宝石の輝き     ≪   マイヅルソウの実   ≫



野や山に入りますと、色々な草や樹の実が目に付くようになりました。

まさに実りの秋・・・

春とは異なった風情を感じます。
草の間から顔を出した輝く赤い実は、 マイヅルソウ(舞鶴草)の果実です。

日の光を浴びルビーのような輝きを放っています。

去年、この子に出会いその美しさに感動~!
春の花の時期に是非会いたいと、心に誓いましたのにチャンスを逃し、片思いに終わりました。

名前の由来となっている鶴が舞っているような形の葉はすでに朽ちかかり、果実も萎みがちなものまで見られます。
けれど、夕日を受けてこの赤い実は、ますます透明度を増し、
まるで中から光が溢れ出ているようで、しばし見入ってしまいます。

野原にばらまかれた宝石の輝きです。



(1)
a0140000_847410.jpg


(2)
a0140000_8475681.jpg


(3)
a0140000_8493411.jpg


(4)
a0140000_850398.jpg


(5)
a0140000_8502747.jpg


(6)
a0140000_8504625.jpg


(7)
a0140000_851779.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-10-07 08:53 | Comments(6)
Commented by hemi-kame2 at 2014-10-07 09:38
赤い輝きがきれいですね。
摘まんでみたら旨そうに見える実です。
みんな小鳥たちが食べるのかなぁ。
6枚目、静かな絵になりそうです。
ラスト、輝きが良いですね。
Commented by shizenkaze at 2014-10-08 00:00
マイヅルソウも以前のユリ科からクサギカズラ科になりましたね
花は同じなのに急に科を変更されると素人の私たちには難しくなってしまいます・・・><

実は初めて見ました
とても綺麗ですね~ルビーみたいです・・・(*´∀`*)
1.5.6.7の写真いいですね~

『丹頂の 色のみ残す 舞鶴草               自然風』
Commented by asitano_kaze at 2014-10-08 21:53
舞鶴草の実はほんとに美しいですよね。
すこし沈んだような赤が光りかがやき、ルビーのようです。
7,見事な色ですねぇ。全部おなじ色ではなくて黒ずんだところと半透明なところがあり、それが魅力を増していますね。
1,2もすてきです。
Commented by soyokaze-1020 at 2014-10-10 08:15
hemi-kameさん
美しい赤の輝きに見惚れて食べることができるのか、思いつきませんでした。
美味しそうに見えますから、きっと小鳥さんも好物かも?
6、ラスト、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-10-10 14:49
shizenkazeさん
植物の科は結構変更が多いようですね?
私は、shizenkazeさんの情報でしか知らないのですが~^^
熟した実は液果で透き通った赤ですが、熟す前はマーブル調の模様ができるようです。
見たことはないのですが、ネット画で見てチャンスがあれば来季はそんな子にも会いたいと・・・
1、5、6、7、有難うございます。
丹頂の・・・葉っぱが、ある航空会社のシンボルマークのように、羽を広げた鶴のように見えるらしいです。
shizenkazeさんのひらめきにはいつも感動しています。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-10-10 14:49
asitano_kazeさん
少々時期がずれていたこともあり、不満足な絵になりました。
イメージは緑一面の草原にルビーを撒き散らしたものを捉えたかったのですが・・・
7、と1、2、も有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 自由気ままに     ≪   ... しとやかに     ≪   ツ... >>