山の上も晩春     ≪   ウワミズザクラ ・ ウリハダカエデ?   ≫




平地より季節が遅いはずの山の上も、今年は足が早いのか晩春の佇まい
一般のサクラよりすこし遅れて咲く ウワミズザクラ(上溝桜) が春を見送っていました。


その傍に垂れ下がった花穂をつけた樹木が目をひきました。

黄緑や茶色の花穂が風にゆれ、何とも魅力的~☆
けれど名前が判りません。

帰宅して調べること2時間強・・・^^;

このような姿をした樹木の花は結構たくさんあるのですね。

ウリハダカエデ(瓜肌楓)に行き着きましたが確かかどうか・・?

特徴は樹皮がマクワウリに似ていることが名前の由来だそうですが
花の佇まいに魅せられていただけの私、幹を撮ってはいません。


初めての出会いはこころが踊り感激しますが、名前が判りませんとスッキリしないものですよねぇ。


(1)ウワミズザクラ
a0140000_2314735.jpg


(2)
a0140000_23142715.jpg


(3)ウリハダカエデ?
a0140000_2315172.jpg


(4)
a0140000_23152175.jpg


(5)
a0140000_23153976.jpg


(6)
a0140000_23155320.jpg


(7)
a0140000_2316975.jpg


(8)
a0140000_23162448.jpg


(9)
a0140000_23164744.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-05-07 23:17 | 樹木 | Comments(6)
Commented by shizenkaze at 2016-05-08 00:03
今年はウワミズザクラもイヌザクラもタイミングが悪くて見られませんでした
いつも出かけるところへ行きましたが花が終わったあとでした・・・・・
この綺麗化姿を見たかったです~

ウリハダカエデに似たものにはウリカエデとウリハカエデがありますがいろいろ見比べますとウリハダカエデのように見えますね~
こう言うタイプのカエデには同じものでも切れ目の浅い深いものがあるので調べにくいですね・・・・・

カエデは葉も可愛いですが花や実の姿もいいです~♪
1.2.3.4.8の写真いいですね~

Commented by h6928 at 2016-05-08 10:42
ウワミズザクラの白い花を、新緑の中に見つけると嬉しいですよね。
ついつい垂れ下がった枝を探してしまいます。
花を近くで見たいし、撮りたいので。
サクランボが色とりどりに実り始める頃も見たいですが、
案外見逃してしまうことが多いです。

ウリハダカエデも、好きな樹木です。
まだ若い樹が雨に濡れて、樹皮の緑が冴えるのを見るのが楽しいです。
よくぞ瓜肌という名を付けたものと感心します。
写真に、去年の果実が写っているのも、似ている種との識別だ出来ていいと思います。
Commented by asitano_kaze at 2016-05-09 21:46
ウワミズザクラ、出会えてよかったです。
2,麗しいですね。
ウリハダカエデかどうか確信がもてないわけですね。
そうなると、画像だけでは同定できませんよね。
どれも風情があり、これで名前がはっきりしたらどんなにすっきりするでしょう。
私も以前はそうでしたが、いまは名前の後に類とかなんとかつけて簡単に諦めています。
6,7,8,9,いいですねぇ。
Commented by soyokaze-1020 at 2016-05-14 21:44
shizenkazeさん
垂れ下がって風にゆれ、とても魅力的に見えました。
花なのか果実なのか判らないまま撮りました。
ウリカエデも調べましたが、この子のほうが優雅な佇まいでウリハダカエデにしました~^^。
いい加減な私です。
1、2、3、4、8、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-05-14 21:46
h6928さん
ウワミズザクラ、サクラとは思えない佇まいですね。
山の上はまだ沢山咲いています。
実がなるのですね? チャンスがあれば逢ってみたいです。
ウリハダカエデで合っていましたか?
観察力不足で木の幹まで目が行きません。
勉強になりました。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-05-14 21:47
asitano_kazeさん
山の上はウワミズザクラがまだ満開でした。
沢山撮りましたが、地味な色で満足なものがなく2枚だけ載せました。
あまり拘らずにこころ惹かれるものを撮っていますが、
名前が判らないと引っ掛かるものがあります。やり過ごすことも多いのですが・・・
2、6、7、8、9、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 五月の風に戯れて     ≪ ... 惜春     ≪   ヤマフジ... >>