散っている葉を見て知るくらいで花を見ることがないです
きっと上に咲いているので気がつかないだけかも知れませんね・・・・・

シナアブラギリの花もいいですね~
あまり多くは見かけませんがエーザイの薬樹園で見たような気がします
実も可愛いですね~(*´∀`*)
山を歩きながら写真を写しているsoyokazeさん元気ですね~(o ̄∇ ̄o)♪
私も運動不足になるので写真を兼ねて彼方此方を歩いています~♪

2.3.8.9の写真いいですね~
Commented by asitano_kaze at 2016-05-19 08:21
山に登られたのですね。お元気で何よりです。
ホオノキの花、タイサンボクとちょっと似ていますね。
葉は全然違いますけど。
大きな白い花、そして大きな葉、眺めていて気が休まります。
望遠で撮られたのですね。距離があったり、そこだけを取り出したりするとき、効果的ですよね。
ほのぼのとした2、スポットを浴びて輝いている6が好みです。
シナアブラギリ、多分見たことがない花だと思います。
いかにも木の花という感じで、素朴で愛らしいですねぇ。
8,9,いいですねぇ。
拡大画像も見たいなと思いました。
Commented by otti468 at 2016-05-19 09:27
文章全体から、樹木や花に対する
愛情と思いやりがそこここに溢れていますね^^~
おそらく「可愛いね~」「頑張ってるね~」と
声を 掛けながらの山道散策でしょうね(^^)
Commented by soyokaze-1020 at 2016-05-21 00:25
shizenkazeさん
長良川ほど大きな川ではありませんが、この曲線がいいですねぇ。
ホウノキは樹高30メートルほどにもなるそうですね。
谷から突き上げるように立っていますので、山道から望遠で花を狙いました。
葉も花も大きいです。
シナアブラギリも大柄ですが、せいぜい15メートルほどだそうです。
花は魅力的な美しい姿で群生したところではさくらの開花を思わせるほど山を彩るようです。
ここではポツンポツンの状態でしたが・・・、花はさくらよりうんと大きいです。
実は見たことがありませんが、油紙やニスなどの塗料用に利用されるそうですね。
2、3、8、9、有難うございます。
歩ける間は…と思いながら低山の山歩きをしていますが、いつまで続くやら~? です。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-05-21 00:26
asitano_kazeさん
460メートルぐらいの低いお山です。
同行者からかなり遅れてぼつぼつと歩きました。
タイサンボクはkazeさんに教えていただいたお花でした。
気を付けてみているのですが、まだ会えていません。
ホウノキの花はタイサンボクの優雅な姿ではなく、野性的に見えます。
シナアブラギリは中国原産で栽培されていたものが野生化したもののようです。
関東地方の南部以西の暖地に多いそうです。
桐の花より美形だと思います。花の大きさは変わりませんが・・・
2、6、8、9、有難うございます。
いつもと同じように写真を取り込んでいますのに、時々拡大画にならない時があります?

Commented by soyokaze-1020 at 2016-05-21 00:26
otti468さん
はい、花に向き合います時は、つい声掛けしてしまいます。
心の中でですけれど、時には声が出てしまうことも~((+_+))
otti468さんのバラのお花を見ました時には、きっと声掛けされたのではないかと~!?
自然の中に身をおきますと、心が休まりますね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 小さな花のアピール    ≪ ... 初夏の気配    ≪   ジャ... >>