水辺のお祭り    ≪   ミコシグサ   ≫



過ぎ行く春を見送るある日、ここで白とピンクの可憐な花に出逢いました。
ゲンノショウコ(現の証拠) です。

秋も深まるこの日、訪れてみますと、実が弾けて立派なお神輿ができていました。

ゲンノショウコの別名、 ミコシグサ(神輿草)~☆
踏み荒らされもせず、刈り取られもせず健在でした。
水辺はちいさなお祭りです!

小さな流れの縁は足場が悪く、なかなか上手く捉えられません。

「何を撮っているのですか?」
振り返りますと、年配のご夫婦です。
「ゲンノショウコの鞘が種を飛ばした後、お神輿を作るのです・・・」
言い終えないうちに
「へぇ~、種が弾けるのを待っているのですか!?」

「えっ ・・・」 私は言葉もなく微笑み返し

かなり長い間、あれこれ姿勢を変えながらこの子を狙っていたようです。

草花と向き合っている時は、つい周りのざわめきすら忘れ、自分の姿勢をも気づきません。

時には草花からも笑われているかも・・・?  です~^^;



花言葉は、 強い心


(1)
a0140000_23322266.jpg


(2)
a0140000_2332473.jpg


(3)
a0140000_23331856.jpg


(4)
a0140000_23333347.jpg


(5)
a0140000_2334960.jpg


(6)
a0140000_23342412.jpg


(7)
a0140000_2334408.jpg


(8)
a0140000_23345415.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-11-23 18:00 | 植物 | Comments(10)
Commented by deep_breath38 at 2013-11-23 22:41 x
長らくのご無沙汰でした、こんばんは。
うわー、ゲンノショウコの花の後、一度取りたいと思いつつ、なかなかチャンスがありません。
ミコシグサっていうんですね、ぴったりです。
トップと5,6,7,8枚目、いいですね~(^^)。
Commented by calmcalmcalm at 2013-11-23 23:35 x
soyokaze-1020さま
うぁ~~~
ゲンノショウコの実がはじけるとこのような美しいものになるのですね
はじめてみましたよ
光沢があって とてもメタリックにも見え美しいですね
一か所お花を撮ったところは覚えているのですが
おそらく 刈り取られているでしょうね
Commented by shizenkaze at 2013-11-23 23:40
ゲンノショウコの御神輿姿はいいですね~
最近は近くで見られないのでアメリカフウロで楽しんでいますが本家のゲンノショウコは神輿って感じより『チカラコブ~』って元気な姿を見せているように思えます~

2.5.7.8の写真いいですね~♪^^
Commented by hemi-kame2 at 2013-11-24 10:48
ゲンノショウコの実をきれいに撮られましたねぇ。
クルッと巻いてるのが面白いです。
2,8枚目、とても良いなぁ。
神輿が見事です。

↓平安時代はそこらじゅうに藤原氏がいます、紫式部も藤原氏の生まれなので数多い藤原氏の中を野と表現しました。
文の城は物語文学を確立した意味を込めたつもりですが、ここは“文の華”とした方が素直だなぁと反省してます。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-11-24 22:25
deep_breath38さん
ミコシグサ、ブログを始めるようになって覚えました。
それまでは草花の名前もおぼろげなものでした。
小さいものですが、ほんとうにお神輿の形をしていますねぇ。
トップ、5、6、7、8枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-11-24 22:25
calmcalmcalmさん
ノササゲも面白い形にはじけますが、この子も魅力がありますねぇ。
ここではシッカリ見事なお神輿を作っていました。
他で見たものは、どれか一つ欠けていて、きちんとした屋根にならないものが多かったです。
案じながら見に行きましたが、無事でよかったです~^^
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-11-24 22:25
shizenkazeさん
「チカラコブ」ですか? 面白いです~^^ 
見直してみましたら、段々そのように見えてきました・・ です!!・・・^^
ポパイか筋肉マンの腕のようにも~♪
アメリカフウロも探しましたが、全滅でした。
2、5、7、8、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-11-24 22:26
hemi-kameさん
以外にシッカリした実に出会い、ラッキーでした。
2、8枚目、有難うございます。
↓の句の解説、有難うございました。
「文の城」も「文の華」も、どちらも好きです。
勉強になりました。

Commented by asitano_kaze at 2013-11-24 23:44
神輿草、今日探してみましたが、残念ながら出会いませんでした。
背丈が低いので、案外、刈り取りをまのがれるのかもしれません。
もっとも、足場の悪いところだから生き残っていたのかも。
はい、わかります。この子の魅力が分からない人には、何やってるんだろうとあきられているのでしょうね。
8枚とも、個性的に撮っておられますね。
わけても、2,5,6,8、惹かれます。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-11-25 22:45
asitano_kazeさん
枯れ草にまみれていますので、ここに花があったことを覚えていませんと見逃してしまいます。
立派なお神輿に出逢えて、嬉しかったです。
散歩道で探しても出会いはありませんでしたもの。
品の良いご夫婦に声をかけられ、ハッと我に返りました。
あられもない恰好だったのでは・・? と・・
種が飛び出す瞬間を見てみたいとも思いました。
2、5、6、8、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 潮風が吹く丘で    ≪   ... さびしく煌く    ≪   ム... >>