清流の妖精たち    ≪   バイカモ ・ ニホンカワトンボ(?)   ≫


初夏の風が爽やかな里山です。
住宅と畑地の間を流れる狭い川
そこに可憐な妖精たちが姿を現しました。

初めて出会った群生~!

清らかな流れにゆらめきながら囁きあう白い妖精 バイカモ(梅花藻)
水温14度前後の清流にしか育たないナイーブな可憐な花です。

翅がオレンジ色のイトトンボが数頭、優雅に戯れています。
この子も初めての出会い~! ニホンカワトンボ で、間違いないでしょうか?

花撮りに来たはずですのに・・・!?
私のカメラは、ニャンコやワンコのように、動くものを追いかける癖があり・・^^;
またもやブレ画の山を作ってしまいました。

清い流れと白い花、輝く翅の小さなトンボ、
頬をなでる風はやさしく爽やかで、心の隙間がひたひたと潤いで満たされいくひと時でした。

花言葉は、 幸せになる

(1)
a0140000_2255161.jpg


(2)
a0140000_226737.jpg


(3)
a0140000_2262825.jpg


(4)
a0140000_227444.jpg


(5)
a0140000_2272573.jpg


(6)
a0140000_2274030.jpg


(7)
a0140000_2294041.jpg


(8)
a0140000_2295872.jpg


(9)
a0140000_22102112.jpg


(10)
a0140000_22104154.jpg



諸事情があり、思いがけず長いお休みになりました。
訪問コメントもご無沙汰の失礼、お許し下さい。
まだ解決半ばですが、少しずつ花散歩に出かけようと思います。
今後も宜しくご指導お願い申し上げます。



by soyokaze-1020 | 2014-06-10 22:14 | 植物 | Comments(8)
Commented by shizenkaze at 2014-06-10 23:34
『梅花藻の 花を撫で去る微風の 吹く日をまだかと待ちわびて・・・・・』

長いお休みでしたので心配しておりましたがご病気ではなかったようなのでひとまず安心いたしました・・・・・

梅花藻がもう咲いているのですね?
私が見に行く滋賀県の梅花藻は毎年7月になってからなのでとても早く感じました・・・・・

水量がちょうど良くて花が水面に出ているので素敵な光景になっていますね
水量が多いと可愛い花も水中なので反射して綺麗に撮れませんから出かけるときには『丁度良いように・・・・』なんて神頼みして出かけます~
1.2.4.8.9の写真いいですね~

トンボの名前はよく判りませんがカワトンボは個体差が多いようなので羽根の色にも種類があるようですね・・・・♪
Commented by calmcalmcalm at 2014-06-11 09:20 x
soyokaze-1020さま
とても美しく咲きそろった梅花藻
美しい水なのでしょうね
一度見たことがありますが
殆んど水の中で ちょこっと顔を出したのが少しだけという状態でした
そういうものかと思っていましたので
このように美しいのは初めて拝見しました
やっと ブログが再開されてよかったです
ご無理なく・・・ネ
Commented by asitano_kaze at 2014-06-11 11:32
清流に揺らぐ一面の白花。
1,2はまるで粉雪のようにみえます。
川面をとぶニホンカワトンボちゃん、これも優雅ですねぇ。
花の上に降り立つ姿、絵になりますね。
バイカモだけで充分美しいですが、そこへニホンカワトンボが加わると、趣が増しますねぇ。
1,2,3,6,10,すばらしいです。
ご都合に合わせて無理なく更新してください。
Commented by hemi-kame2 at 2014-06-11 13:43
バイカモがたくさん、きれいですねぇ。
糸状の葉が流れてる様に白い花、しかもこんなに素晴らしいですね。
ニホンカワトンボがまたきれいな翅をやすめている光景、良いですね。
3,4、10、枚目、素晴らしいです。
Commented by soyokaze-1020 at 2014-06-12 23:41
shizenkazeさん
ご心配、有難うございます。
疲れてはいますが、そろそろカメラ散歩ができそうです。

新聞記事の情報で、山あいの里山まで出かけました。
側溝のような狭い流れに群生していました。
地域の方々が護っているようで、水も冷たく澄み切っていました。
この花の群生も翅の紅いイトトンボも初めての出会い、出かけた甲斐がありました。
1、2、4、8、9、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-06-12 23:41
calmcalmcalmさん
タイミングが良かったのかも知れません。
以前見たものは僅か2輪、それも水中花状態でした。
流れの中で微笑むお花は、不思議な魅力を感じますね。
温かいコメントを有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-06-12 23:42
asitano_kazeさん
水面の撮影は光の反射が気になり戸惑いました。
そこに白花です。シロトビ注意! 頭にありましたがいざとなると飛んでしまいます。
むやみにシャッターを切り、やっと拾い上げた数枚です。
ニホンカワトンボ、透き通った紅色の翅が美しくて、追いかけましたが不満足です。
折角のすばらしい光景ですのに、腕を磨かなくっちゃぁ~、あらためて思います。
1、2、3、6、10、お優しいお言葉、胸に沁みます。有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-06-12 23:42
hemi-kameさん
初めてこのような群生に出会いました。
どうやら地域の方が保護されているようです。
水の中の糸状の葉も流れに乗って揺らぎ緑が美しかったです。
ニホンカワトンボ、美しいイトトンボさんですねぇ。
好きになってしまいました~^^
3、4、10枚目、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ぶらり歩き~!     ≪  ... 可憐な笑顔     ≪   ア... >>