晩秋の陽だまり     ≪   ヤマラッキョウ   ≫


池のほとりの何気ない陽だまりを、紫色で彩っている花
ヤマラッキョウ(山辣韮)の花です。

派手さはありませんが、枯れ始めた草花が多いこの時期、嬉しい出会いでした。

鳥見に出かけた、お隣の市の公園、
大きな池には水鳥の姿はありましたが、岸辺に来ることなくみんな中央に居て
レンズが届きません。

時間をかけてやって来ましたのに、未収穫!
仕方がなく、池の周りの枯れ草の中をうろうろ・・・

朽ちかけたヤマラッキョウの花の比較的元気な子を探します。

沢山出した雄蕊は晩秋の最後の輝き~!?

暮れゆく秋・・・
やがて朽ち果てる花に、虫たちもそっと寄り添っています。



花言葉は、 つつましいあなた



(1)
a0140000_1836574.jpg


(2)
a0140000_18365384.jpg


(3)
a0140000_18382719.jpg


(4)
a0140000_18385637.jpg


(5)
a0140000_18391579.jpg


(6)
a0140000_18393272.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-11-22 18:40 | 植物 | Comments(6)
Commented by shizenkaze at 2014-11-22 23:33
ヤマラッキョウは見た事がありませんがラッキョウの花と同じような花なんですね~
色も姿も可愛いので自然の中でこんな花に出会えたら嬉しくなりますね~
鳥達が遠くて残念ですがこの花が見られただけでも私には素敵な一日に思えます~(*´∀`*)
2.4.6の写真いいですね~
キチョウってラッキョウが好きなんでしょうか?
薬草園のラッキョウの花にもたくさん来ていました~♪^^
Commented by hemi-kame2 at 2014-11-23 11:00
ヤマラッキョウも最後の花ですね。
良く見つけられました。
キタキチョウが訪れていますね。
虫たちはよく咲いている処を探しますよね、いつも感心します。
この成虫は越冬態(ほんとはキタキチョウに敬意をもって隊としたいです)でしょうね。
Commented by asitano_kaze at 2014-11-23 20:56
ヤマラッキョウ、今季、いい出会いがありませんでした。
鳥さんは気まぐれですから、出会いの運がともなわないと、うまくいかないですね。
ただ、植物も見頃撮り頃があって、やはり出会いの運に左右されます。
ヤマラッキョウ、赤紫の花があいらしいですね。
長くてたくさんのしべがかんざしのようにみえます。
3,4,6,すばらしいです。
ラスト、ヤマラッキョウとキタキチョウが語り合っていますね。
Commented by soyokaze-1020 at 2014-11-24 21:18
shizenkazeさん
私はラッキョウの花を見たことがありません。
ネットで見ましたら、そっくり~!
ただ、ヤマラッキョウの方が花数も多く見応えがあるそうです。
食べられないことはないそうですが、しっかりした球根にならず、香りや辛味が乏しいために食用とされなかったらしいとか?
蜜が多いのでしょうか?
花が少ないこの時期ですので、ハナバチやキチョウも2頭、来ていました。
2、4、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-11-24 21:18
hemi-kameさん
緑が少なくなり枯れ草が多い池のほとりです。
所々に群落を作っているこの子たちも、地面に倒れたものや踏みしだかれ荒れ果てていました。
晩秋を彩る紫色はまぶしく、虫たちの動きも寂しげに写りました。
キタキチョウは成虫で越冬するのですね。
エールを送りたいですねぇ。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-11-24 21:19
asitano_kazeさん
花が少なくなり、鳥を追ってみたいとここを訪れました。
水鳥は見つけやすいと思ったのですが、近くに来てくれません。
何ごともタイミングの良い出会いは(人の道も含めて)、難しいものです。
ヤマラッキョウも終焉まぎわで駆け込みの出会いになりました。
3、4、6、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 野のモビール     ≪   ... 自慢のクセ毛     ≪   ... >>