苦労してでも・・・     ≪   アズマイチゲ   ≫




「良い時間に来られましたねぇ。
朝来ていた人は3時間ぐらい他所を廻ってくるわって出て行かれましたわ・・」

受付小屋で当番されていた小父様がそう云ってくださいました。

2時間以上かけてやって来た山野草群生地はお昼過ぎになっています。

この花もお日さまの光が大好き、陽が射さないと開きません。

去年より一週間遅れての訪問になりましたが、やっと間に合ったようです。
「そろそろ終わりなんだと思いますよ。おそらく今日くらいで・・」と、小父様


陽ざしはあるものの、風が意地悪します。


背の低い アズマイチゲ(東一華) を撮るには膝をつかなければなりません。
栗林には小石がゴロゴロ、栗のイガもあり、ロープを張って作られた通路は狭く
毎回苦労します。


けれどこの子の美しい笑顔、とりわけシベの魅力に惹かれます。


枯れ草の乾く音する道の辺のアズマイチゲはいち早く咲く     鳥海昭子





花言葉は、 温和、耐え忍ぶ恋



(1)
a0140000_23294779.jpg


(2)
a0140000_23302165.jpg


(3)
a0140000_23305434.jpg


(4)
a0140000_23311197.jpg


(5)
a0140000_2331392.jpg


(6)
a0140000_23333789.jpg


(7)
a0140000_23335452.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-03-25 23:35 | 植物 | Comments(8)
Commented by h6928 at 2016-03-26 09:43
アズマイチゲは、林床にへばりつくように咲く可憐な花ですよね。
やっぱり暖かく日照がないと大きく開いてくれなくて、
条件に恵まれないと「らしく」撮るのは幸運も欠かせませんよね。
上を向いていたり、蕊まできれいに写せて、苦労の甲斐がありましたね。
昨日、ボクはカタクリの里に行ったのですが、
日照はあっても風が冷たくて、アズマイチゲも開いても半開き程度でした。
Commented by calmcalmcalm at 2016-03-26 15:45 x
こんにちは
今日は春とはいえとても寒い一日です
可愛いお花たちが咲きだし
美しい春色を見せてくれますね
アズマイチゲも可愛いですね
Commented by shizenkaze at 2016-03-26 23:29
アズマイチゲが可愛く咲いていましたね
私の近くではイチゲの花が見られません
同じ学名がアネモネのイチリンソウやニリンソウも少ないので憧れの花たちです・・・・・

膝をついて撮る時には膝が痛いしズボンも汚れますね・・・・・
私はカメラバッグの中に古くて使わなくなったバスマットを切ったものを入れて持ち歩いています
地面と膝の間に入れれば痛くないです~
バスマット1枚で一杯作れるので汚れたら捨てれば良いのでとても便利です~(o ̄∇ ̄o)♪

1.4.6.7の写真いいですね~(*´∀`*)

『耐え咲きし 雨降花の 愛おしさ・・・・・      自然風』
Commented by asitano_kaze at 2016-03-27 14:00
アヅマイチゲの花に出会うには運がなければかないませんね。
特に曇ったり晴れたりのときは気をもみます。
そうそう、背の低いちいさな花ですから、屈んで撮らなければなりませんね。
膝をついての撮影、さぞかし大変だったでしょう。
けれども、そうした苦労は吹っ飛びますね。この愛らしい花々を見れば。
何度も見直しましたが、1~7まで、揺るぎがなく、それぞれ深くこころをうたれました。
Commented by soyokaze-1020 at 2016-03-29 22:36
h6928さん
今年の春は行ったり来たりで、春の妖精たちも戸惑っているようですね。
好条件に恵まれませんと、花撮りは難儀します。
この日は、時間的にも良かったようで、係りの小父様も安堵の表情でした。
季節が廻りますと、いつもの場所でいつもの花を・・・、
撮り方を替えたくても技術がなく、同じような絵になってしまいます。
なんだかなぁ~!? と云う気が起こらないでもないのですが・・・

Commented by soyokaze-1020 at 2016-03-29 22:37
calmcalmcalmさん
ほんとうですね。
まだ家の中ではエアコンつけてヒーターを使用中です・・^^;
草花は季節を感じて芽を出し、咲きますので引き篭もっている訳にはいきません。
ちょっと遠出して逢って来ました。
可愛いお花に出会えるとホッとします。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-03-29 22:37
shizenkazeさん
はい、アドバイスを有難うございます。
一応、ミニシート持参で撮影には出かけるのですが、
この斜面は半端でなく尖った石がゴロゴロ・・・^^;
つい愚痴ってしまいました。
1、4、6、7、の「あめふりばな」を気にいっていただき、
そして美しい句も有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2016-03-29 22:39
asitano_kazeさん
今回、時間もお日さまにも恵まれタイミングが良かったみたいです。
ただ、意地悪風さんが悪戯をしますので、難儀しました。
出会うごとに同じような絵ばかりになり、それが悩みです。
なかなか感性が磨かれないと云うか上達しなくてPCを見ては溜め息です。
これからは小さな花撮りの季節、傷めている膝を酷使してしまうかも・・?
お優しいコメントを有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 透き通る春の妖精     ≪ ... ちいさい春     ≪   セ... >>