忍法“水蜘蛛の術”~?     ≪   ホシハジロ   ≫



渡ってきた冬鳥たちは様々な仕草を見せてくれます。

この時間は、ぷかぷか浮いてまどろんでいる子たち、思い出したように羽ばたくもの
そして・・・
水上を忍者のように駆ける子~!

おもしろいですねぇ・・・☆

水の上を自在に移動することを、忍法では「水蜘蛛の術」と云うそうです。
最も器具を用いるようですが・・・

水上を駆けている子は ホシハジロ(星羽白)の雄と雌

助走して飛び立ったり、好きな場所へ移動したり
表情は真剣そのもの~!

私も忍術を遣えたら・・・!
好きなところへ行くことができますのに~! などと、ちょっと羨ましくなります。



(1)
a0140000_16122850.jpg


(2)
a0140000_16143346.jpg


(3)
a0140000_16145194.jpg


(4)
a0140000_161588.jpg


(5)
a0140000_16152425.jpg


(6)
a0140000_1615422.jpg


(7)
a0140000_1616080.jpg


(8)
a0140000_1616169.jpg


(9)
a0140000_16163399.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-12-10 16:18 | | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2015-12-10 22:09
本当に水面を走っていますね~
まるで石を投げて水切りをしているようにも見えます・・・・・
忍者の水蜘蛛は有名ですが実際には水面を歩くのは不可能だったとされていますね
きっと沼地で泥で足が沈むのを防いだのでしょうね~(*´∀`*)
因みに水蜘蛛って言う蜘蛛の種類もいますが普通はアメンボの事を言うようですね~(o ̄∇ ̄o)♪

1.2.3は水面を走りながら真剣な表情をしていますね~♪
5.6.7も軽快なステップに見えました・・・・・
忍術を鍛錬して覚えるよりドラえもんの『どこでもドア』が欲しいです~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-12-10 22:29
こんばんは
飛び上がりそうで、なかなか飛び上がれないんですね~。
5枚目、6枚目、7枚目を見ると、もう声が出そうです。「飛べ~~~~」(笑)

でも、よくこの写真を忍耐強く撮られましたね。
soyokazeさんにも、拍手を贈らせていただきます(^。^)
Commented by asitano_kaze at 2015-12-10 22:54
あはは、ほんとに忍者の走りのようですね。
キンクロハジロやホシハジロは海ガモなので飛び立つときは水面を助走します。
カルガモやオナガガモなどは淡水カモの仲間で、水面からいきなり飛び立ちますね。
忍者走り、見事に捉えられていますね。
1,2,3,5,8,9,いいですねぇ。
ホシハジロの飛び立ちの姿はあまり見られなくて、今回のような胸のすくような画はなかなか撮れません。
Commented by otti468 at 2015-12-11 12:57
おはようございます。
琵琶湖の湖北に”湖北野鳥センター”とかがあるのですが、
拝見してて、ふと思い出しました^^;;
野鳥センターの近くの山に、毎年オオワシが渡ってくるのですが、
先日のニュースでその山にオオワシが来ているそうです。
一度訪ねてみようと思っています^^;;
400mmしか持っていませんのでどうかな~とは思いますが…;;
Commented at 2015-12-11 13:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soyokaze-1020 at 2015-12-26 10:17
shizenkazeさん
はい、私も『どこでもドア』が欲しいです! 喩え夢の中でも・・・
行きたい所へ行けるのですよね? 
1、2、3、も、5、6、7、も狙って撮ったものではありません。
PCで確認して、自分でもびっくり~^^
shizenkazeさんは豊富な知識をお持ちですが、
私は、忍法で調べて水蜘蛛の術をタイトルにしました。
いつもご丁寧なコメントを有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-12-26 10:17
tabi-to-ryokouさん
お越しいただき有難うございます。
たくさんの鳥たちが憩うこの川で、動きのある方向を連写しました。
飛び上がるまでは僅か数秒・・!
私の腕ではなく、たまたまの産物です。
戴きました拍手、ちょっと気恥ずかしいです。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-12-26 10:18
asitano_kazeさん
そうなのですか? 海ガモ・淡水ガモ、それぞれ特徴があるのですね。
kazeさんにはいつもたくさんのことを教えていただいています。
なかなか身につきませんけれど・・・
ご教示いただいた高速連写機能がおもしろく修行しています。
1、2、3、5、8、9、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-12-26 10:18
otti468さん
こちらはローカルな所ですので施設がなく、専ら、自然の中の出会いを追いかけています。
オオワシなど夢の夢です。
鳥撮りは私にとっては無謀なことですが、花のない時期の挑戦ジャンルのひとつ、
皆さんのコメントを頼りに修行しています。
オオワシ、是非見せてください。
楽しみにしています。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-12-26 10:19
カギコメさん
お越しいただき有難うございます。
カメラを持ち始めて数年、教室にも行かず自己流で気ままに使っています。
時間だけが過ぎ、未だに初心者の域を脱していません。
レンズも基本のものを3本ほど、フィルターが何やら解らないほどの知識です。
ご教示いただいたテクニック、余裕ができましたら参考にさせていただきます。
ご丁寧なコメント、嬉しかったです。有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 泣きっ面に蜂    ≪   コ... くつろぎの場所     ≪  ... >>