晴れたり曇ったり~!    ≪   カタクリ   ≫




季節が流れて ブログ内でもこの花が度々載せられるようになりました。

小規模ではありますが、私もプチ遠出・・・群生地に趣きました。
幟もなければ看板もない処です。

鹿やイノシシの食害を防ぐ為の防護柵をして、地域の方が保護しています。
カタクリ(片栗) は、万葉のころから「堅香子(かたかご)」と呼ばれ愛でられていたようです。

しかも種が落ちてから開花するまで7・8年の時を要すとか・・?
古代からよくぞ命を繫いできたものですね。



この日は、お日さまが出たり陰ったり・・・
この子も光がないと開きません。


陽ざしを待つ間、訪れていた紳士とプチ会話~☆
中学校の教師をしておられる方でした。

「子どもたちはおそらくカタクリの花を知らないと思ってね」
写真を廊下に貼るそうです。
とても熱心に花と向き合っておられました。

そう云えば、カメラを持つまでは私だって知らなかったお花です。



光の加減で様々な表情を見せる春の妖精・・・
春のやさしい風が心地よく流れていきました。



もののふの 八十(やそ)をとめらが 汲みまがふ 寺井の上野 かたかごの花       大伴家持
 


                               
花言葉は、 寂しさに耐える



(1)
a0140000_22211076.jpg


(2)
a0140000_22213771.jpg


(3)
a0140000_22215793.jpg


(4)
a0140000_2222153.jpg


(5)
a0140000_22224879.jpg


(6)
a0140000_22232099.jpg


(7)
a0140000_22234930.jpg


(8)
a0140000_2224426.jpg


(9)
a0140000_22243216.jpg


(10)
a0140000_22261434.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-03-30 22:27 | 植物 | Comments(8)
Commented by shizenkaze at 2016-03-30 23:29
カタクリの花は咲き始めから開いて最後には花弁が反り返りますがその間にはいろいろな姿になって見ていると楽しいですね
写したくなるのは綺麗に反り返って花弁に見られるクレヨン描きの花模様が綺麗に見える姿ですがなかなかそんな花には遭遇できませんでした・・・・・
9の写真に写っているくらいがベストな姿に私は思っています~♪

どの写真も素敵ですが4.6.7.9の写真が特にいいです~(*´∀`*)
Commented by calmcalmcalm at 2016-03-31 09:23 x
美しく 可愛いカタクリの花
今年はまだ出遭えていません
これからの季節 可愛いお花をさがして
楽しいドライブになりそうです
Commented by amamori120 at 2016-03-31 19:39
こんばんHA

DBやブログでは カタクリの花 よく観るんですが実見したことはありません
群生地にお近いなんて 浦山C~ (^^)/
Commented by asitano_kaze at 2016-04-02 21:59
カタクリの自生地へ出かけようと満を持して日取りも決めていましたら、撮影に出られない羽目に陥りました。
近くをちょろちょろしてお茶を濁しています。
カタクリ、種から花が咲くまでの長い年月がかかるんですよね。
ようやく地上に顔を出し、花を開いたとき、どんな気持ちだったでしょうか。
うつむいて何を想っているのでしょうか。
3,神秘的ですねぇ。
9、ロマンを秘めているように思えます。
Commented by soyokaze-1020 at 2016-04-05 22:57
shizenkazeさん
この日はお日さまが出たり隠れたり・・・
それにつれてカタクリもまるで生き物のように姿を変えます。
その変化を追うのもちょっと楽しかったです。
ちいさな可憐なお花ですのに、咲いている僅かな時を精一杯生き抜いている・・・
そのパワーに感動しながら見入っていました。
4、6、7、9、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-04-05 22:58
calmcalmcalmさん
いよいよ花追いの季節になり、東へ西へと気持ちだけは忙しくなりました~^^
ただ、年毎に体力の衰えを感じています。
出かけられるうちに・・・
そんな想いで花追いをしています。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-04-05 22:58
amamori120さん
このお花はシクラメンに似たちいさな野草です。
街中ではなかなか見られませんが、自生地では大切に保護されてようやく生きのびているようです。
お世話される方々のご苦労を感じながら見せてもらっています。
毎年時期が来ますとプチ遠出して、同じような絵を撮ってしまいます~^^;

Commented by soyokaze-1020 at 2016-04-05 22:58
asitano_kazeさん
お忙しいようで気がかりでした。
kazeさんの素敵なカタクリの花の絵を是非見たいと・・・
地上に顔を出し、陽ざしを浴びてやっと花を咲かせた時、
けれど空を仰ぐでもなくうつむいて・・・
きっと色々な想いを胸に秘めているのではと? そんなことを考えてしまいます。
3、9、有難うございます。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 草むらの道化師     ≪  ... 透き通る春の妖精     ≪ ... >>