潮風が吹く丘で    ≪   ノジギク   ≫



過ぎ行く秋の風物詩となったこの地の「のじぎく祭り」
一週間前に開催されたとの報道があり、足をのばして来ました。

海を臨む丘までのだらだら坂を登りますのは、一苦労です。
息を切らして中腹まで辿り着きますと、辺りは甘い香りに包まれて眩いばかりの白い花の群落が迎えてくれます。

ノジギク(野路菊) は、海に近い山野に自生する野生の菊で10月下旬から11月末頃までが見頃です。
野菊の中でも最も気品のある花といわれる美しさです。

この夏の暑さのためか、昨年訪れた時より花も少なく、何となく元気もないような気がします。
それとも、ピークを過ぎていたのでしょうか?

一昔前には丘全体を真っ白に覆うほど咲いていたそうですが、
今は保存会の方々の保護の下で景観が保たれています。

素晴らしい癒しの場所、いつまでも残しておきたい地域です。


花言葉は、 真実


(1)
a0140000_29012.jpg


(2)
a0140000_292068.jpg


(3)
a0140000_2101069.jpg


(4)
a0140000_211049.jpg


(5)
a0140000_2112891.jpg


(6)
a0140000_2114931.jpg


(7)
a0140000_212633.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-11-25 18:00 | 植物 | Comments(4)
Commented by shizenkaze at 2013-11-25 22:52
ノジギク可愛いですね~
以前にも見せて頂いて花ですが確か海が背景にあったような気がしました
こんなに沢山の花が咲いていると香りが漂っていたのでしょうね~^^

1.4.5.7の写真いいですね~^^
6の木の裂け目から生えているノジギクも力強くていいですね
キク科の花は優しくか弱く思えますが本当は強かで強いものが多いようですね・・・・・^^
Commented by hemi-kame2 at 2013-11-26 09:28
菊は鼻に沁みる香りですね。
清潔な甘い香りです。
たくさん咲いている処なのですね。
4,5枚目、良いですね。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-11-27 13:06
shizenkazeさん
自宅から車で1時間ほどの地域です。
車窓からは群生ではありませんが、至るところにこの花が自生しています。
道端やコンクリとの隙間、崖の上、人の手が届かない岩の足元など・・・
前回は、丘の頂上から海を臨み撮りました。
もう、体力・気力がついていけなく、中腹で断念、
それでもこの地域は甘い香りに包まれた長閑な時間が流れ癒されてまいりました。
環境の浄化が望まれます。
1、4、5、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-11-27 13:06
hemi-kameさん
爽やかな甘い香りです。
息を切らしながら、時々立ち止まって深呼吸をしました。
地域全体がこの花に包まれていると感じる所です。
街中は群生はしませんが、至るところで可憐な花を目にします。
4、5枚目、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 気品に満ちて    ≪   セ... 水辺のお祭り    ≪   ミ... >>