ひとときの幸せ     ≪   ムラサキツユクサ   ≫



たくさんの蕾を従えて朝の時間だけ咲く花です。

お昼過ぎには閉じてしまう一日花、朝日に消えてしまう朝露に喩えられて名づけられた ムラサキツユクサ(紫露草)

この子の営みを知らない頃、夕方の散歩で見るのは、いつも蕾の塊・・・!?
ある時の午前中、ふと出会った時のあの感激が忘れられません。

儚い命が故に精いっぱい咲く姿
美しいですねぇ。

とりわけ雄シベの先の金の粒、存在感があり目を奪われます。

花の形や花色、そして一日花とは思えないほど次々に花を咲かせる健気さ
鬱陶しい梅雨空にひとときの幸せをもたらしてくれます。


わが心呼び醒しきぬ朝あさの紫露草のいろ深き花       久方壽満子.


花言葉は、 尊敬しています。 恋ではないけど好き



(1)
a0140000_23334796.jpg


(2)
a0140000_23342174.jpg


(3)
a0140000_23344814.jpg


(4)
a0140000_2335784.jpg


(5)
a0140000_23353428.jpg


(6)
a0140000_23361162.jpg


(7)
a0140000_23363149.jpg


(8)
a0140000_23364688.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-07-10 23:38 | 植物 | Comments(6)
Commented by asitano_kaze at 2014-07-11 16:21
そうなんですね。元気なのは午前中だけで。
紫に金の取り合わせは否が応でも気高く豪奢な雰囲気をかもしだしますね。
私も撮るときは金のしべ1点にピンをあてています。
花弁の色は淡いのから濃い色まで個性がありますね。
白花はすくなくてこれまでまともに撮れたためしがありません。
1,4,5,6,7,8,いいですねぇ。
Commented by shizenkaze at 2014-07-12 00:06
ツユクサにも色々な種類がありますね
ムラサキツユクサやトキワツユクサやムラサキゴテンそれにブライダルベールの花はどれも3枚の花弁が同じように見られますが普通のツユクサだけが変わった姿に見られます~

このムラサキツユクサのような三角に見える花はとても上品に感じます
紫の花弁に丁度補色になる雄シベの黄色いヤクがよく目立ちますね~
1.2.5.7.8の写真いいですね~♪
Commented by hemi-kame2 at 2014-07-12 11:45
ツユクサの蕾を指で挟みゆっくり押して紫の露を見たりします。
1,2枚目、シベがよく撮れてますね。
紫の露が含まれているツユクサ、しみじみ見るときれいですね。
Commented by soyokaze-1020 at 2014-07-13 08:36
asitano_kazeさん
事情があり、花散歩に行けず我が家の花壇の子たちです。
退いて撮りたかったのですが、後ろはブロック塀、どうしても大きくなってしまいます。
白花はとある植物園のものです。
柵越しに見下ろした草むらのものです。
アングルが満足なものにならず、苦労しました。
1、4、5、6、7、8、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-07-13 08:36
shizenkazeさん
品の良さはこの子の花色から来るのでしょうね?
雄シベの先の金の粒、小さくても存在感がありますねぇ。
ちいさなトキワツユクサもきっと咲いているだろうと思いながら、会いに行けません。
季節が進み、気が焦るばかりです・・^^;
1、2、5、7、8、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-07-13 08:36
hemi-kameさん
蕾を指で・・? 試したことがありません。
庭にありますから、今度試してみようかしら~^^
私は朝が遅いものですから、朝露を含んだ咲きたての子たちを見ないままです。
その内、頑張ってみようかな!?
1、2枚目、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< はかない美しさ     ≪  ... 七夕かざり     ≪   ウ... >>