ゆめひと夜    ≪   オシロイバナ   ≫



こぼれた種は大地に抱かれ、慈雨に潤され春に芽吹きます。
やがて大きな株になり、夏の夕方、蕾から花へ・・・

オシロイバナ(白粉花) は、夕べに花開き、朝には萎む一夜花

この一夜のために、ながい時を経てかがやき咲き誇る花

蕊のダンスは喜びでしょうか?

それとも・・・

ひと夜かぎりで醒めてく夢への せつなさの舞い?



白粉花やをんなはときに二ごゝろ        鈴木真砂女


花言葉は、 恋を疑う、臆病


(1)
a0140000_2312099.jpg


(2)
a0140000_2314518.jpg


(3)
a0140000_232377.jpg


(4)
a0140000_2322185.jpg


(5)
a0140000_2323741.jpg


(6)
a0140000_2325261.jpg


(7)
a0140000_233754.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-08-23 18:00 | 植物 | Comments(4)
Commented by shizenkaze at 2013-08-23 22:33
私がいつも見ている長良川の堤防に濃ピンクのオシロイバナが毎年咲いていますが何度写してもこのピンク色が派手目に写ってしまい思うように撮れません・・・・・

白花のオシロイバナは優しく咲いて可愛いですね
二つの色の花が近くに咲いているとよく交配します・・・・・
絞りになっている花も以前は良く見ました

2.4.6の写真いいですね~♪

『蝶達が 白粉花で 夕化粧    (自然風)』
Commented by hemi-kame2 at 2013-08-24 17:07
勤めている頃、会社の帰りにいつも道端でギンギンと咲いているのを良く見ました。
朝は花が閉じてグーの握りこぶしにほとんどなっていた。
今ごろの時期、朝夜に見ていた花でした。
ツンツン突き出して咲く様子が良いです。
3,4,5,6枚目、良い絵です。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-08-24 22:53
shizenkazeさん
散歩道でもピンクの群生が多いです。
華やか過ぎる色は、私も苦手です。
ただ、この子たちのシベに魅力を感じて狙ってみました。
咲き始めはおとなしいシベですが、夕闇が近づくころには、グンと伸びて好き勝手な方向を向き踊ります。
『蝶達』は、夕化粧して夜の蝶に変身でしょか~^^ お見事な名句です。
2、4、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-08-24 22:53
hemi-kameさん
夜の花ですから朝散歩では、ツンツンの拳型ですね。
一方向ではなく、気ままに首を伸ばして咲きますねぇ。
どの子をモデルにしようかと迷ってしまいました。
3、4、5、6、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< つかの間の笑顔    ≪   ... はんなりと・・・    ≪  ... >>