ポイントは瞳・・・!?    ≪   ハシビロガモ ・ ホシハジロ   ≫



丘の麓の住宅街
そこにある溜め池に、数種の冬鳥が渡ってきます。

去年と比べると、数が少ない気がします。

掃除機になって水面を泳いでいる鳥さんは ハシビロガモ(嘴広鴨) です。

お顔は強面に見えますが、幅広の大きな嘴が何となくアンバランスで滑稽です。
男の子は、おつむと羽の色が魅力ある美しい鳥さんです。
女の子は、やっぱり地味~! 嘴の形は変わりませんね。

困ったことに、雄でも一時期、雌と変わらない姿になることです。

区別のポイントは、「瞳」だそうです。
男の子は 光彩の色が黄色、
女の子は褐色!
 
動きのあるものを見分けるのは難しいかも・・?

また、赤茶色のおつむに銀色の背中の ホシハジロ(星羽白)、
男の子は、ルビーのような赤いお目々・・・(美しいルビーが撮れませんでした^^;)
女の子は、黒い瞳~!

鳥さんの世界は奥が深く戸惑うばかりです。
深みに足を取られないように、楽しむ事にします。

(1)
a0140000_1235180.jpg


(2)
a0140000_124673.jpg


(3)ハシビロガモ♂
a0140000_1243754.jpg


(4)
a0140000_1245243.jpg


(5)
a0140000_1251089.jpg


(6)ハシビロガモ♀
a0140000_1252518.jpg



(7)ホシハジロ♂
a0140000_126285.jpg


(8)
a0140000_1261763.jpg



(9)ホシハジロ♀
a0140000_1275860.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-12-03 18:00 | | Comments(6)
Commented by asitano_kaze at 2013-12-03 21:13
あはは、ハシビロちゃん、ほんと掃除機です。
この特異な嘴、私はすっかり魅せられています。
7,9のホシハジロ、いいですねぇ。
♂もいいですが、♀の妖艶な装い、たまりません。
↓のラストの右側、ハシビロちゃんですね。
ハシビロガモの飛翔、特別好きです。
Commented by shizenkaze at 2013-12-03 23:03
ハシビロガモやホシハジロにはなかなか出逢えません・・・・・
先日出掛けた木曽川水園の池ではカルガモとコガモしか見られませんでした・・・・・
これからは鴨達も多くなるので色々なものに出逢えれば・・・・なんて期待しています~^^

エクリプスって言う雄なのに雌っぽい体色の時期があるので鳥に疎い私は判らなくなってしまいます~><

3.4.6.9の写真いいですね~^^
こんな鳥達に逢いたいです~♪
Commented by soyokaze-1020 at 2013-12-04 23:15
asitano_kazeさん
はい、ハシビロちゃんはどの子も同じ姿勢で水面をお掃除しているように見えます。
シャベル型の嘴ですから、私もこの子は直ぐに判ります。
ホシハジロは、ハシビロガモと名前が交差して・・・!?
鳥さんの世界の入り口で、今もってモタモタしています。
↓のラスト、右側はハシビロちゃんですね。
池の向こう岸で悔しいことに遠すぎました。
7、9、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-12-04 23:15
shizenkazeさん
私もここ一箇所だけです。 この子たちに逢えるのは・・・
今年はまだ マガモにもジョウビタキにも出逢えません。
声は何となく聴こえる気がするのですが・・・
エクリプスや幼鳥や若など、ネットで見ましても頭に入らないです。
出逢えたら楽しむだけのレベルから脱しきれずに居ます^^;
3、4、6、9、有難うございます。

Commented by hemi-kame2 at 2013-12-05 10:00
ハシビロガモはいかつい顔してますね。
ホシハジロがきれいです。
ラスト、ホシハジロの♀は穏やかな顔が水面に映っていますね。
5,8枚目も好みです。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-12-05 22:43
hemi-kameさん
ハシビロガモ、ユニークなお顔です。
いかつい所が魅力でもあります。
オスの衣はハッとするほど美しい色合いですね。
ホシハジロは品の良い羽の色が好きです。
5、8枚目、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 晩秋    ≪   散歩道の紅... 寛ぎの場所    ≪   ヒド... >>