めぐる季節     ≪   セトウチホトトギス   ≫



「今年は鹿の食害のため花が少ないです」
森公園のホームページに書かれていた言葉が気になります。

廻りめぐって季節は流れ、また、この花に会いに行きました。

セトウチホトトギス(瀬戸内杜鵑草) は、地域限定の儚き花
この時期に三日ほどしか咲かないあいらしい花です。

毎年、同じ時期に同じ花を求めて、私の花めぐりは続きます。

秋草にまみれて、2cmほどの花が優しく迎えてくれました。
ホトトギスの中でも、その佇まいは群を抜いて美しい姿です。

野鳥のホトトギスは「鳴いて血を吐くホトトギス」と云う言葉がありますが
この鳥の胸の縞模様に似た紫色の斑点をつけている花のホトトギスは
静かで慎ましやかな姿です。

一週間後に訪れた時には、影も形もなく陽炎のように消え去っていました。

めぐる季節、過ぎ行く季節を実感するお花です。



花言葉は、 夢より美しい現実




(1)
a0140000_8401236.jpg


(2)
a0140000_8402971.jpg


(3)
a0140000_8404452.jpg


(4)
a0140000_842089.jpg


(5)
a0140000_8421643.jpg


(6)
a0140000_8423139.jpg


(7)
a0140000_8424917.jpg


(8)
a0140000_843471.jpg


(9)
a0140000_8431775.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-10-12 08:47 | 植物 | Comments(10)
Commented by calmcalmcalm at 2015-10-12 18:00 x
soyokaze-1020さま
ホトトギスの葉が見たことのない葉で
珍しいなぁと思っています
おはなは 私が見るホトトギスと同じで
いろんな種類があるものですね
Commented by nonohana28 at 2015-10-12 23:35
こんばんは♪
sorabayasiさんの言葉を読みながら
拝見するホトトギス・・・とても味わい深いです。
三日ほどしか咲かない儚いホトトギスと
アブが戯れるように飛び交う姿は共に愛らしいですね。
↓の
木の実を啄ばむヤマガラの姿は
ほんとに愛らしく森の愛嬌ものですね。
Commented by shizenkaze at 2015-10-12 23:47
ホトトギスは今こちらでは彼方此方に咲いていますが普通見られる種類なのでこのセトウチホトトギスの華奢な姿を見ると愛おしくなりますね・・・・・
アブと比べると大きさがわかりますが本当に小さな花なんですね
姿もか弱く感じます
普通の木に咲いているように見えるホトトギスと比べるとスミレのように慎ましく静かに佇んでいるように見えますね・・・・・
いつまでも残って欲しい花ですね~

どの写真も素敵ですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by asitano_kaze at 2015-10-13 19:07
わずかに3日間の開花ですか。
ちいさくて儚き花なんですねぇ。
4はちいさな王女さまのようですね。そこはかとない気品がありますね。
6は見事に捉えましたね。
ラスト、これは見事です。幻の女王の花のようです。
これは会いに行きたくなりますね。
Commented by soyokaze-1020 at 2015-10-15 22:29
calmcalmcalmさん
お花に詳しくておいでですから、目のつけどころが違いますねぇ。
葉のことは気がつきませんでした。
花は2cmほどの小さなもので、似たような名前や姿のものが幾種類かあるようですね。
お宅のお庭でもキイジョウロウホトトギスを育てておいでだとか?
植物園で見たことがありますが、枝垂れて咲く艶やかなお花は優雅な佇まいで魅力的でした。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-10-15 22:31
nonohana28さん
毎年同じ場所に時を見計らって会いに行きます。
草にまみれて咲いていますが、小さな優雅な姿が愛らしくて惹きつけられます。
お目当てのものに出会えますと、ホッとしますね。
ヤマガラも見ていただき有難うございます。
愛くるしい小鳥さんで、楽しいひと時でした。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-10-15 22:31
shizenkazeさん
はい、林床の秋草のなかで、ひっそりと咲く小さなお花です。
気をつけてみないと見逃してしまいそうですが、緩やかなだらだら坂を目を凝らしながら探します。
背景は草むらで、撮るのは苦労しますが今年も会えてラッキーでした。
温かいコメントを有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-10-15 22:31
asitano_kazeさん
タイミングによりあえないことがあります。
ホームぺージを見て心配でしたが、何とか出会えました。
離れた処にポツリ・ポツリですから、
ただ撮っただけの証拠写真になってしまいます。
4、6、ラスト、有難うございます。

Commented by otti468 at 2015-10-31 22:12
京都で見るホトトギスは、私のブログアップのとおりですが、これはすごく繊細なお花ですね^^~
しかも短期間の開花とは・・・尚更愛おしさをかんじますね^
ホトトギスに対する愛情がひしひしと伝わってきます。人間味が溢れておられますね(^^)
Commented by soyokaze-1020 at 2015-11-03 22:21
otti468さん
こちらへのコメントも有難うございます。
そちらでアップされたホトトギス、我が家に庭にもあるお花です。
お隣から戴いた「タイワンホトトギス」だと聴いています。
公園や住宅のお庭にあるポピュラーなお花のようですね。
セトウチホトトギスは森の林床に自生している花で、時期を見計らって逢いに行きます。
初見は4年ほど前、以来魅了されています。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 森の夜明け     ≪   ア... あいらしい愛嬌もの     ≪... >>