途切れ・途切れの想い出     ≪   ゲンノショウコ   ≫



草むらに隠れるようにちいさな花が~!
恥じ入るように瞬きをしながらこちらを見ています。

ゲンノショウコ(現の証拠) の花です。

校庭裏の窪地で初めて見つけた一輪の花
確か、小1の時のことでした。
緑の草原の中
鮮やかな小さな紅色の花の印象が強く、そこだけが総天然色~^^

「あれはゲンノショウコの花よ!」 若い母の声も耳の奥に残っています。
その花のことをどう伝えたのか? それとも母と一緒に見たのか?
記憶は途切れ・途切れ・・・

ただ、この花に出会いますと、校庭裏の緑の原っぱに咲くたった一輪の紅色が甦ります。

あれは、秋の入り口だったのですね。
そう思いますと、陽ざしの温もりまで肌に感じるような~?

ここにはシロバナも優しげな笑みを浮かべていました。

草むらもいよいよ秋の気配が漂い始めています。



うちかヾみげんのしょうこの花を見る        高浜虚子



花言葉は、 心の強さ



(1)
a0140000_21534570.jpg


(2)
a0140000_2154484.jpg


(3)
a0140000_21542717.jpg


(4)
a0140000_21544872.jpg


(5)
a0140000_215541.jpg


(6)
a0140000_21552027.jpg


(7)
a0140000_21555026.jpg


(8)
a0140000_215653.jpg


(9)
a0140000_21561920.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-08-26 21:57 | 植物 | Comments(6)
Commented by shizenkaze at 2015-08-26 23:23
古い図鑑などを見るとゲンノショウコの花の色は関西に赤花が多く関東では白花が多いと書かれている事がありましたが今はそのような事を書いてあるものは少なくなりました・・・・・
元々人為的な事のようでしたので今のような便利な世の中になると地方性が次第に無くなってしまうようですね
ゲンノショウコはこちらでは白花が多いです
いつも出かける達目洞は白花だけが咲いていました・・・・・

soyokazeさんのブログの中に時々お母様の面影が見えます
子供の頃の思い出が花などをきっかけとして蘇るのですね・・・・・?
私の母は料理旅館をしていたので忙しくて自然の中に出かけたり一緒に散歩をすることはありませんでしたが温和な母親の影響を少しは引き継いでいるのかも知れません

今日の写真を見たらゲンノショウコに逢いたくなりました
1.3.6.7.9の写真いいですね~(*´∀`*)
Commented by asitano_kaze at 2015-08-27 22:50
そうでしたか。お母さまとの想い出の花なのですね。
ちいさい頃の想い出は意外に鮮明に覚えているものです。
記憶の中に花があると、それは特別な花となりますね。
ここには赤も白も両方あるのですね。
4,6,7,8,9、いいですね。
6のように紅白で並んで咲いているのはなかなか見られません。
8,9,は背景が美しいですね。主役が生きるはずです。
Commented by soyokaze-1020 at 2015-08-29 11:02
shizenkazeさん
私の散歩道でも白花しか見られません。
我が家の庭にも3年ほど前から白花が居つきました。今年はまだですが・・・
ここでは、白より赤が優勢~^^
記憶の中では赤が鮮やかでしたので、ラッキーです。
人生街道も下り坂になりますと、想い出の道を辿ることが多くなりました。
1、3、6、7、9、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-08-29 11:03
asitano_kazeさん
半世紀以上も前の想い出ですのに、以外とカラーで甦って参ります。
途切れ・途切れですけれど・・・
ここでは紅白揃って見られましたが、赤花の方が多く幼い頃を思い出しました。
4、6、7、8、9、有難うございます。

Commented by calmcalmcalm at 2015-08-29 19:24 x
soyokaze-1020さま
ゲンノショウコはほんとにかわいいお花ですね
子どもの頃 母が軒にに干していたのを思い出しています

Commented by soyokaze-1020 at 2015-09-04 20:30
calmcalmcalmさん
堅苦しい名前ですが、お花はほんとうに可愛いですね。
煎じて飲まされたあの味は苦手でした~^^
経験済みでしたか?

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 初秋の音色     ≪   ツ... 水辺は初秋     ≪   ミ... >>