雨水(うすい)の彩り     ≪   花椿   ≫



寒波が戻り身は凍えるほどの寒さを感じますが
暦のうえでは雨水の時期になりました。

まだまだ散歩道も公園も冬枯れた景色ですが
いち早く彩りを見せるのは ツバキ(椿) の花たち~☆

椿は多くの品種があり、私は総称して ハナツバキ(花椿) としています。

公園の一角にある椿園、
ちいさなフィールドですが、椿の花を集めてみました。

この花は、美しい子を探すのに苦労します。
何しろ傷みが早くて、大丈夫そうだと思いましてもレンズを覗きますと傷ついているものですから~^^;

雪が雨に代わり大地を潤す雨水の頃は、足元の草も木も芽生え
いよいよ春の入り口ですね。



落ちざまに水こぼしけり花椿      松尾芭蕉



花言葉は、 控えめな優しさ、理想の愛


(1)
a0140000_2273154.jpg


(2)
a0140000_2275757.jpg


(3)
a0140000_2281245.jpg


(4)
a0140000_2283156.jpg


(5)
a0140000_2285613.jpg


(6)
a0140000_2291142.jpg


(7)
a0140000_2292634.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-02-18 22:12 | 植物園・公園 | Comments(8)
Commented by shizenkaze at 2015-02-18 23:32
『花椿』って素敵な表現ですね~
椿の花の品書も多く園芸種だけでなく野山に見られる椿の仲間も多くて細かな名前は難しいですね・・・・・
私も全ての花を『花椿』と呼びたいです~~
1.2.6.7の写真いいですね~(*´∀`*)

Commented by hemi-kame2 at 2015-02-19 15:39
雨水なんですね。
雪の代わりに雨になる最初を北海道では“雨一番”というそうです。
仰る通り、春の入り口なのですね。
そんな中に咲く椿も春(新春)を迎える花になるのでしょうか。
Commented by asitano_kaze at 2015-02-19 21:28
以前は赤い椿を好んで撮っていましたが、最近はピンクの椿にも、八重の椿にもカメラを向けるようになってきました。
そうそう、傷みのない花はほんとにすくないですよね。
1はまるで沈丁花のような可愛さです。
2,4,控え目な佇まいに惹かれますねぇ。
この白花もやさしさにあふれていますね。
Commented by calmcalmcalm at 2015-02-20 19:35 x
soyokaze-1020 さま
椿のお花 美しいですね
白とピンク
ほんとに 控えめな優しさという花言葉がピッタリですね

Commented by soyokaze-1020 at 2015-02-22 21:04
shizenkazeさん
調べますと椿の種類の多さに唖然とします。
ここ数年、ヤブツバキ、ワビスケ以外は全て「花椿」と呼ぶようにしています。
若いときからこの呼称には思い入れがあり、気にいっています。
1、2、6、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-02-22 21:07
hemi-kameさん
たまたまこの日が今年の雨水だったものですから・・・
“春一番”ではなしに“雨一番”ですか?
北海道らしいですねぇ~(´∀`)
色が少ないこの時期の風景に、春色を探してみました。
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-02-22 21:08
asitano_kazeさん
山に自生するヤブツバキが一番のお気に入りなのですが
今年はまだ会いに行っていません。
ツバキ園で春色を探してみました。
種類の名札がありましたが、通り過ぎました。
傷みのない花はなかなか出会いが少なくて・・・
1、2、4、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2015-02-22 21:09
calmcalmcalmさん
雪をまとったヤブツバキとの出会いを期待していますが叶いそうにありません。
椿の花はこの時期、貴重な存在ですね。
花言葉は、調べてもと覚えられませんが、部屋のインテリアとして飾っています。
コメント、感謝します。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 七変化・・・!     ≪  ... 再会・・・☆    ≪   ミ... >>