目覚めた妖精たち    ≪   セツブンソウ   ≫



まだまだ寒気が去らない二月の末
凛とした冷気はそれなりに気持ちが引き締まりますが、体力の衰えた今、突き刺さるものがあります。

溶け残りの雪を掻き分け顔を覗かせていた子たちは、数株しかなく
この日あらためて、山野草群生地を訪れました。

柔らかい冬の陽ざしは、栗林にやさしく降りそそぎ地面を温めているのでしょう。
草も疎らな落ち葉の間から、春の妖精たちが揃ってお目覚めです。

セツブンソウ(節分草) は、凍てつく冬に芽を出し、
春になる前に花を咲かせ、木々が芽吹く頃には眠りにつく儚い花

Spring Ephemeralの第一陣の花ですね。
その儚さゆえにこころ魅かれ、また逢いに行きました。

透き通る笑顔は冷たい風をものともせず、揺らめきながら歓びに溢れているようです。



きさらぎの光きらきらゆれている節分草の群れ咲くところ     鳥海昭子


花言葉は、 人間嫌い、気品


(1)
a0140000_21321179.jpg


(2)
a0140000_21325710.jpg


(3)
a0140000_21332192.jpg


(4)
a0140000_21334971.jpg


(5)
a0140000_21342522.jpg


(6)
a0140000_2135833.jpg


(7)
a0140000_21352552.jpg


(8)
a0140000_2135451.jpg


(9)
a0140000_2136563.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-02-27 21:37 | 植物 | Comments(12)
Commented by deep_breath38 at 2014-02-27 22:09 x
こんばんは。
わわっ、凄い群生ですね~。
これだけ咲いてるのはこちらでは見たことがありません。
春の妖精、やっぱり毎年会いたくなる花ですよね。
なかなかタイミングが難しいですが。
3,4,5,7枚目が素敵です~。(^^)
Commented by shizenkaze at 2014-02-27 23:28
ここに来ていつものようにブログの初めに書かれているsoyokazeさんの書かれたものを読んでスクロールした瞬間に現れたトップの写真を見て思わず笑ってしまいました~(#^.^#)
これほどの群生は見た事がないので嬉しくなったのでしょうね~

節分草の群生地が郡上市の大和町にあるようですが少し遠いので行きたい気持ちを抑えているところです~

3.4.5.6.7の写真いいですね~
『これがSpring Ephemeralだ・・・・・』って思えますね~♫
Commented by hemi-kame2 at 2014-02-28 09:35
1枚目、賑やかですねぇ。
これだけ咲いていると“春は近くにおわします、もう少し待っててね”、こんな感じでしょうか。
Commented by m-kotsubu at 2014-03-01 19:56
こんばんは~♪
セツブンソウ、愛らしいですね~
ほんと春を感じます。
春の妖精名にふさわしい・・・^^
2,3,7 いいですね~^^
Commented by asitano_kaze at 2014-03-02 19:57
いよいよ春の妖精たちの出番ですね。
セツブンソウ、たくさん咲いていますねぇ。
こんなにいると、モデル選び苦労しますね。
4,いいですねぇ。この白の感じ好きです。
9の仲良し兄妹たちの姿もすてきです。
Commented by calmcalmcalm at 2014-03-03 23:41 x
soyokaze-1020 さま
節分草はほんとに小さなお花ですね
先日撮った時に大きく撮ってしまったので
もう一度出かけたいのですが
時間がなくて
此方のようにかわいい表現ができていて素敵に撮りたいです
Commented by soyokaze-1020 at 2014-03-07 14:04
deep_breath38さん
栗林の下草を刈り取るなど地元の方々が保存に努められている場所です。
5月ぐらいまで、日を追って次々に春の妖精たちが咲きます。
お隣の県までの遠出ですが、タイミングを見計らって出かけてしまいますねぇ~^^
3、4、5、7枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-03-07 14:05
shizenkazeさん
ゆるやかな勾配になっているこの場所は、一面雪がうっすらと積もったように花で覆われます。
まだ咲き始めでしたが、1枚目は後ろの岩が太陽の熱を取り込み、ここだけ群生していました。
温度の影響で、この場所の子たちは背もスクスクと伸びていました。
可憐さが魅力なお花ですね。
3、4、5、6、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-03-07 14:06
hemi-kameさん
今年は一週間ほど遅れて咲いたそうです。
まだ、これから賑やかになるのですが・・・
出かけるチャンスを逃さないかと、ハラハラしましたが出会えてラッキーでした^^
冬将軍が千鳥足でなかなか去らない今年のこの時期、
春の妖精たちも戸惑っているでしょうね?

Commented by soyokaze-1020 at 2014-03-07 14:06
m-kotsubuさん
探しまわって、3年前ここで出会い、毎年楽しみに出かけています。
愛らしさにすっかり山野草にはまってしまった最初の子たちです。
2、3、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-03-07 14:07
asitano_kazeさん
ロープを張って「身体をロープ内に乗り入れないで下さい」の張り紙があります。
狭い通路はひと一人がやっと歩けるほどで、しゃがみますと通路を塞いでしまいます。
撮影は苦労しますが、カメラマンたちは熱心ですねぇ。
みんな譲り合いながら、お花と向き合っていました。
セツブンソウの愛らしさは、人をやさしくさせるのかも・・?
4、9、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-03-07 14:07
calmcalmcalmさん
2cm足らずのお花ですよね。
山野草は小さなものが多く、これから先、足元を良く見ながら花探しが続く季節でもありますね。
私も出会った時は懸命にカメラに収めるのですが、
帰宅して、「撮りなおしたい!」と、いつも悔やんでしまいます。
なかなか満足感を味わえませんが、お花との出会いは喜びも楽しみも大きいですねぇ。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 春の入り口    ≪   ホト... 春の香り    ≪   ロウバ... >>