自由気ままに     ≪   ホシアサガオ   ≫



里山の道路際の草むらは、今、この子たちの楽園です。

まわりの草に絡みつき、または覆いかぶさったり、垂れ下がったり~!?
2cm弱のあどけない笑顔で戯れています。

5角形の星の形の ホシアサガオ(星朝顔) 、可愛い名前をもらっています。

花は根付いた所で一生を送る定めですが、つる性の植物は自由です。

気ままに木の枝や草に絡んだり、しがみついたりしながら気の向くままに伸びて花を咲かせます。

小さくても逞しい生命力に魅力を覚えます。



花言葉は、 優しい愛情、絆



(1)
a0140000_856578.jpg


(2)
a0140000_8564445.jpg


(3)
a0140000_8573066.jpg


(4)
a0140000_8574710.jpg


(5)
a0140000_8581716.jpg


(6)
a0140000_8592343.jpg


(7)
a0140000_8595499.jpg


(8)
a0140000_905395.jpg


(9)
a0140000_911268.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-10-09 09:02 | 植物 | Comments(8)
Commented by hemi-kame2 at 2014-10-09 10:27
1枚目、蔓性ではないように見えました。
こちらでは見たことないような気がします。
小さいアサガオなのですね、花びらの奥の濃い紫が目を惹きます。
8,9枚目、きれいです、特に9枚目アサガオが引き立って見え良いですねぇ。
Commented by shizenkaze at 2014-10-09 23:47
ホシアサガオの花は中央が濃いものも見られますので可愛いですね
こちらは殆どが良く似たマメアサガオです・・・・・
今日も河川敷で見ましたがピンク色の豆朝顔でした

このホシアサガオの背景にヨモギが写っていますね~
今の季節は色々な出会いがあるので楽しいです・・・・・

2.3.6.9の写真がいいですね~

Commented by asitano_kaze at 2014-10-10 20:26
ホシアサガオ、正面から見るとほんと星のようです。
おっしゃるとおり、蔓性の植物は行きたいところに足を伸ばしますよね。
その気ままさが好きです。
1,組写真のひとこまとしてとても重要だとおもいます。
花のちいささ、その環境がよくわかります。
3,7,8,横顔が美しいです。
4,正面顔もきりりとして賢そうです。
以前はよく見かけたのに今はあまり見なくなりました。
Commented by calmcalmcalm at 2014-10-10 21:30 x
soyokaze-1020さま
このお花の名前知らなかったのですよ
朝顔の葉と同じですね
我が家でもいつごろからか いろんなものにからまって咲いています
こうやって見せていただくと
可愛く美しいなぁと感じました
Commented by soyokaze-1020 at 2014-10-11 22:17
hemi-kameさん
この花は、花柄が5センチ以上と長く、その先に小さく咲きます。
1枚目は傍の立ち木に絡み、葉の間から顔を出していますので、立ち木の花のように見えますね。
北アメリカ原産の帰化植物で、主に西日本で繁殖しているそうです。
街中では見かけませんが、里山の田んぼ近くの草むらで群生していました。
8、9枚目、有難うございます。
9枚目は、シャッターを切った瞬間、青いトラックが走り抜けて背景色に一役~!でした^^

Commented by soyokaze-1020 at 2014-10-11 22:18
shizenkazeさん
マメアサガオも近くに咲いていましたが、草薮に沈み込んで撮らせてくれませんでした。
それに、数輪だけそ~っと様子を伺うような佇まい? ホシさんに圧倒されたのかも・・?
辺りかまわず周りのものに絡みついて、ヨモギさんとも仲良くしていました~^^
2、3、6、9、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-10-11 22:18
asitano_kazeさん
蔓植物の自由さ、羨ましいほど逞しいですね。
午前中の10時過ぎでしたので、すでに日なたのものは萎みかけていました。
日陰のもの狙いの絵です。
里山までは車で1時間弱、朝が遅い私は難儀なことです。
1、3、7、8、と4も有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-10-11 22:18
calmcalmcalmさん
お庭にあるのですね。
花が咲いているところを見ますと、私も欲しいと思ってしまいます。
近くにありますといつでも心置きなく撮ることができるかなぁ~と、
光線の加減で色々な表情を見せてくれる可憐な花ですねぇ。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< こんぺいとうの花     ≪ ... 宝石の輝き     ≪   マ... >>