清々しく    ≪   アマギアマチャ   ≫



平地のアジサイは切り戻されて、花がありませんが、
ここアジサイ・フィールドはまだ見頃です。

ガクアジサイだと思い、カメラを向けましたら、 アマギアマチャ(天城甘茶) と表示されています。
ヤマアジサイの変種で日本固有種だそうです。

甘茶がアジサイ属で、ガクアジサイそっくりのお花だということは、極最近知りました。
幼い頃から4月8日の花祭りには、お寺でちいさなお釈迦様にそれを注いで手を合わせ、楽しみに頂いていたあの甘茶!
馴染みのある名前ですのに・・・

甘茶の花もありましたのに、撮ったものは白い花のこの子だけ!?
あとで気がつきました。

清々しい姿に惹かれたのかも・・・

アジサイの葉は有毒だそうですが、甘茶の葉はサッカリンの2倍も甘み成分があり、
甘味料として使用されているそうですね。

何だか不思議~?


花言葉は、 祝杯


(1)
a0140000_2223856.jpg


(2)
a0140000_2232221.jpg


(3)
a0140000_2232431.jpg


(4)
a0140000_2241787.jpg


(5)
a0140000_2241122.jpg


(6)
a0140000_2245478.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-07-25 18:00 | 植物 | Comments(8)
Commented by shizenkaze at 2013-07-25 23:18
甘茶は普通のお茶の中に砂糖を加えたものだと思っている人がいるようですね~
実際に紫陽花の仲間のアマチャを知っていても自分では呑める状態にすることは出来ないので出来れば自分の手で飲める状態にしてみたいですね~
葉を揉みながら乾かすと甘みが出るようですがそんな仕草は普通のお茶などと違わないですね?

どの写真も可愛く綺麗に撮られていますが1.2.4の写真が特にいいですね~^^

見ていませんが今NHKのドラマで『あまちゃん』が人気のようなのでこれに便乗して『あまちゃ』も人気者になって欲しいですね~(笑)
Commented by hemi-kame2 at 2013-07-26 09:06
>甘茶の葉はサッカリンの2倍も甘み成分があり
2倍も甘いなんてすごいですね。
アマチャヅル茶は飲んだことありますが、これは旨くなかったです。
ガクアジサイによく似てますね。
Commented by m-kotsubu at 2013-07-26 22:52
こんばんは♪
アマチャ、紫陽花より古風な感じ?がします。
奥ゆかしい感じ。
2,3,4 いいですね~^^
Commented by calmcalmcalm at 2013-07-27 00:03 x
soyokaze-1020 さま
私も子供のころ
甘茶を毎年頂いていましたよ
どんな味かは忘れましたが甘かったのは覚えています
Commented by soyokaze-1020 at 2013-07-27 08:21
shizenkazeさん
大人になってから、甘茶をいただいたことがないような気がします。
甘いお菓子などがなかった時代、ほんのり甘い甘茶は貴重でした。
うっかりやの私は、とても自分で作ってみる勇気がありません^^;
朝ドラの『あまちゃん』評判が良いようですね。
私は、あまりTVは見ていませんが・・・
1、2、4、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-07-27 08:22
hemi-kameさん
サッカリンなんて、今の若い人には判らない言葉でしょうか?
幼い頃に飲んだ甘茶が、そんなに甘かったようには思えませんが、薬用植物のサイトに記されていました。
花はガクアジサイそっくりでした。
コメント、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-07-27 08:22
m-kotsubuさん
表示がなければ判らないほど、ガクアジサイに似ていました。
ガクアジサイも古風な雰囲気ですよねぇ。
好きな花のひとつです。
2、3、4、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2013-07-27 08:22
calmcalmcalmさん
私も何となくの記憶しかありません。
花祭りの光景と仄かな甘みのお茶だったような・・?
おぼろげな民話の世界のなってしまいました~^^
コメント、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 爽やかな夏の装い    ≪  ... 光あふれて    ≪   クサ... >>