風のガーデン    ≪   エゾエンゴサク   ≫



植物園の一角のゆるやかな斜面は、 「風のガーデン」 になっています。
そういう名称が付いている訳ではありませんが、
TVドラマのシーンのような景観です。

エゾエンゴサク(蝦夷延胡索) は、棲む環境条件がカタクリと似ているそうで
ここでも仲良く混在しています。

どちらも春の終わりには、地上から消えてしまう 「春の儚い命」 の花。
いま、ここが彼女たちの楽園~☆

空の色をうつしとったような淡いブルーに惹き込まれます。

倉本聰さんは、ドラマの終わりに 「妖精たちの秘密の舞踏会」 を花言葉にして、
森一面に咲くこの子たちで締めくくったそうです。

(私はTVをあまり観ませんので、間違っているかも・・?)



花言葉は、 妖精たちの秘密の舞踏会、


(1)
a0140000_1810551.jpg


(2)
a0140000_1813542.jpg


(3)
a0140000_18132453.jpg


(4)
a0140000_18141118.jpg


(5)
a0140000_18143095.jpg


(6)
a0140000_18145312.jpg


(8)
a0140000_1815151.jpg


(9)
a0140000_18152888.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-04-19 18:25 | 植物 | Comments(6)
Commented by asitano_kaze at 2014-04-19 20:02
エゾエンゴサクが見られるのですか。
風のガーデン、すてきですね。
カタクリと仲良しなんですね。
互いの色合いが実にマッチしています。
どの画もすばらしいですが、とくに4は釘付けになりました。
拡大して見入ってしまいました。
透き徹るような空色と薄紅のもやもやがやさしく解け合っていますね。
Commented by shizenkaze at 2014-04-19 23:32
エゾエンゴサクの淡いブルーがとても綺麗ですね~
こちらでは見かける事がないようです
カタクリと仲良しさんのようで一緒にお遊戯でもしているみたいですね・・・・・♪
3.4の写真は『妖精カタクリ』を暈して使っても絵になるほどエゾエンゴサクが美しいですね~♪^^
Commented by hemi-kame2 at 2014-04-20 13:21
        ~告~
「風のガーデン」で舞踏会を行います。
風と光の演出による秘密の舞踏会です。
エゾエンゴサクさん、カタクリさん間に合うようにお集まりください。

良い花言葉ですね。
青い妖精たちに見えてきました。
1,3枚目、良いですね、飾り(フリル)の付いた衣装でしょうか。
Commented by soyokaze-1020 at 2014-04-21 12:37
asitano_kazeさん
予期せずに訪れましたので、思わぬ出会いにビックリでした。
ドラマ「風のガーデン」は、チラ見しか出来なく残念に思っています。
渋い俳優の緒方拳さんの遺作となり、ご自分の命を見詰めながら淡々と演じられた精神力を後で知り、
その生きざま、凄さに感銘いたしました。
映し出される花の数々、挿入歌「ノクターン」など、印象深いドラマでした。
ガラス細工のような空色の花は、様々な感情を思い起こさせてくれました。
温かいコメントと、4、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-04-21 12:37
shizenkazeさん
ここは、標高が高く北海道の南部ぐらいの気候だそうで、この日も肌寒かったです。
日が射さなくて、カタクリは反り返ることなく騒いでいました。
感動的な光景に出会いましても、それを表現することの難しさをまた、味わってしまいました。
3、4、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-04-21 12:37
hemi-kameさん
告知板、有難うございます~☆
沢山の妖精たちが集まりそうですねぇ~^^

「風のガーデン」では、魅力ある花言葉がたくさん生まれたようですよ?
もう一度、じっくり見たいような気がして参りました。
1、3枚目、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ミヤマの女王さま    ≪  ... 色とりどりの花簪    ≪  ... >>