春の夜の夢のごとし     ≪   ナツツバキ   ≫



街中ではすっかり咲き終わっているであろうこの花
高原に行く上り坂の途中ではこれからが見頃・・・?
そう思い訪れました。

蕾みは沢山ありますのに、花はポツ・ポツ・・・
シベが早くも茶色化しています。

時間はお昼過ぎの2時ごろ、
朝に咲いて夕方には散ってしまう ナツツバキ(夏椿) は、儚い一日花です。

不安定なお天気続きで傷みやすかったのでしょうか?
瑞々しいシベを抱いた清楚な子ではありませんが、哀愁をたたえた微笑に魅かれます。

別名:シャラノキ(沙羅樹)
平家物語の冒頭でうたわれた言葉をタイトルに~^^ 



花言葉は、 はかない美しさ、愛らしさ



(1)
a0140000_16522840.jpg


(2)
a0140000_16525250.jpg


(3)
a0140000_1653760.jpg


(4)
a0140000_16532141.jpg


(5)
a0140000_16534349.jpg


(6)
a0140000_1654622.jpg


(7)
a0140000_16541921.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-07-27 16:55 | 植物 | Comments(6)
Commented by shizenkaze at 2015-07-27 23:43
夏椿は優しく咲いているように感じます・・・・・
この花も好きですが本当の『沙羅双樹の花』に逢いたくて『沙羅が咲いてるよ』と聞けば出かけていましたが夏椿ばかりでした
本当の『沙羅双樹』はツバキ科じゃなくフタバガキ科で日本で花を咲かせているのは新宿御苑の温室と滋賀県草津市立水生植物公園と兵庫県加古川市鶴林寺境内に見られるようで数が少ないようです
でも実際には夏椿の方が綺麗で可愛いようです~

1.2.6の写真いいですね~(*´∀`*)
Commented by amamori120 at 2015-07-28 00:41
ホント   慎ましげに咲いてる様が何とも言へません (^_-)
Commented by asitano_kaze at 2015-07-28 14:42
ナツツバキ、すてきな花ですよね。
まず名前がいいです。夏の椿だなんて、いかにも爽やかな感じです。
1日花ですから、根元にたくさん落花しています。
けれど、次から次に花が咲くので儚いという印象は私はもっていません。
しわしわの花弁も風情がありますね。緑のえくぼもかわいいです。
6,すっきりとした背景。構図もすてきですね。
5,もっとも好きな画です。たくさんのつぼみたちに何を語っているのでしょう。
Commented by soyokaze-1020 at 2015-07-30 16:05
shizenkazeさん
ナツツバキは毎年ここに会いに来ます。
家からは少し遠い日本海側の処です。
お天気が不安定で心配でしたが、何とか会うことができました。
鶴林寺には一度行ったことがありますが、菩提樹の花だけを見ました。
沙羅双樹は日本の風土には合わないそうですね。
検索しましても花姿を見ることができません。(関心はあるのですが・・・)
1、2、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-07-30 18:34
amamori120さん
花が少ないこの時期の静かな佇まいの花木ですよね。
慎ましげなすがたに惹かれます。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-07-30 18:34
asitano_kazeさん
名前も花も魅力を感じます。
形を崩さずポトリと落ちますね。
大きな樹の周りにたくさん落花している画像をみたことがあります。
そのような光景に憧れています。
ここではこれから次々に咲くようです。
蕾みはたくさん有りましたが落花は見当たりませんでした。
6、5、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夢あかり     ≪   ヤマ... あぶくの夢     ≪   シ... >>