はんなりと・・・    ≪   ナツズイセン   ≫


木陰に佇むたおやかな美人さん
ナツズイセン(夏水仙) の花です。

この季節には稀なやさしい色合いに惹かれます。

この花には葉がありません。
春に芽吹いた葉は夏には枯れて、そのあとにいきなり花茎を伸ばし、淡いピンクの花をつけます。

においたつ湯上り美人~!?

そんなイメージを持ちながらカメラを向けますが、いつも時期がずれているような・・・?
はんなりとした美人画にならない悔しさを噛みしめることになります。


花かざし夏水仙の独り立ち      沢木欣一


花言葉は、 悲しき思い出、 深い思いやり


(1)
a0140000_104363.jpg


(2)
a0140000_111412.jpg


(3)
a0140000_115064.jpg


(4)
a0140000_121142.jpg


(5)
a0140000_123256.jpg


(6)
a0140000_124789.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-08-21 18:00 | 植物 | Comments(6)
Commented by deep_breath38 at 2013-08-21 22:29 x
こんばんは。
ナツズイセンは、清楚な色がいいですよね~。
ヒガンバナやキツネノカミソリの仲間なのにイメージが違います。
出会いたいのですが植物園でも珍しいみたいです。
トップ、3,4枚目いいですね~。
3枚目はセミ君ヌケガラかな?
Commented by shizenkaze at 2013-08-21 23:27
ナツズイセンが今年は良く見られました
でも写真は上手く撮れませんでした・・・・・><

ヒガンバナと同じで花が咲いている間は葉が見られませんね
ウバユリは花の時期に葉が無い(歯が無い)から綺麗なのに『姥』が付けられましたがこのナツズイセンにはそんな事が無くて良かったな~と思っています^^

この淡い色が優しいですね・・・・・

『空蝉に 夏水仙の 子守唄    (自然風)』
Commented by hemi-kame2 at 2013-08-22 12:31
雑木の中で小さく光がナツズイセンに当たっているのが野性味を感じます。
1,5枚目、良いですね。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-08-22 21:56
deep_breath38さん
この季節の花にしては優しげな色ですね。
ここも植物園ですが、小さく纏まってあちこちで顔を出していました。
盛りを過ぎていたようで、瑞々しさに欠けていた感じです。
トップ、3、4枚目、有難うございます。
3枚目、ウツセミがしがみついていました。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-08-22 21:56
shizenkazeさん
この花は、何度か出会いましたが、いつもイメージとかけはなれた絵にしか撮れません。
優しい色合いと佇まい、惹かれるお花なのですが・・・
花が少ないこの時期、貴重でしたので無理やりの登場です。
shizenkazeさんの名句、いつも有難うございます。
花写真にまつわる名句集のご本ができそうですね。
是非、考えてください。 真っ先に私が購入します~^^♪

Commented by soyokaze-1020 at 2013-08-22 21:56
hemi-kameさん
ナツズイセンの優しい佇まいを表現するのは、私には難しすぎました。
木陰のものは頼りなく寝ぼけてしまいますし、スポットライトの下では色が飛んでしまいます。
課題を残しました^^;
1、5枚目、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ゆめひと夜    ≪   オシ... 林の中に灯る    ≪   フ... >>