哀愁ただよう背中    ≪   シロハラ   ≫


人が少ない冬の公園
植え込みの中でコソコソと動くものに気がつきました。

鳥探しをするようになって、風もないのに小枝が揺れたり木の葉がヒラリとしたりに
敏感になりました。
音にも・・・
喩えば、遠くで自転車の車輪のきしむ音や、時には自分のバックの根付けの鈴の音にも~^^;

植え込みから出て来たのは シロハラ(白腹) さん
胸を張り背筋を伸ばして、いつも抜群の姿勢です。

忍び足で後をつけることにします。
今季、初めての出会いはこんな街の真ん中の公園、ドキドキです。

この子は、カラスのように一歩ずつではなく、ピョンピョン跳ねながら進むのですねぇ~!
おもしろ~い・・・^^

植え込みが作る光と影がゆらめきます。
こんな中では、この子のチャームポイントの金色のアイリングが上手く捉えられません。

哀愁を帯びた後姿も魅力的です。


(1)
a0140000_14463414.jpg


(2)
a0140000_14465355.jpg


(3)
a0140000_14472557.jpg


(4)
a0140000_14485616.jpg


(5)
a0140000_14494133.jpg


(6)
a0140000_1450886.jpg


(7)
a0140000_14502393.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-01-16 18:00 | | Comments(4)
Commented by shizenkaze at 2014-01-16 23:04
シロハラはこちらではよく見られる鳥なんですが今シーズンはまだ出会いがありません・・・・・
いつもなら今頃には梅林公園の梅ノ木の下辺りで落ち葉や土を引っくり返しているはずなのに・・・・・><

今シーズンは鳥達が少ないらしいですね・・・・・
シロハラはいつも難しそうな顔をしています
でも目のアイリングは素敵ですね^^

1.4.6.7の写真いいですね~
私も早く逢いたいです・・・・・♪^^
Commented by hemi-kame2 at 2014-01-17 19:33
“何処かに餌が落ちてないかなぁ、こんなに探してるのに・・・”
後姿はほんとに哀愁がありますね。
ラスト、良いですねぇ。
“武士は食わねど・・・胸を張る”
胸を高くして周囲をそれとなく見回してますね。
特徴を捉えた良い写真を拝見しました。
乾杯!(*^^)v
Commented by soyokaze-1020 at 2014-01-17 23:23
shizenkazeさん
あまり立ち寄らない街中の公園ですが、散歩道では出会いが少なくブラブラ行ってみました。
道路工事をしているような仕草を期待して、後ろをついて歩きましたが
気配に気づいたのか、植え込みに隠れてしまい、出てきませんでした。
ほんの数分・・・! けれど貴重な出会いになりました。
1、4、6、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2014-01-17 23:24
hemi-kameさん
正月前に草刈がされた公園では、落ち葉が殆どありません。
採餌に土を掘りかえす仕草を待っていましたが、期待はずれに終わりました。
独りぼっちのトコトコ歩きは哀愁を感じますね。
ラストに乾杯! 有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 冬空に香りたつ    ≪   ... 水辺の散歩    ≪   キセ... >>