こんぺいとうの花     ≪   ミゾソバ   ≫



風もない穏やかな秋日和
里山の田んぼに沿う川の中は小さな花で埋め尽くされ、ひしめき合っています。

今まで見たことがない ミゾソバ(溝蕎麦) の群落~!!

ひとつひとつの花は、ガラス細工のように透き通り魅力があります。

タデ科の花は、花弁がないのが特徴ですが、この花も花びらに見えるのは萼・・・!?
先端を紅色に染めて開いているものも、私は花びらにしか見えません~^^

稀にしか貰えなかった子供の頃の貴重な甘いお八つ
金平糖を思い出します。

やわらかな陽射しが降りそそぎ、
チョウが舞うように飛び交い、ハチが歌ってでもいるかのように羽音をたてて飛び回り、
心地よい秋の風情の昼下がりです。


溝蕎麦は水の際より咲きそめし      高浜 年尾
いちめんのミゾソバ咲けりおもいでは透明にしてこんぺとうの花      鳥海昭子 



花言葉は、 純情




(1)
a0140000_864083.jpg


(2)
a0140000_877100.jpg


(3)
a0140000_873369.jpg


(4)
a0140000_88812.jpg


(5)
a0140000_884445.jpg


(6)
a0140000_891841.jpg


(7)
a0140000_8101697.jpg


(8)
a0140000_811739.jpg


(9)
a0140000_814135.jpg


(10)
a0140000_8151752.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-10-11 08:16 | 植物 | Comments(8)
Commented by hemi-kame2 at 2014-10-11 12:23
ミゾソバの蕾の桃色が好きです。
開いて幾日か経つと白にほのかな桃色が残る程度ですがシベの点々が気に入ってます。
開いて間もないころの桃と白の塩梅が良いですね。
5,6,7,8枚目、良いですねぇ。

Commented by deep_breath38 at 2014-10-11 21:58 x
こんばんは。
いつの間にか、ミゾソバの季節ですね。
ホントに金平糖みたいでカワイイです~(^-^)
6,7,8,10枚目が特にいいですね~♪
Commented by shizenkaze at 2014-10-11 23:51
可愛く綺麗にミゾソバの花が撮られていますね・・・・・
私がよく写しに出かける達目洞の地面を整地したのか先日はミゾソバの茎や葉も見られませんでしたので今年は花は見られないかなと思っています
アキノウナギツカミやママコノシリヌグイは見られましたがやっぱりタデ科ではこの花とサクラタデが可愛いですね~^^

3.6.7.8の写真いいですね~
私もミゾソバに逢いたいです・・・・・(*´∀`*)

『幼き娘 溝蕎麦の花真似をし 頬染める           自然風』
Commented by asitano_kaze at 2014-10-12 21:06
ミゾソバの透明感が切ないほどよく出ていますね。
1,2,3,6,7,8,9,すばらしいです。
イチオシがなかなか選べません。
1の淡い暈けにも惹かれますし、
2,4,のきりっとした佇まいも捨てがたいし、
6の甘やかさにもこころが傾きます。
7はしべの可愛さが際立っています。
8はちいさな花がとても大きな存在にみえます。
9は緑の中で花々が宝石のように輝やいています。
で、結局、8になるのかなぁ。グランプリは。
Commented by soyokaze-1020 at 2014-10-14 06:35
hemi-kameさん
蕾は色が少々濃い桃色ですから尚更可愛く見えますね。
開いた先端のうす紅色と透明感のある白は、私も惹かれます。
小さな花ですので、シベをくっきりは難しいです。
5、6、7、8枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-10-14 06:36
deep_breath38さん
花に季節の移ろいを教えられるこの頃です。
この子に会いたくて里山まで2度出向きました。
6、7、8、10枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-10-14 06:36
shizenkazeさん
保護されていない花たちは、過酷です。
去年出会ったところは刈り取られ、そのうえ野焼きがされていてショック~!
近くで探し当てた川の子たちです。
群生は一見ただの雑草~!?
向き合って見ますと愛らしい魅力あるお花ですよねぇ。
3、6、7、8、有難うございます。
女の子は小さい頃、大人の真似をして頬紅を密かにつけた思い出を誰もが持っているものです・・^^
今日の一句、良くご存知で感心します(´∀`)

Commented by soyokaze-1020 at 2014-10-14 06:37
asitano_kazeさん
丁寧に見ていただき過分なお言葉、恐れ入ります。
お師匠さんから褒められますと、思わず顔を伏せてしまいたくなるほど恥じ入ってしまいます。
PCで結果を見て、いつも不満を抱え、次ぎは(もっと!)とか(きっと!)と
花に向き合うのですが、なかなかです。
日々、精進して参りますので、ご指導お願いします。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 森の中の山野草たち     ≪... 自由気ままに     ≪   ... >>