散歩道のキャスケードブーケ    ≪   センニンソウ   ≫



残暑がきびしい散歩道に、忍び足でやって来た季節の移ろい
かすかに秋のにおいを運んでやさしい風が吹いています。

センニンソウ(仙人草) の清らかな花が咲き始めました。

樹木に這い登り、生い茂った草に絡み、木の枝から垂れ下がり、自由気ままな姿・・・
蔓性植物の特権ですね。

白い花は涼やかで、緑を覆う佇まいは流れる滝を思わせます。
まるでダイナミックで華麗なウエディングブーケ~!?


ウエディングブーケを検索して見ました~♪

ウエディングブーケの由来
その昔、ヨーロッパでは男性がプロポーズをする際、自らの手で野の花を摘み、それを束ねて愛する女性に手渡したそうです。
女性は、「Yes」であれば、その花束から一輪抜き取り、男性の胸ポケットにそっと差し込みました。


知っていたようで、知らなかったかな?


今季はこの花の名前の由来の 仙人のお髭 に遭えるでしょうか?



天に雲地に白妙の仙人草       青柳志解樹



花言葉は、 安全、あふれるばかりの善意


(1)
a0140000_1424825.jpg


(2)
a0140000_1431030.jpg


(3)
a0140000_1435219.jpg


(4)
a0140000_144933.jpg


(5)
a0140000_1444155.jpg


(6)
a0140000_145974.jpg


(7)
a0140000_1462273.jpg


(8)
a0140000_1463698.jpg


(9)
a0140000_1465183.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-08-27 18:00 | 植物 | Comments(6)
Commented by shizenkaze at 2013-08-27 22:53
センニンソウにはなかなか出逢えません~
以前白川郷に出掛けたときには同じ仲間のボタンヅルが見られましたが今年は見られませんでした・・・・・

何年も前に堤防に一度咲いた事がありましたがたった1度しか見る事がありませんでした・・・不思議です♪

終花になって仙人のヒゲは本当に綺麗ですね~
クレマチスと同じ仲間なので渦巻き髭も貫禄ありますね・・・・・
私も仙人の髭が見たくなりました~

2.4.8.9の写真いいですね・・・♪^^
Commented by hemi-kame2 at 2013-08-28 12:37
ウエディングブーケの由来、そういうことだったのですか。
ヨーロッパの人たちも間接的に表現する粋なところがありますね。
日本にも古来から歌で間接的に告白する歌垣というのがありましたね。
男女間は古今東西そんなに変わらないものなのでしょうね。
7枚目、良いですね。

Commented by calmcalmcalm at 2013-08-28 13:09 x
soyokaze-1020さま
大好きなセンニンソウ
私も先日朝の散歩中に見つけ
カメラを取りに帰り 撮ることができました
白いお花って 美しいですね
冬の間もゆらゆら揺れて綿毛を見せてくれますよね
とても素敵ですね
Commented by soyokaze-1020 at 2013-08-28 21:53
shizenkazeさん
こちらの散歩道ではセンニンソウが川の縁に点在しています。
ボタンヅルは里山まで出かけなければなりません。
一昨年、見たっきりでしょうか?
ただ、街中の散歩道ですので、草刈がありお髭に逢えるかどうか?
逆光で見るお髭を撮ってみたいのですが・・・
2、4、8、9、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-08-28 21:54
hemi-kameさん
歌垣は、今の婚活や合コンにあたるのでしょうか?
昔びとの方が、精神的にも優美で豊かに思えますねぇ。
7枚目、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-08-28 21:54
calmcalmcalmさん
そちらへ伺ってセンニンソウの絵を拝見しました。
朝の光の中が、花や草はいきいきして美しいですねぇ。
私はいつも午後からのカメラ散歩で、爽やかな空気に出会いません。
この猛暑で午後の花は疲れが目立ち、撮り逃したものが数多くあります。
冬の綿毛も一度しか見たことがなく、今年は期待しているところです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 味わい深いニューフェイス   ... つかの間の笑顔    ≪   ... >>