林の中に灯る    ≪   フシグロセンノウ   ≫



うす暗い林の中にチラチラと赤い灯がゆれます。

こんな自然の草むらに、鮮やかな朱色の花~!? 

フシグロセンノウ(節黒仙翁) です。

野草とは思えないような色、整った花姿・・・
初めて出会ったのは3年前、あまりに華やか過ぎる色に、植栽された園芸種だと思っていました。
山野草を追いかけていた時期でしたので、横目でチラリと見ただけで通り過ぎて~!?

れっきとした日本固有種の山野草だそうです。

光が届きにくい樹木の下や蔓延った夏草の間から繊細な茎を伸ばし、
先端に咲く花はまるで林の中の灯りそのもの~!

ハッとするほど目立ちます。


うすぐらい林道は登り道にしてフシグロセンノウきっぱり赤し    鳥海昭子



花言葉は、 恋のときめき、転機



(1)
a0140000_0155185.jpg


(2)
a0140000_0163877.jpg


(3)
a0140000_0171472.jpg


(4)
a0140000_0173191.jpg


(5)
a0140000_018585.jpg


(6)
a0140000_018256.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-08-19 18:00 | 植物 | Comments(4)
Commented by shizenkaze at 2013-08-19 22:04
フシグロセンノウの花はナデシコ科なのに花弁にはフリルやギザギザが見られず『私は私』って可愛さをアピールしているように思えます~
何となくニチニチソウの花にも似た花姿は優しい可愛らしさですね・・・・・

『花の百名山』の中で田中澄江さんが雲取山を代表する高山植物の一つとして紹介されていました・・・・・
こちらでは見かける事がない花ですが北の山間部に出掛ければ出逢えるかも知れないですね・・・・・^^

1.3.4.5の写真いいですね~
緑と朱の色が素敵に思えます・・・・・^^

Commented by hemi-kame2 at 2013-08-20 09:27
オレンジ色の花は林床でよく目立ちますね。
仰る通り整ったシンプルな形できれいにみえます。
3,5枚目、良いですね。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-08-20 22:37
shizenkazeさん
高山植物なのですよねぇ。
調べて判りました。
色鮮やかな花姿で、山野草らしくないと敬遠していました。
標高1000mの植物園、2ヶ所には、あちらこちらに咲いていました。
自生ではないのでしょうが、木の下や藪の中、自然に近い環境です。
1、3、4、5、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-08-20 22:37
hemi-kameさん
まるで園芸種のような佇まいですね。
藪の中や、樹木の間のうす暗い所では、赤い点々が灯りのように辺りを照らしているようです。
3、5枚目、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< はんなりと・・・    ≪  ... 夏草にまみれて    ≪   ... >>