水辺も秋~☆     ≪   コムラサキ ・ シャリンバイ   ≫



朝夕の肌寒さは、忍び寄る冬の気配を感じます。

けれど日中の散歩道は、まだもの憂げな秋の陽射しに包まれています。
花が少なくなったこの季節、私の楽しみは木や草が結んだ果実を見つけることです。

水辺に枝垂れた細い枝に、コムラサキ(小紫) が実をつけています。

住宅の庭などで輝く実をびっしりつけているものをよく見ますが、ここのは小粒・・・!
環境やお世話により実のつきかたも違うのですね。
痩せっぽっちのこの子たちは、森で出会うムラサキシキブの趣を感じさせ、好感が持てます。

花の時期にもカメラを向けることがなかった シャリンバイ(車輪梅) 

ブルーベリーそっくりの実ですね。
美味しそうに見えますが、果肉が少なく食べられる部分はわずかだとか~?
鳥たちにもあまり人気がないようです。

桜の葉が色づきを増し、散歩道の水辺にも秋の風情が漂っています。



花言葉
コムラサキ・・・知性
シャリンバイ・・純真


(1)  コムラサキ
a0140000_921492.jpg


(2)
a0140000_924021.jpg


(3)
a0140000_9133271.jpg


(4)
a0140000_933237.jpg


(5)
a0140000_935311.jpg


(6)
a0140000_911342.jpg


(7)  シャリンバイ
a0140000_954015.jpg


(8)
a0140000_965811.jpg


(9)
a0140000_971721.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-11-10 09:14 | 植物 | Comments(8)
Commented by calmcalmcalm at 2014-11-10 16:23 x
soyokaze-1020さま
こんにちは
紫式部とコムラサキの違いがよくわかっていないのですが
同じように美しい色ですね
シャリンバイはよく見かけます
気にも留めずいましたが
こうやって見せていただくといいものですね
Commented by asitano_kaze at 2014-11-10 20:59
コムラサキ、枝垂れている下が水辺とは、もうそれだけで画になりそうですね。
縦構図の1、しだれの魅力がたっぷりです。
3の暈け、すてきです。
シャリンバイの黒い実、贔屓にしています。
7,8,9,同じ枝でも、全く佇まいが異なりますね。
多彩な表現ができる写真って、面白いですね。
8が好みです。
Commented by soyokaze-1020 at 2014-11-10 23:27
calmcalmcalmさん
どちらもクマツヅラ科の同じ仲間ですからよく似ていますね。
葉の形、花・果実の付き具合など、細かく観察しますと違いはあるようです。
背丈が低く、実をびっしりつけて枝が枝垂れるのがコムラサキ、庭木として親しまれています。
ムラサキシキブは枝が直立、疎らについた実はコムラサキに比べますと小さいです。
美しい魅かれる色ですねぇ。
シャリンバイ、よく見かけますね。
初めてモデルになってもらいました・・^^

Commented by soyokaze-1020 at 2014-11-10 23:28
asitano_kazeさん
庭園の人工の流れの縁のものです。
花がない時期に訪れる駆け込み寺のような場所です。
シャリンバイ、水辺を背景に狙いましたら、この枝しかなく身体を交わしながら、あれこれの絵です。
1、3、8、有難うございます。

Commented by shizenkaze at 2014-11-10 23:33
コムラサキが流れの上に見られる光景は見ていて気持ちが穏やかになりますね
近くの小さな公園のフェンスの隙間から伸びていたコムラサキの実も殆ど落ちてしまいました~
シャリンバイの黒い実も同じ流れの近くに見られるのですね・・・・・
控えめな艶がいいですね~
先日見たツゲの実も大きさは小さいですがこんな感じの実でした

実は私達を楽しませて鳥達には冬を越すための糧となり自分達には子孫を残す役割もあって沢山の役に立っているのですね
1.2.3.7.8.9の写真いいですね~
Commented by hemi-kame2 at 2014-11-11 20:15
コムラサキの実の集まりがほぼ等間隔でできているのが良いです。
色も明るい紫なので品がありますね、落ち着いた色味が好きです。
Commented by soyokaze-1020 at 2014-11-11 21:59
shizenkazeさん
この時期、住宅のお庭でコムラサキが様々な佇まいで輝いています。
しっかり栄養を貰ってはちきれんばかりの紫の笑顔や、細い枝に鈴生りとなり重そうに揺れる姿など・・・
それなりに目を惹きますが、もの憂げな秋日和には痩せても輝きを放つこの子たちが似合うかな~? と、
いつも何気なく見るシャリンバイもレンズを通すと魅力的でした。
自然界は無駄なく廻っているのですねぇ。 植物や鳥たちに教わることが多いです。
1、2、3、7、8、9、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-11-11 22:00
hemi-kameさん
コムラサキはお行儀がよい優等生ですね。
色もほどよく品があり、それが故に庭木として人気があるのでしょう。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 風の色     ≪   ノブド... 錦繍の秋     ≪   紅葉... >>