光あつめて    ≪   セツブンソウ   ≫



思いがけない雪にみまわれた次の朝は、久々にお日様が顔を出した日曜日でした。
ここ数ヶ月、雨の日曜日ばかりで失望の連続~^^;

凍えそうな二月ですが、春探しにちょっと遠出・・・!

まだ溶けきっていない雪の間から顔を覗かせている セツブンソウ(節分草) に逢いに行きました。

水仙などは雪の重みで腰折れ状態、無残な姿でしたが、
さすがに春の妖精と云われるだけあり、この子は健気に笑顔いっぱいで迎えてくれました。

数株しかありませんが、腹ばいになりこの子目線でご挨拶・・・
春とは名ばかりの、まだ弱い光をあつめて慎ましやかに咲く姿が胸に沁みます。

厳しかった冬もそろそろ終わり、心躍る春はもうそこまで来ています。


節分草つばらなる芯もちゐたる    加藤三七子

咲くだけの光あつめて節分草     高橋 悦男


花言葉は、 微笑み、光輝


(1)
a0140000_1253647.jpg


(2)
a0140000_12533232.jpg


(3)
a0140000_12535511.jpg


(4)
a0140000_12542432.jpg


(5)
a0140000_12544712.jpg


(6)
a0140000_12551690.jpg


(7)
a0140000_12554319.jpg


(8)
a0140000_1304334.jpg


(9)
a0140000_12584549.jpg


(10)
a0140000_12591152.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-02-11 13:00 | 植物 | Comments(6)
Commented by calmcalmcalm at 2014-02-11 14:57 x
soyokaze-1020さま
セツブンソウって小さなお花ですね
そっと咲くお花ですね
私も昨日教えていただいて撮ってきました
こんなに小さいと知らず
遠くから見ていると カメラを持った方が
セツブンソウですかって声かけてくださいました
ちっちゃなちっちゃなお花
とても美しく 可愛いものでした
Commented by shizenkaze at 2014-02-11 23:20
セツブンソウは春の女神たちの一つですね~
昨日出かけた木曽川水園のセツブンソウはまだ蕾さえありませんでした・・・・・
キンポウゲ科の早春に咲く花たちは優しく儚くそして美しいですね~

1.3.6.7.9.10の写真いいですね~
Commented by hemi-kame2 at 2014-02-12 13:50
節分草の背丈に合わせて撮るのは大変ですね。
苦労がうかがえる写真ばかりですね。
7枚目、三姉妹でしょうか、並んでパチリ、良いですね。
8,9枚目、雪も収まって良い感じですね。
黄色いシベの並び方を見てると幾何学的な美しさをいつも感じます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-02-13 22:46
calmcalmcalmさん
近くで見ることができないお花ですので、お隣の県まで遠出をします。
2cmにも満たない小さなお花が、寒さに負けずそっと咲く姿に魅せられています。
ここは数株しかありませんが、そのうち群生地に行けたらと、思っています。
calmcalmcalmさんのセツブンソウが楽しみです~☆

Commented by soyokaze-1020 at 2014-02-13 22:46
shizenkazeさん
はい、寒さ厳しいこの時期ですが、春の妖精たちが次々に目覚めていく季節になりました。
多少遅れはあるものの季節は確実に動いていますねぇ。
早春の女神たちは、儚さが故に魅力を感じます。
1、3、6、7、9、19、たくさん気にいって頂き、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-02-13 22:47
hemi-kameさん
いよいよ山野草の開花の時期が訪れました。
このような子たちは、いつも腹ばいになってレンズを覗いてしまいます。
撮っている時は夢中ですが、まるで芋虫状態の姿を、あとで気がつき赤面してしまいます^^;
7、8、9枚目、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< あしたを照らす    ≪   ... 雪のしずく    ≪   スノ... >>