晩秋の森     ≪   コウヤボウキ   ≫



遠くで鳥の囀りが聴こえる静かな森です。

時おりやさしい秋の風が樹木の葉を揺らし、ざわめく葉擦れの音がさざ波のように寄せては返します。
その根元でしなやかに揺れる小さな花 コウヤボウキ(高野箒)

今年も逢えました~☆

花びらの先をクルクル巻き上げて、まるでリボンで作った紙細工のような姿
繊細で愛らしいですねぇ。

ちいさな虫たちが、羽音もたてずに盛んに戯れています。

この花が咲きますと、秋はいよいよ深まり・・・
まもなく森は冬の気配に包まれていきます。

あの猛暑に苦しんだのは、ついこの間のことですのに、
澄みきった高い空や風の爽やかさを感じた日のなんと短かったことか~!?

もう、秋も終わりに近くなってきました。



花言葉は、 清潔、働き者



(1)
a0140000_1957155.jpg


(2)
a0140000_19574859.jpg


(3)
a0140000_195843.jpg


(4)
a0140000_1958588.jpg


(5)
a0140000_19593681.jpg


(6)
a0140000_2025717.jpg


(7)
a0140000_19595245.jpg


(8)
a0140000_2001682.jpg


(9)
a0140000_2003518.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-10-31 20:04 | 植物 | Comments(8)
Commented by calmcalmcalm at 2014-10-31 21:45 x
soyokaze-1020さま
コウヤボウキというお花
見たことがないような気がします
可愛いですね
小さな虫たちが来ていていい香りがするのでしょうか
さがしてみましょう 近くにあるといいのですが・・・
Commented by shizenkaze at 2014-10-31 23:01
コウヤボウキはオシドリが見られる松尾池近くに少しだけ見られたことがありました・・・・・
今咲いているかは判りませんがオシドリも来ているようなのでまた出かけたいです~
コウヤボウキは低木なのでよく似ている花の咲くカシワバハグマやオクモミジハグマがありますがこれらの中にはコウユボウキ属のものもあるようで判らなくなってしまいます~(´;ω;`)
1.2.3.4.6の写真いいですね~
なんとなく吹くと伸びる笛のように見えますね~

『笛真似て 高野箒で 遊ぶ虫      自然風』
Commented by asitano_kaze at 2014-10-31 23:18
9枚共、どれも見応えがありますねぇ。
コウヤボウキの気高さと優美さにあふれています。
作品としての完成度の高さは2だと思います。
花の華やかさと暈けの美しさは絶品です。
3,5、味がありますね。
トップ、凛とした存在感があります。
Commented by hemi-kame2 at 2014-11-01 09:37
ほんとに紙細工に見えるコウヤボウキですね。
先のカールがお洒落です。
そうですね、もうここまで秋が深まると体はあの夏の猛暑を忘れそうです。
1,2枚目が好きです。


Commented by soyokaze-1020 at 2014-11-02 09:16
calmcalmcalmさん
日当たりのよい乾いた林の中や崖地などで見られるようです。
出会った所を覚えていて、毎年会いに行っていますが、この森のこの場所では初めてでした。
ちょっと感動~☆
香りは気がつきませんでしたが、ガガンボの仲間が数匹着かず離れずで戯れていました。
密がおいしいのかしら?
可憐なお花の出会いがあると良いですね。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-11-02 09:16
shizenkazeさん
秋遅くに咲くお花ですから、まだ間に合うかもしれませんね。
カシワバ・・、オクモミジ・・との出会いがありませんし、初めて聴く花です。
植物博士のshizenkazeさんならではのコメント、いつも勉強になります。
そうそう、あのおもちゃのようでもありますね。なつかし~^^
1、2、3、4、6、と、咄嗟にひらめく名句、有難うございます。感謝と感心です。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-11-02 09:17
asitano_kazeさん
お師匠さんからの過分なお言葉、
恥じ入りながらも嬉しく励みになります。
kazeさんのミラーレスのコウヤボウキが心に沁みて、狙いましたが無理なことが判り、
気落ちしています。
けれど、
2、3、5、とトップ、素直な気持ちで感謝です。有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-11-02 09:18
hemi-kameさん
紙細工のようだといつも思います。
よく見ますととても繊細な花ですよね。
ひとつの花に見えるのは、13個前後の小花が集まってできているのだそうです。
気がつきますと既に晩秋、短い秋でした。
1、2枚目、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 暮れゆく秋     ≪   セ... 燭台の仄かなあかり     ≪... >>