無邪気な微笑み     ≪   チゴユリ ・ マイヅルソウ   ≫


季節は流れて、早くも六月・・・

疲れがピークでカメラ散歩もできないまま初夏になってしまいました。

今回も五月の初めに出会った可憐なお花たちです。

恥じらいながら俯いている幼子をイメージしていましたのに!?

どの子も屈託のない笑顔~?

チゴユリ(稚児百合) は、シベを覗くことすら苦労する恥ずかしがりやだったはず・・・

ここの子たちは惜しげもなく顔を上げ、空を見上げ、無邪気そのもの

笑い声が聴こえてくるようです。

すぐ傍で群れている マイヅルソウ(舞鶴草) も誘われたのか、

ざわめきながら笑顔を撒き散らしています。

小さなお花たちの無邪気な微笑みは、こころが緩んでまいりますね。




(1)チゴユリ(稚児百合
a0140000_20415282.jpg


(2)

a0140000_20421634.jpg



(3)
a0140000_20420680.jpg



(4)
a0140000_20422661.jpg



(5)
a0140000_20422955.jpg




(6)
a0140000_20423162.jpg



(7)マイヅルソウ(舞鶴草)
a0140000_20423867.jpg



(8)
a0140000_20432711.jpg



(9)
a0140000_20440667.jpg



(10)
a0140000_20444634.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-06-01 20:57 | | Comments(6)
Commented by shizenkaze at 2015-06-01 23:56
チゴユリって本当に照れ屋さんなのかいつも下向きに咲いていますね・・・・・
このチゴユリ達はsoyokazeさんと御話がしたそうなのかカメラの方を向いてくれましたね~
この日は風があったのでしょうか?
何となく前ボケや後ボケの葉等に動きの変化が感じられました~♪

マイヅルソウにはまだ出会いがないです
一度は見て写したい花なんです・・・・・(#^.^#)
2.3.6.7.10の写真いいですね~♪
Commented by asitano_kaze at 2015-06-02 17:03
そうした思惑違いの状況、私にもよくあります。
イメージを描いて出かけたら、実際はまったくちがう顔を見せてくれた、なんて。
どの子も笑いをまき散らしていましたか。
お疲れのsoyokazeさんを和ませようと、きっと花たちはそんな笑顔をみせてくれたのでしょう。
2、いいですねぇ。
6も好きな画です。
マイヅルソウの7,この子たちのさざめく声、すてきでしょうね。
10の群生もすばらしいです。
Commented by hemi-kame2 at 2015-06-03 10:11
疲れたときに小さな花たちの姿を見ると和みますね。
ラスト、林床に花が散らばって明るいですね、この絵が気に入りました。
疲れたときは思いっきり休みませう。
Commented by soyokaze-1020 at 2015-06-06 12:10
shizenkazeさん
チゴユリの俯いた姿が好きなのですが、みんな顔をあげていました。
時期が遅かったのか?花が早かったのか?
好みの姿に会えるのはタイミングが難しいですね。
一ヶ月前のこの日、風があったのかどうかは??です。
写真としては失敗だったでしょうか?
マイヅルソウの液果は見たことがありますが、花は初見!
ちょっと嬉しかったです。
2、3、6、7、10、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-06-06 12:10
asitano_kazeさん
このような姿、それはそれで良いのですが、イメージとはかけ離れて
「あららっ!」って感じでした。
その場その場で出会った姿を受け入れるゆとりが大事だと思い直しました。
マイヅルソウの花は初めての出会いです。
ちいさな白い花の群生が海のように広がっていました。
2、6、10、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-06-06 12:10
hemi-kameさん
はい、充分休んでいるつもりですが、まだまだ ダルオモ~ゥ・・・です。
なかなか快復しなくて・・・、歳のせいにしたくはありませんが、無駄な抵抗かな?
ラスト、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ガラスの星     ≪   チ... 雨に打たれて     ≪   ... >>