木漏れ日を追いかけて     ≪   ミカエリソウ   ≫



うっそうと樹木が立ち並ぶ森の奥は、夜のとばりに包まれたように
暗く静かな佇まいです。

去年、初めて出会った ミカエリソウ(見返り草)
確かこのあたりだったはず・・・?

木の根やゴツゴツした石ころだらけの上り坂は
かなりしんどくなりました・・・^^;

樹木の葉がざわめき、時おり射す木漏れ日は、まるで暗い舞台のスポットライト・・・!

光を浴びて踊る花は、一瞬きらめき輝きだす~☆

けれど・・・
少し遅かったようです。

この花は、花穂の先に向かって咲き上り、すぐにぽろぽろと散って何だかみすぼらしい姿になります。
それに葉は虫食いだらけ~^^;

あまりの美しさに、通り過ぎた後も振り返って見ることからついた名前の ミカエリソウ~!?

揺らめく木漏れ日を追いかけて、名前にふさわしい花を探すのに一苦労しました。



花言葉は、 詩的な愛



(1)
a0140000_10243368.jpg


(2)
a0140000_1025370.jpg


(3)
a0140000_10252333.jpg


(4)
a0140000_10265181.jpg


(5)
a0140000_1027796.jpg


(6)
a0140000_10295531.jpg


(7)
a0140000_10301117.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-10-25 10:34 | 植物 | Comments(10)
Commented by itohnori2 at 2015-10-25 11:41
こんにちは。
 いつもイイネをありがとうございます。
ミカエリソウと言うのですか。
多分見たことが無い様な気がしますし、名前は初めてです。
木漏れ日を上手く捉えて素敵なお写真ですね。
Commented by calmcalmcalm at 2015-10-25 14:26 x
soyokaze-1020さま
私がいつも撮らせていただくお宅のお庭にも
ミカエリ草が沢山あるのですが
今回伺っても 又お花の時期が終わっていました
今回此方でみせていただき
来年は 時期を外さず撮りに行きたいと思っています
Commented by shizenkaze at 2015-10-25 23:08
ミカエリソウは見た事がないと思います・・・・・
見るからにシソ科の花ですね~
シソ科の花ではこんな感じで見られるものも多いですね
可愛いです~(*´∀`*)
光が当たって輝いて見られる光景はきっと私も振り返って見てしまうでしょうね~
1.2.3.6.7の写真いいですね~

Commented by asitano_kaze at 2015-10-26 21:01
この花、多分初めて見ると思います。
1,憎い演出ですね。舞台がくっきりと浮き上がってみえます。
2,スポットを浴びているのがマドンナですね。
6,これは美人さんですね。光の捉え方がすてきです。
7,下から見上げたこの角度、いいですね。舞台上のスターを見つめる観客の視点のようで。
Commented by hemi-kame2 at 2015-10-26 21:38
名まえは知らなかったですが、見たことあります。
「あの花何だっけ」
「ピンクが気になるなぁ」
「暗い林の中、木漏れ日で光ってるなぁ、もう一度」
と、見返りたくなるミカエリソウかな?
Commented by soyokaze-1020 at 2015-10-28 22:14
itohnori2さん
ご訪問・コメント、有難うございます。
この花は、中部地方以西に分布する落葉小低木だそうです。
関東では目にしないかもしれません。
森の奥は開けていませんので、木漏れ日を頼りに悪戦苦闘しました。
itohnori2さんの昭和記念公園のお花たち、いつも楽しみに拝見させていただいています。
「イイネ」も励みにしております。
山野草を追いかけての拙い花ブログですが、今後もよろしくお願い致します。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-10-28 22:15
calmcalmcalmさん
素敵なお庭のお宅にあることを去年も伺いましたねぇ。
花が咲くタイミングを捉えるのは難しく、殊にこの花は咲き始めましたらすぐに散ってしまうそうで気難しいです。
此処も去年と同じ日に訪れましたが、既にみすぼらしい姿でがっかりでした。
来季、良い出会いがあるといいですね。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-10-28 22:15
shizenkazeさん
別名、「イトカケソウ(糸掛草)」と云うそうです。
名前に「草」がつきますが、茎が木化するシソ科唯一の木本だそうです。
去年は夕方遅くに撮り納得しませんでしたので、今回はお昼過ぎに訪れたのですが
無残な姿で気落ちしました。
けれど、一期一会・・・出会いは大切にしたいと~!?
1、2、3、6、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-10-28 22:15
asitano_kazeさん
この花ねらいで森の坂道を登りましたのに、花は状態が悪くひどく疲れました。
もしかしたら来年は登れないかも・・?と云う思いから無理をおしましたから・・・
光がないところでのカメラ設定、不勉強で絵になりません。
1、2、6、7、それぞれに温かいお言葉を、いつも有り難く思っております。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-10-28 22:17
hemi-kameさん
色のない暗い森の奥ではこのピンクは思わず見返りたくなるでしょうか?
去年の群生は、初めての出会いだったこともあり感動しましたが
期待はずれに終わりました。
50cm~1mぐらいの木本で花穂は10~18cmありますから
状態がよければ目立つのですけれど、見返るほどでもなかったような・・・^^;

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 透き通る愛らしさ    ≪  ... 草むらは港     ≪   ツ... >>