熟女たちの集い    ≪   キツネノカミソリ   ≫



梅雨時より雨の多い八月、列島各地で猛威をふるっていますね。 
被害に遭われた方々へ心よりお見舞い申し上げます。

我が家の菜園は、例年より草の勢いが半端でなく手に負えなくなりました。

土手の草も勝手気ままに生い茂り、元気そのもの~!

その 草ジャングル からすっくと花茎を伸ばし、鮮やかなオレンジ色の花が咲いています。

面白い名前の キツネノカミソリ(狐の剃刀) 
マンジュシャゲに先立って咲く、ヒガンバナ科のお花です。

濃いみどりの中に、いきなり現れる橙赤色のしなやかな花姿、色っぽいですねぇ~^^
妖しいほどになまめかしい熟女たち・・・

見つめる私に目もくれず、ないしょ話に夢中です。

この花が咲きますと、秋はもうそこまで・・・



怖れては遠目にみたる花なりきキツネノカミソリ群れる初秋      鳥海昭子
ぽつと日の当たるきつねのかみそりよ                   石田郷子



花言葉は、 妖艶



(1)
a0140000_21393247.jpg


(2)
a0140000_2139331.jpg


(3)
a0140000_21403642.jpg


(4)
a0140000_21402889.jpg


(5)
a0140000_2141563.jpg


(6)
a0140000_21423634.jpg


(7)
a0140000_21422627.jpg


(8)
a0140000_2143958.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-08-27 21:46 | 植物 | Comments(8)
Commented by shizenkaze at 2014-08-27 23:42
彼岸花は普通は種子ができないのですがこのキツネノカミソリには種子のできるものもあるようですね~
私はキツネノカミソリはヒガンバナより幼い色気を感じます~(#^.^#)

花弁の幅などはヒガンバナより優しくて色もこちらの方が好きです~
各地で群生しているところがありますがこちらではあまり見かけないです・・・・・

1.3.6.8の写真いいですね~♪



Commented by hemi-kame2 at 2014-08-28 09:41
世間では夏祭りが終わりました。
これから林床では秋祭りですね。
キツネノカミソリ、手を伸ばして踊ってるようです。
3,6枚目、はい、賑やかに踊って~ッ。
Commented by calmcalmcalm at 2014-08-28 14:41 x
soyokaze-1020さま
自然の中にあるお花は美しいですね
蔓や 周りの草にひきたてられて
より美しく見えるように感じています
今年はまだ狐のカミソリにであえていないのですよ
Commented by asitano_kaze at 2014-08-28 14:55
キツネノカミソリ、ごんぎつねの世界を想います。
独りぼっちのごんがこの花で遊んだりしたのではないか、なんて考えます。
この花の佇まい、妖艶にもみえますが、少女の淡さ、愛らしさももっていますね。
1,いい雰囲気ですねぇ。
3,6,の暗い背景もいいですね。
5の横顔、美人さん。7の後ろ姿、味がありますね。
Commented by soyokaze-1020 at 2014-08-30 23:38
shizenkazeさん
ヒガンバナは街中の散歩道でも見かけますが、
この子は種で増えますのに、街中では見かけないですねぇ~?
たまたま里山の土手で出会いました。
幼い色気・・・、なるほどそうかも知れません^^
華やかさより優しさを感じますね。
1、3、6、8、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-08-30 23:39
hemi-kameさん
こちらでは秋祭りのほうが盛んです。
林床の秋祭りは微笑ましく見れますが、私はお祭りが苦手です・・^^;
3、4枚目、云われてみれば確かに踊っているように見えてきました~(´∀`)
言葉って不思議なものですね。ちょっと楽しくなりました。
有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-08-30 23:39
calmcalmcalmさん
野のある花に魅せられています。
ただ、撮るとなりますと背景が気になり、満足な絵を捉えることができません。
いつまで経っても上達しません。
この子は偶然の出会いでした。
場所を覚えていれば、来季も挑戦してみたいと・・・

Commented by soyokaze-1020 at 2014-08-30 23:39
asitano_kazeさん
童話名作の「ごんぎつね」に想いを馳せるkazeさんのお気持ち、判る気がします。
出てくる花は、ふみおられたヒガンバナですが、独りぽっちのごんが遊んだのはキツネノカミソリだったかも・・?です。
花言葉≪妖艶≫につられて、イメージをしました。
1、3、6、5、7、それぞれ丁寧に見て頂き、温かいコメント、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 霧雨の中の乙女たち     ≪... 夢は夜ひらく     ≪   ... >>