ひかりを追いかけて    ≪   ミヤマカタバミ   ≫



急斜面の木立ちの足元は、木漏れ日が揺らいでいます。
そのうえ、上空のお日さまは雲の隙間から出たり隠れたり~!?

ミヤマカタバミ(深山片喰) は、充分に光が当たらないと花は開きません。
しかも時は夕方・・・
条件が今ひとつですが、笑顔を見せる子を探します。

風にあおられ木の枝が右へ左へ・・・!
木漏れ日も、スポットライトの如く、舞台の舞姫たちを照らしては消えます。

ひかりを追いかける私~^^;
眠りにつく前のお姫様たちに気ぜわしくお邪魔してしまいました。


花言葉は、 喜び、歓喜



(1)
a0140000_2059910.jpg


(2)
a0140000_20593978.jpg


(3)
a0140000_20595551.jpg


(4)
a0140000_2102082.jpg


(5)
a0140000_2104868.jpg


(6)
a0140000_211939.jpg


(7)
a0140000_2113050.jpg


(8)
a0140000_2122723.jpg


(9)
a0140000_2124227.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-05-01 21:04 | 植物 | Comments(8)
Commented by shizenkaze at 2014-05-01 23:52
ミヤマカタバミはカタバミ科なのに何となくセツブンソウやイチゲ達の仲間(キンポウゲ科)のようにも思えますね・・・・・
とても優しく華奢にも思えますが気候の変化の多い山の中で咲く姿は逞しくもありますね~

3.5.6.7.8の写真いいですね~(#^.^#)
Commented by hemi-kame2 at 2014-05-02 21:29
透き通るような白ですねぇ。
良い光を捉えてますね。
2,9枚目、こういう構図が好きです、良いですね。
Commented by deep_breath38 at 2014-05-03 20:03 x
こんばんは。
ミヤマカタバミ、ちょっとゲンノショウコに似ていてカワイイですね~。
白いカタバミって見たことないので、やっぱり山に行かないと会えない子たちでしょうか?
5,6,7,8枚目が特にいいですね~(^^)。
Commented by asitano_kaze at 2014-05-03 21:10
2,ミヤマカタバミ、首をちょこんと曲げてまったく可愛らしいです。
4,白花の魅力はこの子たちをひと目見ればよくわかりますね。
8,花びらの内側を滑るように光が入り込んでいる、そしてできている影。美しいです。
Commented by soyokaze-1020 at 2014-05-04 23:01
shizenkazeさん
平地より遅く来る山の春を告げる可愛い花ですね。
山村の可憐な娘さんのようにも見えます~^^
カタクリの里の山裾でかなりの数を見つけましたが、夕方で眠る寸前!?
気ぜわしい撮影でした。
3、5、6、7、8、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-05-04 23:01
hemi-kameさん
美しい白でした。 ベニバナもあるそうですが、ここではこの色だけ、
ベニバナミヤマカタバミには出会ったことがありません。
夕方の光は刻一刻と変わりますので、追いかけるのに難儀します。
2、9枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-05-04 23:01
deep_breath38さん
花びらに紫の筋が入って、ゲンノショウコに似ていますね。
それよりすこし大きい花径3~4cm、ゲンノショウコの倍ほどです。
杉林などの林縁に咲きますので、平地の散歩道では見かけませんね。
5、6、7、8枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-05-04 23:01
asitano_kazeさん
夕方の入日寸前でしたので、光の逃げ足が速く焦りました。
木漏れ日を追いかけますと、ピントがなかなか合わず、腕のなさを実感します。
2、4、8、丁寧に見て頂き、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< むらさき霞     ≪   ム... 草陰にあふれる光    ≪  ... >>