格調たかく    ≪   ホトトギス   ≫



久々の日本庭園
竹の庭のホトトギスに会いに訪れました。

あの日はやさしい日溜りの中に終焉まぎわの ホトトギス(杜鵑草) が群れるように咲いていました。

笹の葉をざわめかせながら渡っていく秋風は、あの日と少しも変わりません・・・
この日の空はどんよりと雲がたちこめ、花も驚くほど疎らです。

花は季節になれば変わらずに咲きますのに、時の流れで状況も変化するのですねぇ。

人のこころも・・・
ちょっと切ない想いです。

この庭のこの子たちは、細くちいさく、それでも格調高い気品に満ちています。
名前を訊ねましたが、「ここでは、一括りでホトトギスとしています」と、受け付け嬢、

新種のものも見かけましたが、詳しい係りの人に電話で問い合わせてくれ、
それは 『シスイホトトギス(紫酔杜鵑草)』 という、園芸種だそうです。
庭園もゆっくりと変化しています。



夜をこめて咲きてむらさき時鳥草   後藤比奈夫

尋ねても言うてもならぬ事がある花ホトトギス風にうなずく    鳥海昭子




花言葉は、 永遠にあなたのもの、永遠の若さ


(1)
a0140000_158420.jpg


(2)
a0140000_1582076.jpg


(3)
a0140000_1583420.jpg


(4)
a0140000_1585484.jpg


(5)
a0140000_1591099.jpg


(6)
a0140000_1592673.jpg


シスイホトトギス(紫酔杜鵑草)
(7)
a0140000_205414.jpg


(8)
a0140000_214645.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-10-22 18:00 | 植物 | Comments(6)
Commented by shizenkaze at 2013-10-22 23:39
ホトトギスの種類も増えているのですね
時々『あれっ?』と思うホトトギスを見かけますが名前が判らないのでどれもホトトギスって呼んでいました・・・・・

シスイホトトギスは初めて見ました^^
5.6.7の写真いいですね~

『そよ風に 揺れる想いの 杜鵑草     (自然風)』
Commented by hemi-kame2 at 2013-10-23 14:26
小風ふき 揺れる冠 杜鵑
踏み分ける 小路に挿したる 杜鵑
杜鵑 静かに寄るは 岩の方
4,5枚目、良いですねぇ。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-10-23 22:44
shizenkazeさん
今季、幾種類かのホトトギスに出逢いました。
思ったような絵にならず、ボツにしたものも多く、勉強しなおしです。
シスイホトトギスは葉が傷んだものばかりで、ちょっと残念!
5、6、7、有難うございます。
shizenkazeさんの俳句、心にぐさりと・・・!
秋ですねぇ~☆

Commented by soyokaze-1020 at 2013-10-23 22:45
hemi-kameさん
秀句、三句有難うございます。
詠める感性を磨きたい気持ちはあるのですが、一生叶いそうもありません^^;
貧弱な私の感性、他人さまの言葉の中に身をゆだねているだけです。
4、5枚目、有難うございます。

Commented by deep_breath38 at 2013-10-23 22:57 x
シスイホトトギスって初めてです。
中心部分が淡い紫で、他のホトトギスたちと異なり上品な印象ですね~。
野草の世界は奥が深いです(゜-゜)。
3,4,5,7枚目がいいですね~(^^)。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-10-26 18:57
deep_breath38さん
私も初見です。
品の良い姿・色でしたが、大きな苗床に並べられて
少々興ざめでした。
風景の中に溶け込む花姿でしたら、より魅力があるのですが・・・
3、4、5、7枚目、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 秋の日にゆれる    ≪   ... 里山のちいさな秋   ≪   ... >>