草むらの道化師     ≪   ジロボウエンゴサク   ≫





♪~ おどけた顔してババンバ~ン ~♪
リズミカルな曲が聴こえたような気がします。

♪~ ババンバンバァ~ン ババンバァ~ン ~♪
私もリズムをとりながらこの子と向き合います。

愉快な顔の ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索) が、元気に踊っています。

この子も春風が吹き草の緑が芽吹く頃、同じように芽を出し花をつけます。
花期は4月から5月、わりと長いのですが、里山まで出かけないと出会えません。

四方八方を向いて、思い思いに踊るこの子たちに今年も会えて
気持ちも明るくなりました。

何しろユニークなおどけた表情が滑稽ですもの~(´∀`)


花言葉は、 私を思って、約束


(1)
a0140000_21544877.jpg


(2)
a0140000_2155421.jpg


(3)
a0140000_21552363.jpg


(4)
a0140000_2155414.jpg


(5)
a0140000_21555576.jpg


(6)
a0140000_21561083.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-04-01 21:57 | 植物 | Comments(12)
Commented by shizenkaze at 2016-04-01 23:44
soyokazeさんのブログの最初にスパイダーズの歌詞が出てくるなんて想像しなかったのでちょっぴり嬉しくなりました~♪
ジロウボウエンゴサクの不思議で愛らしい姿を見ていると『あいつにゃとっても敵わない~♪』と続きが出そうです~(*´∀`*)

エンゴサクやケマンの仲間はどれも同じような姿ですが少しずつ違いますね
正面から見ると唇に見えるので何か話しかけて来そうです~(o ̄∇ ̄o)♪
どの写真もいいですが3と5の写真が素敵です~♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-04-01 23:49
こんばんは
> ♪~ おどけた顔してババンバ~ン ~♪
私もshizenkazeさんと同様に嬉しくなりました。
だって、この曲、よく覚えてます。
もしかしたら時代を共有してたのかも、でも多分私のが歳は上ですが(^。^)
確かに1枚目も、2枚目も、3枚目も踊りだしそうですね。
Commented by otti468 at 2016-04-02 04:12
ホントに、あちこち向いていますね(^-^)v
色も個性的ですよね~、
里山で出会ったら、感動的でしょうね(*^^*)
Commented by itohnori2 at 2016-04-02 08:49
お早うございます。
 ジロボウエンゴサクと言うのですか?
初めて知りました。
私はエゾエンゴサクは近くの自然園で写したことがあるのですが、里山で自生しているのを見られるのは良いですね。
Commented by h6928 at 2016-04-02 10:36
ジロボウエンゴサクって、関東にもあるはずなのに、
不思議と出逢ったことが無いんですよぉ~(>_<)
スミレの「太郎坊」に対する、この花の「次郎坊」という名前も、
図鑑で見るまで知りませんでした。
子供のころ、距を引っかけて遊んだのは、スミレばっかりでした。
後は、ミズキの枝ってのもありましたね。
次郎坊の本物に出逢って、一人遊びでもしてみたいです。
そう、いい歳こいてでも(*^^)v
Commented by asitano_kaze at 2016-04-02 21:46
そうですね。リズムにのって腰をくねらせ踊っていますね。
2は憎まれっ子の赤んべぇみたいです。
3はすいすい泳ぐ小魚。
4、この画がもっとも好きです。緑が背景にあると美しく見えますね。
Commented by soyokaze-1020 at 2016-04-05 23:39
shizenkazeさん
最近の歌は馴染みがうすく覚えられません・・・^^
遠い昔の歌はいつまでも頭に残るものですねぇ~(´∀`)
近くの散歩道で見かけませんが、里山に行きますと案外たくさん見ることができます。
エンゴサクは奇妙な姿ですが、この子の色合いは上品で出会いを楽しみにしています。
深海か宇宙の生き物のような・・・、そんなイメージを持ったりしています。
3、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-04-05 23:39
tabi-to-ryokouさん
青春時代はグループサウンズが全盛期でした。
歳が判っちゃいましたか?
tabi-to-ryokouさんよりかなり年上だと思いますよ。
海外、ましてやアフリカ旅行などとてもできませんもの~^^
1、2、3枚目、面白い姿でしょう・・・、マクロで狙いました。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-04-05 23:39
otti468さん
やっと野草が目覚めの時を迎えました。
花追いで気持ちはルンルンですが、去年より気力が減退しています。
自然の中で出会う可憐なお花は本当に感動ものなのですが・・・

Commented by soyokaze-1020 at 2016-04-05 23:39
itohnori2さん
エゾエンゴサクも大好きなお花です。
この子はエゾよりもっとちいさな子です。
園にあるものではありませんので、手入れもされてなく、里山ではただの雑草・・・
けれど私にとっては貴重な宝物なのです。
これからの時期、野草探しに里山をウロウロしてしまいます・・(´∀`)

Commented by soyokaze-1020 at 2016-04-05 23:40
h6928さん
そうですね。関東より西の山地などに自生しているようです。
こちらでも里山まで出向きませんと出会えません。
ムラサキケマンなどは我が家の庭でも見かけるのですが・・・
私も次朗坊・太郎坊は山野草を追いかけるようになって、調べて初めて知りました。
スミレで遊んでいたh6928さん、可愛らしかったでしょうね~^^
いつの日か次朗坊で一人遊び、叶うと良いですね・・・(・∀・)

Commented by soyokaze-1020 at 2016-04-05 23:40
asitano_kazeさん
花に向き合った時だけ、想像しながらこころ遊びをしています。
2、3、云われてみますと、そのように見えてしまいます。
4、有難うございます。
秋から休眠していたマクロレンズ、出番の季節になりました。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 里山の春     ≪   オオ... 晴れたり曇ったり~!    ≪... >>