自由の息吹き     ≪   ヤマフジ   ≫




パステルカラーで彩られていた春の山も、すっかり緑が濃くなって
ヤマザクラに変わって紫色の点々が目を惹くようになって来ました。

あたりの木々に絡まって美しい花を咲かせている ヤマフジ(山藤)

この花は自由気ままに蔓を伸ばし、この時期に品の良い香りを撒き散らしながら気高い笑顔で山を彩ります。

人に見られようが見られまいが、この子にとっては「我、関せず」・・・
その自由さがいいですねぇ~☆

岩に這って咲く子は穂が短く、ヤマフジ本来の姿
谷間に咲く子は花序が長く垂れ下がり、園芸種のような佇まい・・!?

上から望遠で引っ張って撮りましたが、人が近寄れない谷間
仲間のフジとしました。



紫の雲とぞ 見ゆる 藤の花 いかなる宿の しるしなるらむ     藤原公任(ふじわらのきんとう)



花言葉は、 恋に酔う、あなたを歓迎します



(1)
a0140000_1162371.jpg



(2)
a0140000_1164221.jpg


(3)
a0140000_1172047.jpg


(4)
a0140000_1181481.jpg


(5)
a0140000_1183763.jpg


(6)
a0140000_1185616.jpg


(7)
a0140000_1191489.jpg


(8)
a0140000_1194437.jpg


(9)
a0140000_1110412.jpg


(10)
a0140000_11102430.jpg


(11)
a0140000_11104472.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-05-14 11:12 | 植物 | Comments(11)
Commented by amamori120 at 2015-05-14 22:03
その佇まいが なんとも好ましいですねぇ

ナイッショッ ♪
Commented by shizenkaze at 2015-05-15 00:04
ヤマフジは自由気ままなので『もう少しこっちに咲いてくれていたら可愛いのに・・・・・』なんて思う私たちの願望などには関係なく他の木々や岩に絡みついて咲いています~

こちらの山間部に行くとヤマフジはよく見られますが栽培種のノダフジ達のように花をアップでキレイに撮るなんて言うのは難しいですね
でも岩などに絡んで咲いている花は可愛くてあどけなくて見ていて気持ちいいですね~
2.4.5.9.10の写真いいですね~
今年は近くのものは写しましたが郊外に出かけては写せませんでした・・・・・

日本舞踊の藤娘をふと思うのはこの山藤を見た時ですね
藤棚の藤では浮かんで来ません・・・・・♪
Commented by hemi-kame2 at 2015-05-15 09:38
人の手の届かない処に咲くヤマフジは良いですねぇ。
野生味の美しさがあります。
特に6枚目、最高です。
10枚目も良いですねぇ。
Commented by soyokaze-1020 at 2015-05-16 14:12
amamori120さん
藤棚の花とは異なる魅力がありますねぇ。
ナイス、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-05-16 14:12
shizenkazeさん
行楽地へ行くより、私は山や森を歩くほうが多いです。
それもいつまで続くか?
足腰が元気なうちに・・・、段々気弱になってきています^^;
2、4、5、9、10、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-05-16 14:13
hemi-kameさん
岩に這うヤマフジ、野性味がありとても惹かれました。
もっと背景を暈かせばよかったかと、悔やんでいます。
谷間ではこの紫が目を引き、慌てて望遠レンズを取り出して・・・
どちらも高いお山の散策でした。
6、10枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-05-16 14:14
calmcalmcalmさん
シロバナミゾソバへのコメント、有難うございます。
2011年の秋のブログです。
何処で撮ったやら、すっかり忘れてしまいました。
今季も探すことにします~^^

Commented by asitano_kaze at 2015-05-22 22:05
山藤、趣ありますねぇ。
爽やかで上品で野生的。
2の岩肌をのぼる姿、荒武者のようです。
3は姫君のような匂い立つ美貌。
5、上品な色合いですね。
6、凄いところで咲いていますね。
10,11、美しさが際立ちますね。
それにしても、こんな急峻な崖に咲く花をよく撮られましたね。
Commented by deep_breath38 at 2015-05-24 22:46 x
こんばんは。
今年はGWにえげれす行ってしまい、その後仕事が忙しくなったため、藤を見に行く機会がありませんでした。
こちらのフジは趣ありますね~。
どのお写真も素敵です~(^^)
Commented by soyokaze-1020 at 2015-05-27 20:01
asitano_kazeさん
山はもう深い緑の装いになってしまいました。
“花の命は短くて・・”の言葉、その通りですねぇ。
まだ春風がそよいでいた日、高い山に登り、ヤマフジを見ました。
坂の上の張り出した岩肌に這うように、たくさん花をつけていました。
元気なうちの山歩き、励む気持ちはあるのですが次第に自信がなくなってきます。
いつもご丁寧なコメントを、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-05-27 20:02
deep_breath38さん
イギリス旅行を終え、お仕事にお励みになられ
よかったですね~☆
体調も整ってきたものだと喜んでいます。
カメラ散歩は、ゆとりのある時に・・・
コメント、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 雨に打たれて     ≪   ... 一日花のためいき     ≪ ... >>