帰国子女・・・!?     ≪   ゴシキドクダミ   ≫



小雨が降る高原の植物園です。

事情があり、カメラ散歩がなかなか出来にくくなった今、何とか時間を作って訪れましたのに、生憎のお天気~^^;

足元に広がる花は見慣れたドクダミです。
けれど、葉が・・・?
赤や黄緑の斑と濃い緑色の葉、コントラストが美しいのですが違和感もあります。

屈んで撮っていますと、「いまモデルさんになっているお花は、ゴシキドクダミです」
園の係りの方が10数人のお客様を連れて、説明しながら通り過ぎました。

ネームプレートは有りませんでしたが、しっかり頭にメモ~!

江戸時代に作出された 斑入り毒痛み(フイリドクダミ) が、逆輸入されたものだそうです。

ヨーロッパでは「カメレオン・プラント」の名前で普及
いわばこの子たちは「帰国子女」なのですね~^^

我が家の原種のドクダミは、抜いても抜いても、特に日陰に生え広がり厄介者ですが、
この子は日あたりのよい場所の方が斑が美しく出る園芸種だそうです。


花言葉は、 白い追憶



(1)
a0140000_2184676.jpg


(2)
a0140000_2191067.jpg


(3)
a0140000_2192549.jpg


(4)
a0140000_2194172.jpg


(5)
a0140000_219581.jpg


(6)
a0140000_21101428.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-07-22 21:12 | 植物 | Comments(8)
Commented by shizenkaze at 2014-07-22 23:52
五色ドクダミは葉だけがカラフルなのでいいですね~
これで花の下の白いガクの部分にもカラフルな色がついていたら嫌ですね・・・・・
真っ白だからから良く見えます~

1.3.6の写真いいですね・・・・・


Commented by hemi-kame2 at 2014-07-23 13:00
“帰国子女”、面白い表現です。
植物には昔から“帰国子女”があるけど、ドクダミにも居たのですね。
独特なあの匂いはありますか。
白い苞がきれいですね。
Commented by asitano_kaze at 2014-07-23 17:38
ゴシキドクダミ、出会いがありません。
あはは、そうか。帰国子女なんですね。
どうりで、ちょっとおしゃれな雰囲気ですね。
葉以外は普通のドクダミと変わらないようですね。
3がもっとも気に入りました。
6もいいですねぇ。
Commented by calmcalmcalm at 2014-07-23 20:55 x
soyokaze-1020 さま
五色ドクダミ
お隣のお庭で見たことがあります
鮮やかな赤い色が葉に出ますよね
そちらではとてもたくさん咲いているようですね
Commented by soyokaze-1020 at 2014-07-24 21:07
shizenkazeさん
何度か訪れている植物園ですが、花の時期ではなかったようです。
花が咲いて初めてドクダミだと知りました。
独特の十字型の花は、普通種と変わりないですねぇ~^^
ヨーロッパでは葉を鑑賞するらしいです。
1、3、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-07-24 21:08
hemi-kameさん
逆輸入されている植物けっこうありますね。
この子とは初の出会いで、ちょっとビックリ!
ドクダミ臭は普通種と変わらないそうですが、雨の中でしたので駆け足散策で確かめませんでした。
我が家のドクダミより花は小さく感じました。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-07-24 21:08
asitano_kazeさん
はい、葉っぱがお洒落な子でした。
日あたりがよくて乾燥気味なところだともっと鮮やかに色づくそうです。
花を撮るようになり、ドクダミの匂いも気にならなくなりました。
むしろ花も愛らしく思えて来ました。
蔓延りますので庭のは抜いていますが・・・
3、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-07-24 21:08
calmcalmcalmさん
ご存知でしたか?
私は、初めての出会いで違和感を覚えました。
赤や黄色がランダムに出るそうですが、湿気た所にありましたので
鮮やかさが足りないようです。
園の散策路脇の一部に広がるように陣取っていました・・・^^

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 虫たちのデートスポット    ... みどりの海原に白い波     ... >>