狂おしいほど気高く    ≪   ヤマユリ   ≫



平地の蒸し暑さを忘れてしまうほど、山の中は涼やかな風が通ります。

夏草が茂る樹木の間に、華麗な笑顔を見せる ヤマユリ(山百合)
この日は、この女王様に逢いに行きました。

さまざまなポーズを見せてくれますが、大きなお顔の重みでお辞儀をしたり、平伏されたり・・・?

それでも尚、優美で気高い美しさは、まさに百合の女王様です。

狂おしいほど甘美な香りは、訪れる人のこころを酔わせてしまいます。


夏草の茂りの上にあらはれて風になびける山百合の花      若山牧水



花言葉は、 甘美、人生の楽しみ


(1)
a0140000_1552251.jpg


(2)
a0140000_15522010.jpg


(3)
a0140000_1552421.jpg


(4)
a0140000_1553191.jpg


(5)
a0140000_15531848.jpg


(6)
a0140000_15533488.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-08-01 18:00 | 植物 | Comments(4)
Commented by shizenkaze at 2013-08-01 23:23
ヤマユリには気品がありますね~
オニユリやコオニユリやクルマユリのような色の派手さは無いですが自然の中を歩いている時に出逢うと安らぎが感じられます・・・・・
こちらの山裾では自然に咲いているものも多いですがたくさん咲いていることは無いので『出会ったら写す』くらいですね~

どの写真も好きですが2と6の写真がいいですね~♪^^

『山百合の俯き偲ぶ恋心 風の便りもままならず   (自然風)』
Commented by hemi-kame2 at 2013-08-03 12:37
山百合は大きくてこれだけ立派な堂々とした花なのに重たくてお辞儀して咲く恰好が“よろしくない”と思ってしまいます。
しかし側で見るとその豪華な咲き方にうなってしまいます。
薔薇と百合は年に一度は撮って見たい花ですね。
1,2枚目が良いですね。
ラスト、この構成は好きです。
木陰から顔を出すのは山百合か。
Commented by soyokaze-1020 at 2013-08-03 16:42
shizenkazeさん
おおらかな華やかな花姿ですのに、気品がありますね。
たとえ地にひれ伏すほど倒れ込んでいても、凛としています。
まさに女王様の品格です。
近くの森では出会いがなく、山の上の植物園まで遠出をしました。
良い香りの中を散策して、癒されました。
いつもながらの名句と、2、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-08-03 16:43
hemi-kameさん
豪華な咲きように目を奪われてしまいます。
去年、初めて出会いすっかり虜になり、遠出をしました。
1、2枚目、有難うございます。
ラスト、ヤマユリの香りの中で読書~!?
そんなイメージでしたが、どうやらスマホ操作に没頭・・!
時代ですねぇ^^;

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 風に揺れる夏の妖精    ≪ ... 爽やかな夏の装い    ≪  ... >>