小雨の里山     ≪   キツネノカミソリ   ≫



「今が盛りで、今度のお休みには花は終わっているかもよ!」
お盆を過ぎたころ、里山に住む妹から連絡がありました。

体調が今一で、出かける気力もなく、今年は諦めることにしました。

八月の終わりに近い小雨の降る日
「咲いている処を見つけたけれど、出てくる?」 と云う電話

お天気は芳しくないけれど、車で一時間弱・・・
出かけることにしました。

諦めていた キツネノカミソリ(狐の剃刀) に逢えるのです。

マンジュシャゲに先立って咲く初秋のお花

葉の形が剃刀に似ていることが名前の由来だそうですが、その葉を見たことがありません。
「花は葉を見ず、葉は花を見ず」・・・、マンジュシャゲと同じです。

先立って咲いた子は実を結んでいます。

場所によって違うのでしょうが、花期は七月末から九月初めごろまで・・・
草刈などにあわなければ、運よく出会うことができるのですねぇ~☆

雨は降ったりやんだり・・・、体調を忘れて花と戯れたひとときでした。



怖れては 遠目にみたる 花なりき キツネノカミソリ 群れる初秋       鳥海 昭子 




花言葉は、 妖艶


(1)
a0140000_22454125.jpg


(2)
a0140000_2246854.jpg


(3)
a0140000_22462664.jpg


(4)
a0140000_22464543.jpg


(5)
a0140000_22471788.jpg


(6)
a0140000_22473558.jpg


(7)
a0140000_22483834.jpg


(8)
a0140000_22485666.jpg


(9)
a0140000_2249878.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-09-07 22:51 | 植物 | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2015-09-07 23:34
ヒガンバナも一面に咲く姿は綺麗ですが花だけを見ているとこのキツネノカミソリの方が好きです
花弁が広いから何となくユリなどに近く感じるからでしょうか・・・・・
それにヒガンバナは三倍体ばかりなので結実することは希ですがキツネノカミソリは実のできるものも多いので実の姿も見られますね~
この仲間は花と葉が一度に見られないので緑の葉の中から咲く朱色の花を一度は見たいです

1.2.3.7.8の写真いいですね~(*´∀`*)

『川岸の 狐の剃刀 篝の火・・・・・        自然風』
Commented by calmcalmcalm at 2015-09-08 17:38 x
soyokaze-1020 さま
キツネノカミソリってとても美しいですね
大すきなオレンジ色だし
どこかで見ることができたらいいのですが・・・
雨がよく降りますね  
お花たちが早く終わってしまわないよう
願うのみです
Commented by amamori120 at 2015-09-09 17:46
先人にはエライ人が居ますねぇ

キツネノカミソリとは よくぞ名付けたりぃ ♪

写真 お上手♪
Commented by deep_breath38 at 2015-09-10 22:16 x
こんばんは。
キツネの剃刀、とある野草園で数年前見かけましたが、その後出会いがありません…。
花は毎年咲くタイミングが変わるようなので、うまく合わないんですかね~(^^ゞ。
1,2,7,8枚目が素敵です~(^^)
Commented by asitano_kaze at 2015-09-10 23:15
よかたですね。キツネノカミソリに会えて。
ヒガンバナを始めナツヅイセンもキツネノカミソリもヒガンバナ属は撮るのは花ばかりで葉はなかなか見ませんね。
この花を真横からみると、狐が舌なめずりをしているように見えます。3などまさにそうです。
4、実ができているのですね。
5、ひとりぼっちのごん、って感じです。
7,茂みの中の花、いいですね。
8、これは情熱的な表現ですね。燃えるゴッホのような。
ラスト、緑のバックいいです。やさしく花を包んでくれていますね。
Commented by soyokaze-1020 at 2015-09-16 23:28
shizenkazeさん
今年は諦めていましたのに、花期は2ヶ月ほどで早咲きのものは実を結び
これから咲く子もあることを気づきませんでした。
ちょっと嬉しかったです。
ヒガンバナの華やかさより少し大人しく、それでも艶めかしい雰囲気のように思いますね。
1、2、3、7、8、有難うございます。
名句~☆ たいせつのほぞんいたしました~(´∀`)

Commented by soyokaze-1020 at 2015-09-16 23:28
calmcalmcalmさん
キツネノカミソリは散歩道では見られなく、里山の土手や雑木林の斜面などで見ることができました。
お近くで探せば出会えるかも・・・
秋の長雨に困惑しています。
今日も降りましたのに、明日も雨模様だそうです・・^^;

Commented by soyokaze-1020 at 2015-09-16 23:29
amamori120さん
ほんとうに思いもつかない名前ですよね。
感性豊かなお方なのでしょう~!?
写真、褒めて頂き、有難うございま~す・・^^

Commented by soyokaze-1020 at 2015-09-16 23:29
deep_breath38さん
ここはローカルな里山、植物園などではあまり見かけないですねぇ。
特に山野草はタイミングが難しいですね。
今年は体調にも問題がありましたので、諦めていましたがラッキーでした。
1、2、7、8枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-09-16 23:29
asitano_kazeさん
はい、思い切って出かけて良かったです。
雨も本降りではなく、霧のような小雨で暑さを感じませんでしたので尚更・・・
この花を見たあと、「ゴンギツネ」を読み返してしまいます。
執筆時の南吉は17歳だったそうですね。奥深くて豊かな心から生まれたお話に感動します。
5、7、8、ラスト、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 秋草の中で・・・     ≪ ... 神代(かみよ)の時代に思いをは... >>