空をみあげて~!    ≪   アズマイチゲ   ≫



「お昼を過ぎてからの方がいいですよ」
セツブンソウの間から出ている蕾を、目をこらして見つけ撮っていましたら
お世話をされているおじ様が声をかけてくれました。

およそ一ヶ月前のことです。

この花は曇りや雨の日、また晴れていても、お日さまが高く登る前の気温が低い時間では花は開きません。

アズマイチゲ(東一華) は、とても繊細な春の妖精です。

朝のうちは陽ざしがあり、期待しながら訪れたこの地、
上手くいかないものですねぇ~^^;
空は雲が広がり風さえ出て、条件は今一

この子たちも私も、空を見上げて深い溜め息・・・

雲の切れ間から射す光を待って、ちいさな白い妖精たちの囁きに耳を傾けたひと時です。


にんじんは明日蒔けばよし帰るらむよ東一華の花も閉ざしぬ    土屋文明


花言葉は、 忍ぶ恋


(1)
a0140000_1628161.jpg


(2)
a0140000_1628401.jpg


(3)
a0140000_1653332.jpg


(4)
a0140000_16535388.jpg


(5)
a0140000_1654579.jpg


(6)
a0140000_16564174.jpg


(7)
a0140000_16571391.jpg


(8)
a0140000_16572364.jpg


(9)
a0140000_16573678.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-03-20 16:57 | 植物 | Comments(8)
Commented by calmcalmcalm at 2014-03-20 19:23 x
soyokaze-1020さま
この可愛いお花が咲く場所をよく御存じなのですね
私が知っている場所も
先日でかけましたが まだまだという感じでした
でも気になっているのでまた見に行こうかと楽しみにしています
美しく 可憐な雰囲気をとても素敵に撮っておられますね
Commented by shizenkaze at 2014-03-20 23:39
どの花もキンポウゲ科の花達は小さくて可愛くそして妖艶に見えますね
アズマイチゲは近くでは見られないのでどこかへ出かけて見たいです~
滋賀県の伊吹山裾にセツブンソウやミスミソウ等が咲いている所がありますのでもしかしたらアズマイチゲなども見られるかも知れません
出来れば土曜日くらいに行ってみようかと思っています~

3.4.6.8.9の写真いいですね~
Commented by hemi-kame2 at 2014-03-21 12:55
純白で可憐な花ですねぇ。
雪が消え、地上を這う冷気もなくなり、わずかな風にも小刻みに震え、雲の隙間から届く陽光をたよりに咲く花でしょうか。
1つ1つは一華でもこんなにたくさん群れているのですね。
Commented by asitano_kaze at 2014-03-21 22:57
一華の繊細な美しさにはほんとにこころ奪われますね。
これほど一面の花々に出会って、こころがいっぱいになったことでしょうね。
soyokazeさんのため息が聞こえてくるようです。
画を見ているこちらも何度となくため息が出ました。
9枚ともすばらしいです。
わけても6は絶品ですね。
Commented by soyokaze-1020 at 2014-03-23 18:58
calmcalmcalmさん
山野草の愛好家の方々が、丁寧にお世話をされている栗林です。
木々の芽吹き前に、春を告げる花が順次顔を出し、
この時期は日を追って3年ほど前から訪れています。
少し遠いのですが、出会いの魅力に押されて・・・
繊細な花たちですので、タイミングが合えば素敵な表情のお花に出会えます。
calmcalmcalmさんも良い出会いがあるといいですね。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-03-23 18:58
shizenkazeさん
次々と可憐な花が咲き始めるこの時期は忙しいですねぇ~^^
少々体調に無理があっても出かけませんと、タイミングを逃してしまいます。
伊吹山、気になるお山ですが、なかなか出かけられません^^;
shizenkazeさんの力作、楽しみにしています~♪
3、4、6、8、9、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-03-23 18:59
hemi-kameさん
折角、訪れましても天候条件により、ご機嫌斜めな場合もあります。
空を見上げながら、雲の切れ間から射す光を頼りにしたのですが、
午後からは雲が広がり、歯痒い条件でした。
撮り直しに行くにはちょっと遠いのですよね!
群れていましても、一華の魅力たっぷりの表情を楽しみました。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-03-23 18:59
asitano_kazeさん
今年も出かけることができ、ホッとしました。
年々、体力の衰えを感じていますし、いつまで続くやら~?
kazeさんの温かいお言葉は、心に沁みます。
6、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 妖精たちの夢舞台    ≪  ... 春びより~☆    ≪   梅... >>