誕生の輝き・・・!     ≪   タマアジサイ   ≫



まんまるい愛らしい蕾みは、鳥の卵のようです。

紫陽花の仲間でも、この子は一番遅く8月から9月に咲きます。
他の紫陽花たちが咲きほこる梅雨の時期には、殻の中に閉じ篭り、
夏の終わりを見計いながら蕾がほどけるように順にわれて、少しずつ花が出てきます。

タマアジサイ(玉紫陽花) は、いっせいに開花せずに蕾と花が混在するのも特徴のひとつ、
花が開く過程が見られるのも興味深いです。

まるでお花の誕生を見ているような光景・・・

華やぎや媚びた艶っぽさはないけれど、
生まれた子たちは、初々しい命の輝き放ち、色もシベも装飾花も見事な美しさ!

梅雨時の雨の中の紫陽花も趣がありますが、真夏の木陰に咲くタマアジサイも魅力を感じます。



花言葉は、 冷たいあなた



(1)
a0140000_20242152.jpg


(2)
a0140000_2024411.jpg


(3)
a0140000_20252450.jpg


(4)
a0140000_20254613.jpg


(5)
a0140000_2026841.jpg


(6)
a0140000_20263348.jpg


(7)
a0140000_2027913.jpg


(8)
a0140000_20272541.jpg


(9)
a0140000_20274182.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-08-19 20:28 | 植物 | Comments(6)
Commented by shizenkaze at 2015-08-19 23:39
本当にこの玉紫陽花は他の紫陽花とは違いますね
開いた花だけを見ていると同じように感じますが蕾の姿はまるで他の植物のように思えます
書かれているようにこの植物は種子から育ったものと思うより卵から孵った花のように思えますね~♪

1.4.6.7.8の写真いいですね~
あまり見かけない花なので出逢ってしっかり写してみたいです・・・・・♪
Commented by amamori120 at 2015-08-19 23:45
ウチの周囲では 紫陽花軍 壊滅状態 (>_<)

まだまだグァンバる 種類もあるんですね ♪
Commented by asitano_kaze at 2015-08-20 13:24
タマアジサイ、ほんとに愛らしいですよね。
トップのつぼみの初々しく美しいこと。
2のわずかにのぞいている薄紫、これもいいですね。
開花した4,5、豪華で味わい深いです。
6の奥にみえる朱の花はフシグロセンノウでしょうか。
9、たくさん咲いていますね。すてきな環境です。
とくに2,5,すばらしいです。
Commented by soyokaze-1020 at 2015-08-21 23:13
shizenkazeさん
東北地方南部から中部地方にかけての湿った林内に自生する野生の紫陽花だそうです。
去年見かけた時は、花が傷んで憐れな姿でしたが今年はタイミングが良くラッキーでした。
花が咲き進む様子が同時に見られ、興味深いです。
淡青色の両性化と白い装飾花の対比が美しく、魅了されました。
タマゴのような蕾み、可愛らしいですよね。
shizenkazeさんの絵、是非見てみたいです!出会いがあると良いですね。
1、4、6、7、8、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-08-21 23:13
amamori120さん
はい、我が家の紫陽花もすっかり剪定を終えました。
この子は「真夏の紫陽花」だそうです。
紫陽花軍の最終ランナーと云うところですね。
良い出会いでした(´∀`)

Commented by soyokaze-1020 at 2015-08-21 23:14
asitano_kazeさん
kazeさんのタマアジサイを拝見し、再訪問してみました。
遠方なのですが・・・
やっぱり感性の違いで、思うような絵になりません。
しっかり精進しなければと、反省しきり~!
丁度よい咲き具合の花に出会えただけでも良しとします。
6、の奥はフシグロセンノウが佇んでいました。
2、4、5、と、いつもご丁寧に見ていただいて有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 水辺は初秋     ≪   ミ... 月色の光を放ちながら・・・  ... >>