日かげ美人    ≪   シャガ   ≫



山あいの集落に初めて入ったのは数年前、
道の両脇や石垣、川沿い、集落の何処も此処もこの花で埋めつくされ、
見事な光景に感動したものです。

まだ早いかも・・!?
期待半分で今年も訪れました。

あの光景には幾分早いものの、日かげにたおやかに佇んでいる姿を見つけました。
群生ではありませんが、斜めに伸ばした茎の先にたくさんの蕾をつけ、アヤメに似た花を咲かせています。

花びらがフリルになり、お洒落をしていますが、どこか寂しそうな笑顔・・・

シャガ(著莪) は、うす暗い日かげの美人

一日花の儚さをただよわせ、健気に美しく5月の中ごろまで、次々に尽きることなく咲き続けます。


紫の斑(ふ)の仏めく著莪の花     高浜虚子


花言葉は、 私を認めて、忍耐


(1)
a0140000_20274537.jpg


(2)
a0140000_2028956.jpg


(3)
a0140000_20283444.jpg


(4)
a0140000_20301798.jpg


(5)
a0140000_2030592.jpg


(6)
a0140000_20311838.jpg


(7)
a0140000_2032761.jpg


(8)
a0140000_2033386.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-04-23 20:33 | 植物 | Comments(10)
Commented by calmcalmcalm at 2014-04-23 21:39 x
soyokaze-1020 さま
「うす暗い日かげの美人」
私も同じように思っています
京都  鞍馬の山中を歩いた時
日陰の山の中に 美しく群生していたのが
この花を一番美しく感じたときでした
凛として 又妖艶でもありましたよ
Commented by asitano_kaze at 2014-04-23 22:36
どれも美人さんに撮られていますねぇ。
浮世絵のすらりとした美人を思い浮かべます。
ここのは背が高くてかっこいいですね。
1,3,5,6,とくに3は極上の味です。
Commented by shizenkaze at 2014-04-24 00:13
アヤメ科の花には色々ありますがアヤメやカキツバタやハナショウブ等よりこのシャガが好きです
近くの山裾にシャガが群生している所があって先日写したのですが気に入ったものが撮れませんでした・・・・・
山村の風景の中に咲いているようなシャガが撮りたいです~

1.3.5.6の写真いいですね~♪^^
Commented by hemi-kame2 at 2014-04-24 10:38
そうなんですよね、たくさん咲いててもシャガはどこか寂しそうに感じます。
>うす暗い日かげの美人
しかり、です。
ラストのヌッと出ているところが好きです。

Commented by deep_breath38 at 2014-04-24 21:27 x
こんばんは。
シャガも咲き始めましたね~。
白地にオレンジと青のコントラストが一見派手なようで、おっしゃるように淋しげなイメージがあります。
群生してるとあまり感じませんが、お寺の庭などに数輪あると、まさに日陰の美人、ですね。
3,5,6,8枚目、素敵です~(^^)。
Commented by soyokaze-1020 at 2014-04-25 19:58
calmcalmcalmさん
キーンと張り詰めた鞍馬の山の空気のなかの踊子草、
見応えがありそうですね。
うす暗い日かげに浮かび上がるシャガの佇まいは、
群れていましても寂しげで、妖艶な魅力があり惹かれるお花です。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-04-25 19:59
asitano_kazeさん
ここはこれから見事な群生がみられます。
集落全体がこの花で埋め尽くされ、集落の入り口に「シャガの郷」と、小さな看板がありました。
知らずに訪れ、その光景に夢の中に迷い込んだかのように感動いたしました。
ポツ・ポツの咲き始めも、それなりの魅力なのですが・・・
1、3、5、6、有難うございます。 とくに3、褒めて頂き嬉しいです。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-04-25 19:59
shizenkazeさん
同じアヤメ科のなかでもこの子は野生的な雰囲気ですね。
そこが魅力で、私も好きです。
散歩道の住宅の外庭でも一箇所植えているところがありますが、
山の中の集落のものと受ける感動が違います。
つい遠出してしまいます~^^
1、3、5、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-04-25 19:59
hemi-kameさん
はい、どことなく陰のある美しい女人をイメージしてしまいます。
流れを見つめる姿は、いっそう想像を膨らませて勝手な物語を作ってしまいます。
ラスト、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-04-25 20:00
deep_breath38さん
花びらの模様も魅力のひとつですよねぇ。
この花は種を結ばず、日本全国すべて同じ姿かたちだそうです。
けれど、根茎を伸ばし繁殖力は旺盛で、ここでも集落のいたるところにあり
花期になりますと夢の国に変身して、それは見事な光景が繰り広げられます。
3、5、6、8枚目、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 春の野の舞姫     ≪   ... ミヤマの女王さま    ≪  ... >>